グランドデザイン・みどりインフラ推進費
資料4-1
■内容
「グランドデザイン・大阪」に示した鉄軌道ネットワークのルート選定、需要予測、
概算事業費、採算性検討など
■復活要求額 :30,491千円
・都市魅力の向上に寄与する御堂筋~なんば~天王寺を結ぶLRTの導入
・JR桜島線延伸など、強い大阪を支える鉄道インフラ
・御堂筋の全面みどり化に向けた交通処理方策の検討
■スケジュール
■方向性
都心部を車から人へ! ~人中心の公共交通が都市活力を支える~
魅力あふれる都市創造!
■LRT
・木もれ陽の中を滑るように走るLRTは、街の風格を高める仕掛け
・大阪の顔 『御堂筋』 は、世界が注目するお洒落なストリートに!
・誰もが「大阪が変わった」と実感!
~大阪のシンボルイヤー(H27)に
阪堺線の延伸部(恵比須町~日本橋)から着手~
■鉄道インフラ
・都心とベイエリアを直結するJR桜島線延伸など、既存ストックを
活用しながら、効果的に都市圏の機能を拡充
■必要性
・LRT導入、JR桜島線延伸など
近畿地方交通審議会が、次期答申に向け、早ければ来年度にも
開催(前回は平成16年10月)。鉄道事業者や経済界、学識経験者
が幅広い視点で、実現性、費用対効果等を検討する同審議会に
提案を行うため、基礎データの整理が急務
・御堂筋の全面みどり化に向け、流入車両の処理方策について、
交通量推計データに基づき、交通管理者や関係者との協議が急務
・25年度
需要予測、事業スキーム、採算性、効果などの検討
→近畿地方交通審議会答申へのエントリー
→交通管理者等、関係機関との協議
鉄道事業者との協議(事業計画、スキーム等)
・26年度
各路線の事業者決定に向けた調整 など
事業者決定、都市計画決定、沿線地元調整
・27年度
LRT先行事業着手(例:恵比須町~日本橋方面)
うめだ
御堂筋方面
LRT先行着手
ルート案(例示)
ダウンロード

PowerPoint/2.28MB