都市と情報:質問事項
地域と情報
北村眞一
1
都市とは
・人口が一定規模以上(市政:5万人)
・人口密度が高い
(40人/ha以上が連坦して5000人以上)
・第2・3次・情報産業就業人口が高い
(2/3以上)
(加藤晃ほか,新・都市計画概論,共立出版)
・3次産業:場所産業・時間産業・知識産業
2
都市計画は公平か?
・条件付き・どちらかといえば公平
20(20%)
・難しい問題だ
21(21%)
・当然・どちらかといえば不公平
65(66%)
・無回答
2(2%)
・合計
98(100%)
3
多かった質問
・都市の住み良さ順位について知りたい.
・甲府が住み良さAランクで良かった.それは
おかしい...
<資料補足>
・全国671都市
・16の経済指標を偏差値に変え,平均をとり,
順位づけする.
・安心度,利便度,快適度,富裕度,住環境
充足度は関係する指標の偏差値の平均で
順位付けする.
4
そのほかの質問など
・高級住宅街がどういう役割があるのか?
・区域区分はどのような基準で決めている?
・市街化調整区域はどういう計画が立てられて
いるのか?
・居住地魅力をどのように数値化しているの
か?
・どのように話がまとまるのか?
・実家の土地を道路にするという計画が実行さ
れた.反対意見はまるめこまれた.
5
高級住宅地の役割
・人間社会は階層化・序列化が好き
・住民が資産として求める.
・資産:遊牧民は宝飾品,農民は土地
・19世紀イギリス産業革命
・産業革命時に資本家と労働者に別れた.
・資本論・土地の自由化・不動産業の出現
・労働者階級劣悪住宅→1875公衆衛生法
・富裕階層が出現した→高級住宅地を販売
6
区域区分の基準とは?
1)市街地面積を算定する
人口と産業と公共から必要用地算出
2)面積を用途に分けて土地利用の配分
基盤整備された農地を保全
3)意見聴取
自治体・住民の希望を聞く
7
市街化区域
市街化調整区域計画
1)必要面積算定
2)合理性で配分
↓
3)自治体・住民意見
4)地価差,緩和制度
撤廃を政策に!
5)農村集落として計
画:集落整備法
市街化調整区域
8
居住地魅力の数値化は?
・魅力は,住宅地の供給量を基準として
・「地価」に含まれていると考える.
・立地条件(上下水道,街路,商業,公共施設,緑
と自然,水害安全,交通利便など)
・参考:商店街の魅力度とは?
売場面積・交通利便・駐車場広さ
デパート>SC>専門店
9
ダウンロード

PowerPoint プレゼンテーション