家てい学習の進め方~3・4年生~
大野城市学力向上推進協議会
ねらい 進んで学習し、学校で学習したことを深めよう。
家庭学習のやくそく
40分をめやすとして、
毎日続けよう。
家庭学習ですること
学習したことを
確実に身につけよう!
・テレビを消して、つくえにつこう。
・えんぴつ、けしゴム、したじき、定ぎを用意しよう。
・ノートに日にちを書こう。(始め、終わりの時こくも)
・字をていねいに書こう。
・線は、定ぎできちんと引こう。
・まず、宿題(計算ドリル、漢字ドリルなど)をする。
・次に、家の人といっしょに決めた学習をする。
(音読 百ます計算 し写 読書 など)
国語のポイント
・教科書を声に出して読む。
・習った漢字をくり返しノートに練習する。
・教科書をし写する。
・学校や図書館などで借りた本を読む。
・日記(今日のできごと、思ったこと)を書く。
算数のポイント
・教科書の学習したところをもう一度する。
・今まで学習したことを、ドリルや問題集で、くり
返し練習する。
・文章題は、何度も読み、絵図に表して考える。
・問題を作ったとき、計算の確かめをする。
ダウンロード

スライド 1