ケアハウス清水苑会報“FROG”
(1)
題字は 上中千代子 さん
平成23年7月1日
第42号
編集・発行 ケアハウス清水苑
福井県福井市大森町第7号1番地
TEL (0776)98-5790
FAX (0776)98-5780
http://www.shimizu-en.info
E-mail:[email protected]
です
カレンダー
日
月
火
水
木
金
1 喫茶
3
4 俳句会
バイタルチェック
10
11 買い物デー
誕生会
17
18
24
25 買い物デー
31
5 七夕交流会
書道クラブ
土
2
6 創作クラブ
7 懇談会
8 ぬりえ
カラオケサークル
うるS
9
12 映画会
13 創作クラブ
14 越前そばの里
カラオケサークル
15 喫茶
16
19 俳句会
書道クラブ
20 ラ・ン・チ
創作クラブ
21 うるS
カラオケサークル
22 ぬりえ
23
27 創作クラブ
28 外食デー
カラオケサークル
29 喫茶
30
26 交流会
映画会
生花クラブ
23.6.16(木)
坂井市(旧春江町)にある『ゆりの里公園』に出かけました。
あいにく天気は曇り・・・でも風があって、散策するにはちょう
ど良い気温でした。満開のゆりの中を歩き、可憐な姿や、素
敵な香りを満喫しました。
清水苑からだと移動時間は片道40分程かかりますが、また
その道中のドライブも馴染みの風景、懐かしい場所など、話
は盛り上がっていました。
また行きましょう♪
今年もグリーンカーテンをしました。今年はゴーヤと朝顔を植えま
した。まだまだカーテンになるには・・・。写真は植えてからまだ1
週間ほどです。それでも結構な大きさまで育ったので、カーテンと
呼ばれる日もそう遠くではないはず(笑)立派な実がなったら、食
事で提供しようと思いますので、楽しみしていて下さい。実がなら
なかったらごめんなさい(><)
グリーンカーテンを利用すると、真夏の室温が最大で約4度も下
がるといわれています。エアコンの設定温度を高くすることで省エ
ネにもなります。電力不足が叫ばれる今こそ、必要な事かもしれ
ませんね。
ケアハウス清水苑会報“FROG”
(2)
(
(
(
(
)
(
)
)
(
)
(
)
(
)
)
(
季
題
(
)
)
)
)
(
(
(
)
)
(
)
仲
夏
)
)
(
(
(
)
)
(
)
(
( )
)
)
)
(
(
)
(
)
)
) ( )
)
)
)
佐 今寺 春 小中
々浦坂田松木松田村
木嶋洋ス井と村原健
ミキ子ミ和し延一治
ヨヨ 子代子子
夫
子コ
(
(
(
(
)
仲
( )
(
)
)
(
(
( )
季
題
( )
)
)
)
池山
田本
信妙
子子
6
月
6
日
)
)
(
)
尾
和方
夫と
み
子
・
先・
ほ・
夏・
も・
紫・
あ・
蛙・
こ・
面・
梅・
追・
ゆ・
梧・
午・
時・
広
華・
程と至て陽やカやだ白雨いあ桐睡鳥々
のと近遊花めワぎまき晴かみアゴホと
月ぎしぶア剪ズのし雲やけしオスト湖
かす物まジっ鳴芍ての心ててギイト畔
くか憂だサて 薬法流の莟雨リしギコ
れらウ頼イ夕き見恩れ煤ツの てスハ
ン
たり り 日一る叫るスボ紫に
に時やぶ田 ミ陽つ咫声温
りとき無の
ス
な
尺
楽
梅 イ我ほ
梅抜事き雨か
植を開花ぎ し泉
ざ
雨けや夏じすッワと水払け賞しシけ宿
セ
と
入る他団め潔ト
キレぎ いりメ犬キれユ
花での 卯ノ
り雲人扇り
け
一
かのヒナなイ絶人す りある眼に月ヤ
な峰トツりサえ
やなは迫浪ド
めり青る 時
頼ウ体ギたヒ
ト
ウ
みチ萎よりリ
き花ヅ鳥
菖
ワ さ青
ナ 時
蒲キホ
ト
う 雨
ハナ
ミト
ナ
ア
シ ギ
オ
ョ ス
シ
ウ
グ
ブ
レ
(
(
(
夏 6
月
20
日
(
(
(
(
(
・
風・
遠・
推・
蜻・
見・
紫・
梅・
い・
梅・
笹・
合・
夏・
五・
合・
水・
恋
な・
情ざ敲蛉上陽雨につ雨百歓衣月歓浴偲
の
フかストげ花久は間晴合ネよ闇ののぶ
ゼるインれをしかにやサムうサ花若深
イ夫コボばみドと蛍氷サ笑やツ咲きき
ウ
ス祈 菓ユ くキき日真
とツ ウおつ
めンりあ リう慣ヤたお紅
やマののじてとのその
友
蛍の句編き長重中べどのにれミるもシ
ご
て白頃うン
す
を
気
戯
る
隊 きたの
袋
し 出宵
のザ覆ヘる夏き白小あ高合化きの湯ク
句 クンか至昼薔川 キい に出浴や
粧 合
よれツタやのの薇べり
ダて おいユア
笑 い アマ
難事ガイ蛍夕家 りが
カ
た
明
袋
ハ
やかみリ
カ易エう
ク しきい
朴なかリ
合
す
ご
タ
ソ
香う
ア青く
ホ なス
ウ
り
しケ嵐
ウ
夏
ビ
姿
ヤ の
の
ア
ス 雲
ス
花
オ
ガ
きア
タ
ラ
佳
シ
ヨ
し
平成23年7月1日
笠山
松今松本清
浦
竹
坪
飯
村坂和 水高
田下田嶋延洋子妙清嶋
良清りキ子子 子子朝
子
子子ゆヨ
子コ
佐松
々井
木和
ミ代
ヨ
子
酒 中
井小村
義田健
正原治
一
夫
6/12(日) ちょうど30回目の家族懇談会が開催されました。清水苑では家族懇談会を
2ヶ月に1度開催しております。家族に苑からお伝えしたいこと、また家族から苑へのご意
見、ご要望などを伝えていただく場として活用しております。
今回の家族懇談会のテーマは「老後の生活について」でした。清水苑が考える“老後の生
活”とは何なのか、どのような事を理想として目指しているのかをご家族様へ伝えました。
参加いただけたご家族様には、清水苑の生活支援をご理解いただけたかと思います。また
ご家族様から貴重なご意見を多く頂きました。皆様からの貴重なご意見を改善活動へとつ
なげていきたいと思います。(なお、家族懇談会へ参加できない方には個別での懇談会を
実施しております。)
端氏ご家族
野澤氏ご家族
松村氏ご家族
白崎氏ご家族
また家族懇談会と同じ日に食事会も実施しています。
(今回で4回目になります。)その日の昼食を一緒に食
べていただき、感想を頂戴しております。食事の食べ方
や状況を把握頂ける場でもあります。ご家族様からの感
想をいくつか紹介させて頂きます。
◎M氏「バランスが取れていて大変おいしく頂けまし
たが、私には少々分量が多すぎた様に思えました。」
◎S氏「何年振りかに兄と食事をさせて頂きました。あ
りがとうございました。」
いつもは見る事の出来ない入居者の顔を見ることができ、
職員も驚いています。
次回の家族懇談会の時も食事会を実施します。多数のご
参加を楽しみにお待ちしております。
ダウンロード

FROG - ケアハウス清水苑