歩行用トラクターの事故事例
あせり、油断
取扱い説明無し
事故概要
友人から借りた歩行用トラクターを車庫から出し
てコンクリート面上で操作方法を調べていたところ、
クラッチが入っていることに気付かず変速レバーを
後進に入れた途端、ロータリーが回転、長靴が巻き
込まれ、膝を複雑骨折。100日間入院。
原
回転部への接近
サイド
クラッチ
操向
因
①妻が入院中で色々忙しく気がせいていた。
②小さな機械で油断があった。
③友人から機械を借りる時、説明を受けていなかった。
④操作レバーが短いため、ロータリーに近い場所で操
作した。
事故概要
歩行用トラクターでトレーラー牽引中、町道から
農道に左折した時に、急旋回してハンドルを戻すこ
とができず、左側の側溝に転落。肩と大腿を打撲し
3ヶ月入院。
原
因
①速度が出ていたため、ハンドルで操向すべきで
あったが、サイドクラッチを使った。
②サイドクラッチが戻らなかった。
速度
後方転倒
気のゆるみ
事故概要
ハクサイ畑の畦立てを後進で作業中、耕盤が硬い
所で機体が後方にダッシングし、ハンドルが急にも
ちあがりながら機体が自分の方に向かってきた。畦
の間で片足状態だったので転倒。ロータリーと鉄車
輪の間に右足が挟まり、ロータリーの爪が肉を削り
骨まで達した。39日間の入院。
原
因
①耕盤が硬いところではハンドルが浮きあがり、ヒ
ヤリとする経験は何回もあったが、そのたびにハ
ンドルを押さえつけるだけで、エンジン回転を下
げるなどの安全運転を怠った。
② 作業終了時で気がゆるんだ。
ダッシング
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
生物系特定産業技術研究支援センター(生研センター)
〒331-8537 埼玉県さいたま市北区日進町1丁目40番地2
TEL 048-654-7000 URL http://www.naro.affrc.go.jp/brain/iam/index.html
ダウンロード

A0サイズ、版(4.8MB)