博士演習第3期
(瀬崎先生)
Yahoo! BBをめぐるADSLの干渉問題
2003年1月9日
情報理工学系研究科 電子情報学専攻 D1
原島・苗村研究室
柿本 正憲(27415)
1
内容
• ADSLの概要
• ISDNとの干渉の回避技術
• ADSL 12Mサービスの技術
• Yahoo! BB 12Mをめぐる事業者間の紛争
• 紛争に対する人々の考え
• 結論と考察
• まとめ
January 9, 2003
2
ADSLの概要
• Asymmetrical Digital
Subscribers Line
(非対称ディジタル加入
者線)
• 電話線を利用して
多重の「電波」を送る
• 数Mbps以上
• 距離によって減衰
(特に高周波数帯)
• 常時接続
http://www.acca.ne.jp/guide/detail/01_04.html
January 9, 2003
3
ADSLの概要
周波数帯域
•
•
•
•
上り:25kHz~138kHz
下り:138kHz~1.1MHz
ISDNからの干渉
12Mサービスで使われ
るオーバーラップ技術
(下りの信号の一部を
上りの帯域で使う)
→他のADSL上りに干渉
January 9, 2003
4
ADSLの概要
電話回線ケーブルの構造
カッド:2回線を収容
紙絶縁ケーブル
プラスチック絶縁ケーブル
(比較的干渉に強い)
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/dsl/yougo/yougo5/yougo5.htm
• 干渉の強い規格の信号はカッドを分ける
(第二グループ)
January 9, 2003
5
ADSLの概要
規格(ITU-T勧告)
G.dmt(G.992.1)
G.lite(G992.2)
http://www.acca.ne.jp/guide/detail/01_04.html
付属仕様
• Annex A:北米向け
• Annex B:欧州向け
• Annex C:日本向け
(ISDNとの干渉
避ける技術)
January 9, 2003
6
ISDNとの干渉の回避
Annex C(ほとんどの事業者が採用)
• DBM(Dual BitMap) -NEC・住友電工が開発
– ISDNが送信のときは伝送ビットを抑えて確実に
– ISDNが送信してないときは伝送ビットを高めて速度を稼ぐ
Annex A( BBテクノロジーが採用)
• ReachDSL ー米Paradyne社が開発
– 使用する周波数帯を狭くして耐ノイズ性を高める
– 上り下り対称で、最大960Kbps
– 局からの距離は9km以上まで対応(通常は4km程度)
January 9, 2003
7
ADSL 12Mサービスの技術
共通(どの12Mサービスも採用)
• フルビット・ローディング
• S=1/2
eXtreme DSL(イー・アクセス、NTT東西)
• 米Paradyne社が開発
– トリレス・コーディング(S/N比向上)
– DSP改良
January 9, 2003
8
ADSL 12Mサービスの技術
Annex A.ex(BBテクノロジー)
• オーバーラップ技術
– 下りの信号の一部を上りの低周波数帯域を使って伝送
– 高速化も目的だが、伝送距離を延ばすのがポイント
– 自分のオーバーラップの信号はエコーキャンセラで消せる
ので、上りの信号は問題なく受け取れる
– しかし、他のADSLの上り信号に干渉する恐れ
• きちんとした検証はされていない
これが問題
January 9, 2003
9
ADSL 12Mサービスの技術
Annex C.x(アッカ・ネットワークス)
• オーバーラップ技術を、局からの距離に応じて
限定的に使用
– (1)フルオーバーラップ
– (2)ISDNが受信のとき
オーバーラップ
– (3)オーバーラップなし
– (4)FBMモード*で
オーバーラップ
*ISDNが送信のときは伝送しない方式
January 9, 2003
10
事業者間の紛争
イー・アクセス 小畑氏
「BBテクノロジーのAnnex A.exは第二グループ」
「BBテクノロジーはTTCに報告しなかった」
BBテクノロジー 孫氏
「Annex A.exは第一グループ」
「TTCには権限はない」
「小畑氏は営業妨害」
January 9, 2003
11
事業者間の紛争
DSL加入者の推移
Yahoo! BBの強み
プロバイダ込み
BBフォン
紹介料5000円
キャンペーン
モデム街頭配布
キャンペーン
Yahoo! BB
2ヶ月無料
キャンペーン
January 9, 2003
12
紛争に対する人々の考え
日経BP「記者の眼」への書き込み(2002年7月~8月)
BBテクノロジー支持(18)
BBテクノロジー非難(16)
遠距離化で利用可能
になった(11)
ルールを守らないのは問題
(9)
TTCの組織・ルールは問題
(4)
企業姿勢・態度が問題
(5)
安価なサービスで普及早め
た(2)
サービスの質の悪さなど
企業として信用できない(2)
ISDNの終息を希望(1)
January 9, 2003
13
結論と考察
条件つきでAnnex A.exを第一グループに入れる
• 条件:一定距離以下ではオーバーラップを使わない
要は、アッカのAnnex C.xのように、干渉を与え
る恐れのある場合は、オーバーラップを制御
して使う
遠距離:他のADSL方式はもともとないので、オーバーラップOK
近距離:十分速度が出るので、オーバーラップ(ぜいたく)不要
近距離の他社ADSLユーザは、同一カッドや隣接カッドにAnnex A.ex
が入ることがないから、オーバーラップによる上りへの干渉は受
けないで済む
January 9, 2003
14
まとめ
ADSLの干渉の問題について
• BBテクノロジーのAnnex A.exを中心に述べた
• 考察を加えた
今後
• 光ファイバへの切替え時に同じ轍を踏まないように
• TTCに代わる調整機関
– 法的権限
– 中立
– 迅速
January 9, 2003
15
付録
電気通信事業法第一条第一項
(目的)
第一条 この法律は、電気通信事業の公共性にかんがみ、
その運営を適正かつ合理的なものとするとともに、その公正
な競争を促進することにより、電気通信役務の円滑な提供を
確保するとともにその利用者の利益を保護し、もつて電気通
信の健全な発達及び国民の利便の確保を図り、公共の福祉
を増進することを目的とする
January 9, 2003
16
ダウンロード

Yahoo! BBをめぐるADSLの干渉問題