訓練
災害にあわれた皆様へ
○ 災害は誰にとっても大きなストレスです。気持ちや体のバラ
ンスをくずすことがありますが、多くの場合は自然に回復しま
す。心配なことがあっても、ゆっくりと息をしながら、しっかりと
行動しましょう。周囲の人と声を掛け合うことも大切です。
○ 次のようなことは、普通に見られます。
・眠れない、食欲がない、胃腸の調子が悪い
・ドキドキ、そわそわ、はらはら、する
・疲れやすい、気持ちが落ち込む、やる気が出ない
・涙もろかったり、怒りっぽくなる
・考えや言葉が出てこない、ぼんやりする
など
○ 心身の不調をやわらげようとして、カフェイン(コーヒー、紅
茶、緑茶など)や、お酒、タバコを増やす人がいます。
これらは不安や不眠を悪化させることがあるので、注意が
必要です。
○ もっと詳しく聞きたいときや、良くならないとき、仕事や家事
に影響が出たときには、お気軽にお電話ください。ご家族に
ついての相談でも結構です。
お問合せ窓口
・長崎県健康相談ホットライン 095-○○○-○○○○
・大村市健康相談ホットライン 0957-○○-○○○○
長崎県・大村市
※このチラシは、被災者に対する心理学的情報提供を行うためのものです。
ダウンロード

被災者に対する心理学的情報提供の一例〔日本語版〕を掲載しました