レッセ・フエール、リベラリズム、リバタリアニズム
講談社現代新書 『自由はどこまで可能かリバタリアニズム入門(森村進)』 14頁
を元に、「レッセ・フエール」を加える様、齋藤が作製した。
個人的自由
尊重
レッセ・フエール
●
●
●
リベラリズム
リバタリアニズム
経済的自由
尊重
軽視
● 保守主義
●
権威主義
軽視
リベラリズム; 精神的自由や政治的自由の様な所謂「個人的自由」の尊重を説く一方、
経済的活動の自由を重視せず、経済活動への介入や規制を擁護し、
財の再分配を擁護する。
リバタリアニズム: 個人的自由も経済的自由も尊重する。
ダウンロード

リバタリアニズム、リベラリズム 講談社現代新書の『自由はどこまで可能