第1回 田んぼの学校活動事業
堀 津
小学校
平成27年9月2日(水)羽島市立堀津小学校5年生32名を対象に
桑原用水支線排水路で生きものの生息状況を調査しました。
タモ網を持って排水路に入り、たくさんの生きものを捕獲しました。
どんな生きものが
見つかったかな?
どろんこ探検隊のスタッフから、タモ
網の使い方や生きものの
追い込み方についてレクチャー
を受けた後、みんなで排水路に
入りました。
捕獲した生きものを分類し、数を記録しました。
捕獲した生きものは・・・
・イトモロコ(RDB)
・メダカ
・フナ
・コイ
・アメリカザリガニ(外来生物)
・ヒメタニシ など
【児童の感想】
・足で追い込んで魚を捕獲する方法を初めて知った。生き物の種類が分かった。
・2人で組んで魚を捕る方法を教えてもらい、たくさん捕れた。
寺町指導員から生きものの性質を教わり、外来生物や汚い水をすみかとする生きもの
が多く見つかったことで、周辺の川の水が汚れていることが分かりました。
実験で確かめてみましょう!
ダウンロード

スライド 1