料理と会計のおいしい関係
ー財務諸表を読んでみよう!ー
= 会計…?!
会計には何が載っているか?
•
•
•
•
財務諸表はどんなもの?
貸借対照表と損益計算書
財務諸表の構成要素
経営成績と財政状態
今日は、財務諸表を実際に読んでみよう!
会社の経営は料理と同じ?!?!
料理と会計のおいしい関係
料理のアイデア
→ 材料・調理器具
(レシピ)
材料(4人分)
牛バラかたまり肉=600g
塩、こしょう=各適量
玉ねぎ=1個
にんじん=1本
パプリカ(赤)=1個
エリンギ=2本
サラダ油=大さじ1/2
バター=大さじ11/2
赤ワイン=1カップ
・・・・・・
→ 必要なお金
調理器具
フライパン=1枚
鍋=1個
ヘラ=1個
計量スプーン=1セット
包丁=2本
まな板=1枚
・・・・・
ビジネス・アイデア → 実現に必要なもの → 必要なお金
まずは、事業に要する資金の額を知る。
これを知らなければビジネス・プランは”絵に描いた餅”になる。
重要度◎:材料と調理器具の違い
材料 → 調理のたびに必要 = 使えばなくなる
(ランニング・コスト)
調理器具 → 調理前に準備 = 何度も使える
(イニシャル・コスト)
必要資金=ランニング・コスト+イニシャル・コスト
なぜ、材料が重要か?
例えば、大学祭でカレー屋の模擬店を出店したことを考
えてみよう!
商品の販売
材料と加工
ビジネスの成立
経費を適当に計算していると、儲けが出ないことがある。
(売り上げ) ー (経費) = (儲け)
(収益) ー (費用) = (損益)
どのようにして損益を得たかを知る報告書
費用
材料費、給料、光
熱費、交通費など
収益
売上など
損益(差額)
損益計算書は会社の成績表を表している。利益は1会計期間(通常1年)の
成績を表している。
なぜ、調理器具の把握が必要か?
資産
(持ち物)
e.g.
現金、建物、機会、
商品…
負債
(借り物)
e.g. 借金…
資本・純資産
(元手)
e.g. 出資金
会社の持ち物と、お金の出所(源泉)をはっきりさせ
ることが大切。
ダウンロード

料理と会計のおいしい関係