演習③ 入札シミュレーション
全60件(1日30件ずつ)
5件ずつ順次入札(約15分毎)
予定価格と最低制限価格
最低制限価格 なし
予定価格
格付け
演習①②の結果から決定
事前準備
入札方針の決定
総合評価技術提案書
A社
B社
C社
D社
最低制限価格 あり
予定価格
最低制限価格
A社
B社
C社
D社
1
簡易型総合評価方式
1.
2.
3.
4.
評価値=価格評価点+技術評価点
評価値が最も高い会社が落札する
価格評価点=100×(1-入札価格/予定価格)
技術評価点=
技術力による得点+地域性による得点
5. 指定の入札書(当日配布)で入札する
2
ランク決定方法
1. 演習1,2で受注実績があれば1件あたり10点
2. 損害賠償1%につき1点減点
(受注できなかった工事も評価対象とする)
3. A~Cグループ各社の得点を比較し、3段階でラン
クを決定する
4. 結果は6/25(木)にWEBで発表する
http://concrete.t.u-tokyo.ac.jp/lecture/under/kisopro/kisopro2015/index.htm
5. 決定内容に疑問がある場合は6/27(土)まで
[email protected] で受け付ける
3
ランク決定に関わる損害賠償
内容
損害賠償金の掛け率
1 工期の遅延(制限時間の超過) 超過時間(分)×0.2(%/分)
2 過大/過小なスランプ
3 自己充填性の不足
4 構造物の未完成
5 脱型面の仕上がり不具合
6 引張強度の不足
7 圧縮強度の不足
8 過大な中性化の進行
備考
誤差[cm]×0.5[%/cm]
許容値(±2.5cm)
からの誤差
ロート試験超過時間
(s)×0.5(%/s)
最大15%
150%
1~3とは同時請
求せず
5% (重度の不具合)
2% (軽度の不具合)
不足強度
[MPa]×20[%/MPa]
不足強度
[MPa]×1.5[%/MPa]
超過中性化深さ
[mm]×1.0[%/mm]
最大30%
最大20%
最大30%
4
高度技術提案型 入札の流れ
1. 入札書・技術提案書を提出(入札日12:00まで)
– 技術提案書:A4 2枚以内・書式自由(3部)
– 採点基準:3項目+α(30+30+30+10=100点)
2. 技術提案書より暫定技術評価点を算出
3. 優秀な提案をした3~5社によるプレゼンテーショ
ン(1~2分)の後,最終的な評価値を決定
100+技術評価点
評価値=
入札金額
4. 評価値の最も高い企業が落札→契約成立
5
演習3 レポート課題
演習1~3のすべての入札結果に基づき、発注
者の立場で、各入札形式の長所・短所につい
て考察せよ
分量:A4一枚程度
締切:7/31(水)
提出場所:工学部1号館事務室レポートボック
ス
6
ダウンロード

総合評価方式の概要