母性遺伝


雌雄配偶子の接合 シグナル →細胞核の
遺伝子 → 葉緑体DNAを分解する酵素 活
性化 → 雄由来葉緑体DNA分解
雌由
来葉緑体DNA保護
従来の物理的排除機構とは異なる現象 生
化学的反応
精子をつくる過程で分解されるDNA



卵生殖するボルボックス
卵と精子 卵
たくさんの
精子
ミトコンドリア、葉緑
葉緑体とミトコンドリア
(内部にDNA)
卵にたどり着くとき,
体ともにDNA含んでいない 精子形成過程で分解
卵生殖植物 シャジクモ、シダ植物
異型配偶生物 ヒトエグ
サ オオハネモ
受精直前の雄性配偶子 ミトコンドリア、葉緑体
DNA分解 ヌクレアーゼC
受精後 DNAをもたないミトコンドリア、葉緑体はリソソームにより分解さ
れる
高等植物の母性遺伝




色素体DNA母性遺伝する植物 ユリ、ムラサ
キツユクサ、オシロイバナ
雄原細胞内で細胞質DNA 完全分解
両性遺伝する植物 マツヨイグサ、ツツジ、ゼ
ラニウム 高等植物の20%
雄原細胞内で細胞質DNA 分解されず、精
細胞に持ち込まれる
ミトコンドリアと色素体の遺伝様式







色素体とミトコンドリアが同時に母性遺伝するもの
両性遺伝するもの
色素体DNAは母性遺伝するがミトコンドリアDNAは両性遺伝するもの
色素体DNAは両性遺伝するがミトコンドリアは母性遺伝するもの
雄原細胞内でミトコンドリアや色素体DNAが増加すると両性遺伝
高等植物の卵細胞 成熟過程で色素体やミトコンドリアのDNAを数千倍
に増幅→片親のみのDNA を確実に子に伝達する仕組み
雌雄由来の色素体・ミトコンドリアが融合してゲノムの組み換えを阻止す
る
ダウンロード

1月17日