Javaによる
Electronic Commerce System
の開発(2)
―Servlet群と通信システムの開発―
有川 直
通信サーバ
・商店(本屋)
・クレジットカード会社
・銀行
Java Servlet をサーバ側の
プログラムとして開発する
~サーバ間処理の流れ~
商店利用者に対して
のメッセージ
商店(本屋)
DBMS
Reciept Servlet
HTTP
書籍情報
注文管理
商店利用客が
安全であること
を確認
通信プログラム
ECClient,
ECObject,
ECServer,
HTTP
商店ユーザ
クレジットカード番号
パスワード、商店ID、
合計金額
クレジットカード番号
購入希望書籍名
クレジットカード番号
名前、住所
銀行DBへの
更新処理の結果
DBMS
CreditServlet
BankServlet
DBMS
HTTP
顧客情報
取引先管理
クレジット会社
通信プログラム
ECClient,
ECObject,
ECServer,
通信プログラム
ECClient,
ECObject,
ECServer,
商店利用者銀行口座番号
商店銀行口座番号、
クレジット会社銀行口座番号
合計金額、
銀行口座
取引先管理
銀行
~クレジットカード管理システムのServlet化~
データベース管理者
クライアントマシン
Webブラウザ
HTTP request
HTTP response
Webサーバ
ServletAPI
Servlet群
サーバマシン
DBMS
~システムの特徴~
1.Java ServletをCGIの
代替手段として用いている
2.日本語対応
3.トランザクション管理
4.JDBCによる
データベースアクセス
ダウンロード

発表[PPT