情報システムゼミA
卒業研究経過報告 in Osawa!
~秋は,アバンチュールの予感~
社会情報システム学講座(仮)所属
0312000110 4年
高橋 充キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!
はじめのはじめ



わけありで,今年度から鈴木研究室にて
ご指導を受けてきた。
「教育」についての知識が乏しかった。
「グループウェア」や「コミュニケーション」
を主に学んできたので,それをいかすよ
うな研究に取り組む事を決意した。
運命的な出会いがあった・・・
あっ,間違えました(;´Д`)
ある論文を発見!


益川弘如(1999)「協調学習支援ノートシステム
「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果」日本
教育工学雑誌,Vol.23,No.2 pp.89-98.
中山隆弘(2000)「共有による質問促進システム
の試み」日本認知科学会,第17回大会発表論
文集,pp.172-173.
協調学習?協調作業?
協調作業

複数の人が同じ問題を互いに相互作用を
持ちながら,解こうとする作業
他人の外化された内容が修正,改定され
る機会が増え,それによって個々人の学
習,理解が深まる場合がある。
「講義のツボ」で使えるんじゃねぇ?



講義内容がWebページに乗っているなん
て,これは使うしかない!
講義内容について皆で議論をする環境を
提供するだけでも難しいのに,こんな,協
調作業につかえそうな「場」は他にない!
そこで!
第3期「講義のツボ」を盛り上げ
ようの会発足(仮)


「協調作業」と「講義のツボ」の夢のコラボ
レーション!
講義の受講者同士で情報交換をし,「講義
のツボ」を盛り上げよう!
講義内容に関してより理解が深まる!はず
教授からのアドバイス
みつる君!
付箋紙みたいなのを,Web上でペタペタ貼り
付けられるのがあったらいいなぁ・・・
Web上で使える付箋システムを作ろう!
システムの概要(1)システム構成
Webページ
②ページ情報取得
①URL指定
(システムURL + WebページURL)
付箋プログラム
閲覧者
Webページ
(付箋付き)
③付箋情報取得
④付箋情報を追加してペー
データ
ジ表示
(JavaScript)
Webサーバ
システムの概要(2)開発環境
開発言語は以下のとおりです↓
 JavaScript → 付箋の表示
 Perl & CGI → 付箋の座標位置と内容を保存
 HTML
システムの概要・付箋のタイプ

付箋はコメントとリンクの2種類
-コメント
・「講義のツボ」ページ上にある用語などに対し,
コメントをつける事が出来る。
-リンク
・コメントのように,用語に対して関連サイトのリ
ンクを書き込むことができる。
・2種類とも追加の書き込みも可能(掲示板みた
いな感じ)
システムの概要・付箋の表示


基本的に付箋には短めのタイトルが表示さ
れる。(図2参照)
作成した付箋は自由にドラッグが可能。(用
語付近に貼り付けることで効果あり!)
システムの概要(3)機能
システムの概要・付箋の色

付箋の色について
-付箋はコメントとリンクで色を変えている。
-更新が新しいものは色を濃く,古いもの
は薄くする。
見た目で付箋の状態がわかる!
システムの概要・付箋の作成




付箋の作成には「講義のツボ」のページ
上にある「新規作成」ボタンを押すと,付
箋作成用のウィンドウが現れる(図3)。
そこで,付箋のタイプとタイトルを入力し,
新規コメントも入力できる。
付箋の属性を選択する(書き込み禁止,
削除禁止,移動禁止,タイトル変更禁止)
作成ボタンでweb上に付箋の登場!
付箋の内容の参照

Web上に貼り付けた付箋は,クリックで参
照可。
付箋の位置情報の保存

付箋をドラッグすると,付箋の位置を保存
するか,付箋付近にボタンがでるので,押
すと位置が保存される。
このような感じで表示↓
現在の進捗状況!


付箋をWeb画面上に表示させる所までは
できた。
合宿までに位置保存し,再表示するという
目標があったが,意外とてこずっている。
今後の予定



早急に付箋の位置情報を取得し,サーバ
に保存させ,再表示しても同じ所に表示さ
れるようにする。
機能の追加
15年度の後期授業から,「講義のツボ」に
実装し,形成的評価を行う。
ダウンロード

PPT