1B コンピュータとビット列デー
タ
文献
読み物類
円山昭、計算機歴史物語、岩波新書233、1983、
(~1920頃 calculater)
坂井利之、電子計算機、岩波新書 G35.1968、
(1930~1965 computer)
石田晴久、パソコン入門、岩波新書 39、1988、
(1960~ 全般)
情報処理技術者試験の参考書類
マイクロソフト社のオフィシャルハンドブック類
準備 コンピュータの方式とOS
方式
Turingマシン(Turing)
1935年頃
1940年代
1980年頃
プログラム内蔵方式(von Neumann)
DOS
IBM PC
Windows
UNIX(Bell Lab)
Apple
Mac OS
DOS/V
Mac OS X
BSD
LINUX
TRON
準備 コンピュータの構成
3.制御装置
CPU
1.入力装置
4.演算装置
KB
2.出力装置
VDT
PRT
AU
マウス
外部記憶装置
5.記憶装置
HDD
memory
FDD
•
•
•
CPU:Control Processing Unit
KB:Key Board
HDD:Hard Disk Drive
•
5大要素 入力装置 出力装置 制御装置(CPU) 演算装置(AU) 記憶装置(Memory)
情報の表現・単位
<数値>:2進数・ビット列
10進数
2進数 (ビット列)
0
0
1
1
2
10
3
11
4
100
・・・
・・・
1024
(=210)
100・・・0(0が10個)
単位とコード
<単位>
bit:Binary Digit
2進
1桁
BYTE:8bit
<注意>2^10=1024=1K
<表現>
<数値>:2進数
<文字>
文字コード:文字と2進数列を対応させる規則
ASCII コード 7ビット:
英文字
⇔
0000000
∫
1111111
2^7個
日本語文字コード
日本字 1文字 16 bit = 2 Byte:
2^(16)種類=2^(10)×2^6種類
≒64k種類表記可能
DOS SHIFT JISコード
UNIX EUC コード
INET JIS コード
日本語文字1画面当たりのメモリー量:
文字1画面=25行×40字/行×16bit/字
=1k x 16 bit =2 kB (2 k Bytes)
画素と画面
画像(絵)
PIXEL(ピクセル)、画素
1つの点を1ピクチャーセルという。それを簡略したもの
例.VGA1画面=640×480ピクセル
=約31万ピクセル
SVGA、XGA 1画面
~1024×768ピクセル=81万ピクセル
(白黒) XGAディスプレー
1024×768×2色
~810kbit≒100kBYTE
(カラー)高解像度(XGAディスプレイ)
例.1024(たて)×768(よこ)×256(色)
~810k画素×8bit/画素=810kBYTE
画像コード
(動画にするには1秒間に22枚~24枚)
圧縮されている場合が多い
例)画像コード
MPEG1コード(動画、Video CD など)
MPEG2コード(動画、DVDなど)
GIFコード(静止画、ホームページ)
JPEGコード(静止画、デジタルカメラ)
BMPコード(静止画、圧縮無し)
演習2
1. 2進数1111111110に対する10進数を記せ。
2. 10進数1000001に対する2進数を記せ
3. 1枚のカラー画像が1MBで表されているとする。このとき、
媒体にどの程度の長さの動画が格納可能か。ただし、画
像データは圧縮されていないものとし、1秒当たり22コマ
で表現されているものとする。
(1) FD(1.44MB) □/□秒
(2) VIDEOCD(650MB) 約□秒
(3) DVD(5.5GB) 約□分
4.VIDEO-CD(650MB)には、MPEG2データ(640×48
0×256色)が74分分入っている。ただし、1秒当たり3
0コマで計算する。この時の圧縮率は約0.□である。
演習3
次のCプログラムを作れ
入力 1桁10進数4個 :
d1, d2, d3, d4 (学生番号下4桁)
出力
b1, b2, b3, … :
d=d1x10^3 + d2x10^2 + … の2進表示
c : b = b1 b2 b3 … の10進表示
提出先 教室
締め切り 授業終了時
注意 2進10進変換と10進2進変換は、C言語の組
み込み機能を使わないで代入、分岐、反復だけで
実現すること
ダウンロード

DOSとWINDOWS