都市計画マスタープラン策定実習
第二回中間発表
新しい!! あったらし
い!?
TA
市橋 尭行
班長 田上 哲寛
班員 木村 雄介
宇野 寛子
島田 裕美子
宮城 卓也
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
発表のフロー
第
7
次
土
浦
市
総
合
計
画
基
本
構
想
2007/01/26
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
キ
ー
ワ
ー
ド
各
キ
ー
ワ
ー
ド
に
お
け
る
現
状
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
中
心
施
策
提
案
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
基
本
と
な
る
考
え
方
今
後
の
流
れ
21世紀のまちづくり
 第7次土浦市総合計画基本構想
 平成20年から29年までの10年間
 平成29年の目標人口145,000人←現状維持を目指す
人口減少と少子高齢化の進展
地球規模での環境問題
IT社会の進展
グローバル化
広域的な交通ネットワークの形成
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
発表のフロー
第
7
次
土
浦
市
総
合
計
画
基
本
構
想
2007/01/26
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
キ
ー
ワ
ー
ド
各
キ
ー
ワ
ー
ド
に
お
け
る
現
状
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
中
心
施
策
提
案
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
基
本
と
な
る
考
え
方
今
後
の
流
れ
土浦市が抱える問題

少子高齢化:高齢者の割合が増える

大型店舗の撤退による中心市街地の衰退

国際化社会への対応の遅れ

国道6号の渋滞がもたらすCO2の発生や時間的・
経済的損失

里山の破壊などの自然環境悪化
土浦市の良さを感じづらい
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
3つのキーワード
 アクティブシニア

「定年=人生の定年」とは考えず、仕事に趣味に
意欲的であり、社会に対してアクティブな行動を
起こす新世代シニアが活躍できるまちをつくる
 国際化
 グローバル化の促進、外国人の住みやすい環境
が整備されたまちをつくる
 環境
 自然環境だけでなく、私たちが生活をしていく環
境がより良くなるようなまちをつくる
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
提案するマスタープランの概要
テーマ
土浦のよさを実感できるまちづくり
キーワード
アクティブシニア
国際化
計画期間
平成20年~平成29年(10年間)
計画人口
13万5千人(人口推計に基づく)
重点地域
中心市街地、新治地区
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
環境
発表のフロー
第
7
次
土
浦
市
総
合
計
画
基
本
構
想
2007/01/26
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
キ
ー
ワ
ー
ド
各
キ
ー
ワ
ー
ド
に
お
け
る
現
状
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
中
心
施
策
提
案
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
基
本
と
な
る
考
え
方
今
後
の
流
れ
キーワード1
アクティブシニア
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【アクティブシニア】
2007年問題
 人口最多の1947年生まれの労働者が
2007年に一斉に定年退職をむかえること
 懸念されている問題
労働者不足の問題
ノウハウ、技術継承の問題
企業体力低下の問題
国際競争力低下の畏れ
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【アクティブシニア】
人口の推計と高齢者の割合
人 150000
人口は減少し続ける
144225
145000
143262
140000
140217
135387
135000
129220
130000
122356
125000
120000
100%
90%
15.9%
19.0%
115000
22.5%
27.3%
80%
29.8%
110000
70%
H13
60%
50%
40%
30.9%
69.6%
67.1%
64.5%
61.3%
H18
H23
60.2%
59.7%
H38
年
0~14歳
20%
14.5%
13.9%
13.0%
11.5%
10.1%
9.5%
H13
H18
H23
H28
H33
H38
0%
H33
コーホート変化率法による人口の推移
65歳~
(平成23年以降は予測)
15~64歳
30%
10%
H28
高齢者率増加
若年者率低下
年
人口の年齢別割合(H23以降は予測)
データ出典:いばらき統計情報ネットワーク(http://www.pref.ibaraki.jp/tokei/betu/index.htm)
元データ:平成12年、17年国勢調査
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【アクティブシニア】
年齢別人口の推移
平成13年
50代前半(最多)の人
平成38年
70代後半に!!
100~
95~99
90~94
85~89
80~84
75~79
70~74
65~69
60~64
年
55~59
齢
50~54
45~49
40~44
35~39
30~34
25~29
20~24
15~19
10~14
5~9
0~4
8000
6000
4000
2000
0
0
2000
平成38年3月
平成13年3月
4000
6000
8000
人
データ出典:いばらき統計情報ネットワーク(http://www.pref.ibaraki.jp/tokei/betu/index.htm)
元データ:平成12年、17年国勢調査
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【アクティブシニア】
孔子「論語」
子曰、「吾十有五而志於学。三十而立。四十而不惑。五十而知
天命。六十而耳順。七十而従心所欲、不踰矩。」 〔為政第二〕
15歳・・・志学(学問で身を立てようと決心)
30歳・・・而立(学問などの基礎を修め、独り立ちができるようになる)
40歳・・・不惑(狭い見方に捕らわれることなく、心の迷いがなくなる)
50歳・・・知名(天が自分自身に与えた使命を自覚する)
60歳・・・耳順(何を聞いても素直に受け入れることができるようになる)
70歳・・・従心(したいほう題しても、人の道を踏み外すことがなくなる)
人生は50歳からがおもしろい!!
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
画像出典:ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E5%AD%90
キーワード2
国際化
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【国際化】
土浦市在住の外国人
年々、在住外国人は増
加している。
4000
3500
3000
人数
2500
女
男
2000
1500
1000
500
0
1
2007/01/26
2
3
年度
4
5
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【国際化】
土浦市在住の外国人
その他
420人
韓国
ブラジル
330人
900人
タイ
400人
フィリピン
中国
800人
550人
主な国別の外国人数
農業・工業の研修を
目的とした転入者
興行
研修 8%
(農業・
工業等)
12%
配偶者・永住者・
定住者
80%
外国人の主な転入目的
配偶者がいるためや
永住者、定住者などが
最も多い
中国から来た人が最も多い
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【国際化】
国際化への期待
 国際会議が多いつくば市に隣接している
 つくばより地価が安いことを利用して、
リーズナブルなホテルを建設できる
 中心市街地の昔の街並み
などのつくばにはない魅力を
観光資源として利用できる
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【国際化】
土浦市の国際化への課題
 まちなかのサインの外国語表記が不十分
 土浦市観光協会の
ホームページの
英語表記ができない
 土浦つくばコンベンション
ビューローから脱退
(2004年)
土浦市観光協会http://tutiura.727.net/
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
キーワード3
環境
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【環境】
土浦市都市公園
数:公園42箇所、緑地2箇所
面積: 公園 76.64ha
緑地 77.54ha
市民1人当たり併用面積:
5.77m2 (平成13年3月)
県平均1人当たり公園・緑地面積:
6.79m2 (平成11年3月)
全国平均1人当たり公園・緑地面積:
7.70m2 (平成11年3月)
県平均、全国平均より
1人あたりの面積が小さい
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【環境】
土浦市の自然
新治
(小野小町の里)
里山
(宍塚大池)
霞ヶ浦
土浦市には美しい自然がたくさんある
宍塚大池の画像出典:土浦の里山 http://www.sato-yama.net/
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
【環境】
道路渋滞による交通環境悪化
計画道路追加後の
道路ネットワーク(H27)
現状の道路ネットワーク
計画道路追加
朝日トンネル
土浦新治線
土浦牛久バイパス
圏央道
など
国道6号の渋滞は改善されない!!
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
発表のフロー
第
7
次
土
浦
市
総
合
計
画
基
本
構
想
2007/01/26
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
キ
ー
ワ
ー
ド
各
キ
ー
ワ
ー
ド
に
お
け
る
現
状
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
中
心
施
策
提
案
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
基
本
と
な
る
考
え
方
今
後
の
流
れ
施策とキーワードの関係
アクティブシニア
1.クラインガルテン
3.タウンモビリティ
4.小町詩合戦
5. 常磐道割引
スマートIC設置
国際化
環境
2.コンベンションビューロー
6.霞ヶ浦ー土浦駅東口連結
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案1
国際化
クラインガルテン
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
環境
クラインガルテン
語源はドイツ語(Kleingarten)の「小さな庭」の意味
 日本での意味は「滞在型市民農園」
 宿泊施設(ラウベ)に滞在して菜園活動を楽しむ
 全国で56のクラインガルテン

(データ出典:農林水産省全国市民農園リスト)

茨城県内では笠間と八千代の2箇所
2007/01/26
画像出典:信州松本・四賀クラインガルテン
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/buka/soumubu/siga/kurain/index.html
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
笠間クラインガルテン
所在地:茨城県笠間市本戸
 事業主体・管理:笠間市
 全体規模:4ha(日本最大級)
 施設:
クラインガルテン(300m2、50区画)
日帰り市民農園(30m2、50区画)
地域農業活性化施設(クラブハウス)
産地形成促進施設(農産物直売所)
地域食材供給施設(そば処)

全国のモデル的クラインガルテン
出典:笠間クラインガルテン
http://www.city.kasama.lg.jp/garten/index.htm
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
笠間クラインガルテン
 利用状況(平成18年度4月現在)
クラインガルテン:100%
 日帰り市民農園:約80%

 利用者の内訳
2007/01/26
1都3県からの
利用者が多い
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
茨城県内からの
利用者が多い
新治クラインガルテンの提案
新治地区の特徴
農業従事者が多く、
農業のノウハウがある
笠間
八千代
新治地区で北限または
南限となる農産物が多い
農業の妨げとなる災害が少ない
笠間や八千代のクラインガルテン
よりも首都圏からのアクセス性が
高い
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
新治
新治クラインガルテンへの提案
指導者
新治の農業従事者の方を常駐指導員、
海外からの研修員を非常勤指導員とする
イベント
四季折々のイベントを行う
(そば打ち、祭り、品評会、カレー甲子園etc…)
農業小学校の設立
クラインガルテンを学校とする
新しく農業を始める人に農業のノウハウを教える
メインターゲットは団塊の世代とし、世代を超えた
交流の機会を多く設ける
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案2
国際化
環境
コンベンションビューロー
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
コンベンションビューローへの再参加

コンベンションビューロー



周辺地域における観光・コンベンションの振興を図る
観光・コンベンションのさらなる充実と発展を通じ、国際交流
の促進、地域の国際化・活性化を促す
主な支援の内容
誘致の支援
開催準備の支援
施設・ホテル等の紹介
プレゼンテーション用
ツール等の提供
視察の受入れ
専門業者の紹介
エクスカーション等の
実施企画の提案
資金融資
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
開催中の支援
観光・交通情報の提供
ボランティア等の派遣
観光通訳ガイドの派遣
つくばコンベンションビューロー

つくば市を主な会場とするコンベンションを支援
つくばで開催される国際会議数:全国10位
土浦市は2004年にビューロー会員を脱退
脱退の理由



土浦に観光客が流れてこない
支払う金額(300万円/年)に見合う利益を得られない
つくば―土浦間のアクセスがスムーズに行われない
(物理的距離、時間距離、金銭的距離が遠い)
土浦市の観光資源のPRが浸透しなかった
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
コンベンションビューローの波及効果
コ
ン
ベ
ン
シ
ョ
ン
に
よ
る
波
及
効
果
経
済
的
波
及
効
果
社
会
的
波
及
効
果
コンベンション施設建設
がもたらす効果
主催者
コンベンションの準備・運営
により発生するもの
参加者
コンベンション参加者の消費
によりもたらすもの
コンベンション開催が
もたらす効果
情報受発信効果
コンベンション開催その
ものがもたらす効果
都市環境の整備促進効果
都市のイメージアップ
産業・文化のブランド化
参加者と地域の交流
がもたらす効果
学術・教育等の面での
レベルアップ
市民・行政・企業による
街づくり運動の促進
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
直
接
的
波
及
効
果
間
接
的
波
及
効
果
つくばにはない土浦市の良さ
 歴史
城址
蔵

 自然
霞ヶ浦
 新治
 里山

(ヒアリング調査結果より)
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
提案

魅力的なPRで土浦に来たいと思う人を増やし、
コンベンションビューローによって人の流れを誘う
観光案内
外国語で観光案内ができるよう、スタッフ教育を施す
(シニアボランティア、NPO法人、在住外国人)
ウェブサイト等の外国語表記
観光協会のウェブサイトの英語ページを整備する
中心市街地での外国語のサインを増やす
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案3
国際化
タウンモビリティ
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
環境
タウンモビリティ
 電動スクーター、車椅子などを商店街に用意、
提供し、まちの諸施設を利用できるようにする
高齢者・障害者の外出・社会参加を支援
中心市街地の活性化
バリアフリーのまちづくり
元気な高齢者と重度の要介護高齢者の中間層を支援
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案4
国際化
小町詩合戦
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
環境
小町詩合戦(新治)

小野小町にあやかって、
俳句や和歌のコンテストを実施

小野小町の里で有名な先生を審査
員として招き、優秀な作品を選出

土浦市を会場とすることで、
観光による経済効果を見込む
画像出典:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%B0%8F%E7%94%BA
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/100i/009.html
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案5
国際化
常磐道割引
スマートIC設置
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
環境
高速道路整備による道路混雑度緩和
施策実施後の
道路ネットワーク
現状の道路ネットワーク
スマートICの設置
(常磐自動車道と
土浦学園線の交差点)
スマートIC
設置地点
常磐自動車道半額化
(桜土浦IC~土浦北IC)
期待できる効果
・国道6号の渋滞緩和
・阿見町方面での交通環境の改善
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
スマートIC
• ETC専用の簡易なインターチェンジ
• 一般のICと比べて、規模や設置費用、管理費用が大幅に削減可能
整備効果
周辺道路の渋滞緩和
自動車排出ガスによる環境負荷軽減
沿道環境の改善
国道6号の通過交通量を減らす
地域産業の活性化
建設予定のイオンへの集客促進
アクセスの向上
http://wada-6-love.jugem.jp/?cid=1
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
アクティブシニア
施策提案6
国際化
環境
霞ヶ浦ー土浦駅東口連結
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
霞ヶ浦ー土浦駅東口の緑道整備
りんりんロードー再開発ビルー東口ー霞ヶ浦
再開発予定地
を緑道によって連続的に整備
りんりんロード
夕焼け
ロード
再開発ビル
(図書館)
イトーヨーカドー
きらきらロード
霞ヶ浦
土浦駅
2007/01/26
霞ヶ浦と土浦東口を結ぶ緑道
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
発表のフロー
第
7
次
土
浦
市
総
合
計
画
基
本
構
想
2007/01/26
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
キ
ー
ワ
ー
ド
各
キ
ー
ワ
ー
ド
に
お
け
る
現
状
当
マ
ス
タ
ー
プ
ラ
ン
の
中
心
施
策
提
案
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
基
本
と
な
る
考
え
方
今
後
の
流
れ
「新しい!!
あったらしい!? 」
私たちはさまざまな新しい取り組みから
現在の土浦市にある良さを再認識し、
それと同時に現在ある土浦市の良さを
活用する方法を考えていきます
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
各キーワードとの関わり
アクティブシニア
普段、日常の行為として行っている農作業をクラインガルテンで
都心から来る人たちに教えることによって農業が特別なことだと
再発見し、生きがいも感じられるようになる
国際化
コンベンションビューローによって会議に訪れる人や外国人が
土浦に来ることによって、土浦に住んでいる人々が
自分たちのまちにある歴史や観光資源を再発見する
環境
里山での自然体験など、現在ある自然の新しい活用法を
再発見する
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
最終発表に向けて
 今回地域として触れていない
荒川沖、神立地区における計画の検討
 提案した施策についての正当性の検討
 JICA、CUETを用いた定量的分析の実施
 現地調査およびヒアリング調査の実施
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
参考資料














土浦市ホームページ
http://www.city.tsuchiura.ibaraki.jp
土浦総合案内
http://i-tsuchiura.com/index.shtml
社団法人 土浦市観光協会 http://tutiura.727.net/
J-marketing.net マーケティング用語集
http://www.jmrlsi.co.jp/
福島中央テレビ ちょっと便利帳
http://www.fct.co.jp/benri/koyomi/nenrei_isyo.html
第15次国民生活審議会 新世代生活展望研究会報告
http://wp.cao.go.jp/zenbun/kokuseishin/spc15/houkoku_a/scp15houkoku_a-1.html
国土技術研究センター(JICE)
http://www.jice.or.jp/jishujigyo/townmobility/t_2.htm
ユニバーサルデザインの今 http://www.japandesign.ne.jp/HTM/UD/23/
茨城県八千代町公式ウェブサイト
http://www.town.yachiyo.ibaraki.jp/welcome/ssevent/kleingarten.html
笠間クラインガルテン
http://www.city.kasama.lg.jp/garten/index.htm
画像出典:信州松本・四賀クラインガルテン
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/buka/soumubu/
siga/kurain/index.html
土浦の里山
http://www.sato-yama.net/
平成17年度土浦市総合交通体系調査書
第6次土浦市総合計画
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
To Be Continued…
2007/01/26
都市計画マスタープラン策定実習 4班 第二回中間発表
ダウンロード

パワーポイント - 都市計画DocumentSV