TMMによる
安全なデータ共有のための
SaaS型サービス
(TMM:特許3943118号)
SBシステム株式会社
情報化促進貢献企業表彰
ベンチャーフェアJAPAN 2007
データ共有の必要性
•
個人が、異なるマシンから同一のデータにアクセス
ユビキタス・コンピューティング時代の到来
•
複数のユーザが、離れた場所でデータ共有
テレワーク等の普及
インターネット上でのデータ共有の必要性が
ますます高まっている
データ共有のアウトソーシング
複数のマシンとユーザからのデータ共有
インターネット上にファイルサーバを設置すればよい
データ盗難のリスク
セキュリティ管理が大変
インターネット上でのデータ共有のアウトソーシング
TMM による安全なデータ共有サービス
インターネット上のデータ共有
+
SaaS型サービス
+
情報漏洩のリスクを最小限に
TMMによる安全なデータ共有の
ためのSaaS型サービス
TMM(Treasure Map Method) の概要
分割・変換
埋没
集中管理
復元するためのキー
・・ ・
・ ・
・ ・・ ・・ ・・
・ ・ ・ ・ ・ ・
TMM安全データ共有サービスの概要
分割・変換
サーバへ
送信
多数のユーザの
分割データを同じ
場所に保存
復元キー
USBメモリ
端末1
端末2
サーバ
(1)暗号 vs. TMM
暗号
1個の平文
1個の暗号文
1個のデータ
複数個の分割データ
+
その他の多数のデータ
TMM
(2)暗号 vs. TMM
暗号
計算量多い
TMM
ほとんど計算しない(ビットの並べ替えのみ)
遅い、重い
速い、軽い
(3)暗号 vs. TMM
暗号
強度を上げると
TMM
強度を上げても(総データ数を増加させる)
更に遅く、重く
速度に(ほとんど)影響なし
(4)暗号 vs. TMM
暗号
暗号文に傷
TMM
分割ファイルが1個消滅しても
復号できなくなることも
ほぼ復元(修復)できる
TMMビジネスについてのお問合せ先
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)様にお
問い合わせ下さい
連絡先など詳細についてはSBシステム(株)までどうぞ
•
•
TMM 安全データ共有サービスのビジネスにご興味を
お持ちの方
TMMパーソナルやTMMサーバなど、TMM技術のその他の
応用分野にご興味をお持ちの方
ダウンロード

Document