IBM Software Group | Lotus software
インストール準備
Notesクライアントメニューに ”アプリケーション(F) インストール(T)”
の項目が見当たらない場合、事前に下記手順を実施します。
1. 下記ファイルをテキストエディタ(メモ帳など)で開きます
– C:\Program Files\IBM\Lotus\Notes\framework\rcp\plugin_customization.ini
IBM Software Group | Lotus software
2. ファイルの最後に次の一行を追加して保管
– com.ibm.notes.branding/enable.update.ui=true
3. Notesクライアントを再起動
Notesクライアントのメニューより下記項目が
見えるようになったことを確認ください。
”アプリケーション(F)  インストール(T)”
IBM Software Group | Lotus software
Lotus Notes 8.x カスタムテーマ
~未読メールが赤くなる、一覧のフォントを小さくする~
IBM Software Group | Lotus software
日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトウェア事業 Lotus第一テクニカルセールス
森谷 直哉
IBM Software Group | Lotus software
なぜこのようなプラグインを?
 Lotus Notesクライアントの見た目を決めている”テーマ”はCSS(カス
ケーディング スタイルシート)ファイルによって定義されています。
 見た目を好みの応じて変更するためにデフォルトテーマの.cssファイ
ルを編集する方法がインターネットなどで公開されていますが、奨励
される手順ではありません。
 特にバージョン8.5からは .cssファイルが.jarファイルに格納されるよう
IBM Software Group | Lotus software
になったため、これまで取っていた困難となりました・・・
 また、テキストエディタで変更を施すというのは、間違いが起きやすく、
意図せぬ変化をもたらすこともあります。
 Lotus Expeditorベースの製品では、テーマはテーマ用の拡張ポイン
トに”プラグイン”された部品にすぎません。後からカスタムテーマを追
加することも可能です。
 そこで、Notesのデフォルトテーマをベースに、良く耳にする2つの要
求を満たすように多少の変更を加えたCSSを新たなテーマとしてこの
プラグインで提供します
IBM Software Group | Lotus software
このプラグインがすること
 Notesクライアントで選択できる追加のテーマを提供します
 ベースとなっているのはNotes8.5(beta)のデフォルト・テーマです。
 変更内容は、一部フォントのサイズ・色の変更です
 Notes 8.x(スタンダード版)であれば動作します
IBM Software Group | Lotus software
 提供するテーマは3つ
– 1. メール一覧のフォントを小さくするテーマ
– 2. 未読メールを赤く表示するテーマ
– 3. 上記1,2の両方の特徴を持つテーマ
IBM Software Group | Lotus software
インストール手順
 メニュー: “ファイル(F)”  “アプリケーション(T)”  インストール(I)”
 “インストールする新しいフィーチャーの検索(S)” を選択して “次へ(U) > “
 画面右側の “Zip/Jarファイル・ロケーションを追加(Z)…” をクリック
 CDにて提供されている “LSFDemoKit.updatesite.zip” を選択
– CD上では XXXX\XXXX\ LSFDemoKit.updatesite.zip
IBM Software
Group | Lotus
software
 “ローカル・サイトの編集”
ダイアログではそのまま
“OK” をクリック
 “終了” をクリック
 画面左のツリーを展開し、下記にチェックを入れて “次へ”
– Theme : Custome themes for Notes8
 後はウィザードに従って最後まで
 Notesクライアントを再起動
IBM Software Group | Lotus software
使い方
 メニュー: ファイル(F)  プリファレンス(F)
 画面左の “ウィンドウとテーマ” をクリックすると右側にテーマ選択用
IBM Software Group | Lotus software
のプルダウンメニューが現れる
 利用したいテーマを選択し、”適用(A)” ボタンをクリック
 Notesクライアントの見栄え(特にメール一覧)の変化を確認
IBM Software Group | Lotus software
テーマ適用例 (未読赤)
IBM Software Group | Lotus software
IBM Software Group | Lotus software
制限事項
 テーマによってセットされたスタイルは、アテンション・インジゲータに
よって上書きされてしまいます。
 そのため特定の差出人からのメールの背景に色を付けている場合、
それらのメールはたとえ未読であっても赤くならないことがあります。
IBM Software Group | Lotus software
IBM Software Group | Lotus software
IBM Software Group | Lotus software
おわり
ダウンロード

インストールの準備