消毒剤の分類と作用機序
水準
高
中
低
分類
消毒薬
作用機序
アルデヒド系
グルタラール、フタラール
タンパク質や核酸と反応.
酸化剤
過酢酸、過酸化水素*、二酸化塩素*
活性酸素による酸化作用
次塩素酸系
次亜塩素酸ナトリウム、強酸性水
次亜塩素酸による酸化作用
ヨウ素系
ポビドンヨード
ヨウ素がタンパク質や脂肪と反応
アルコール系
エタノール、イソプロパノール
タンパク質を変性・凝固
フェノール系
クレゾール
脂質の溶解・破壊
第四級アンモウ
ニウム系
塩化ベンザルコニウム、
塩化ベンゼトニウム
細胞膜に吸着・障害
タンパク質を変性
ビグアナイド系
グルコン酸クロルヘキシジン
(基本的に界面活性剤)
両性界面活性剤
アルキルポリアミノエチルグリシン
脂質を分解できる場合がある
界面活性剤系の低水準消毒薬の抵抗性
グラム陽性菌 < グラム陰性菌
ブドウ球菌
レンサ球菌
肺炎球菌
腸球菌
大腸菌
セラチア菌
緑膿菌
セパシア菌
•結核菌は脂質に被われているので抵抗性が高い
•環境細菌は、消毒薬や抗菌薬に抵抗性が高い
緑膿菌、セパシア菌、セラチア菌
(レジオネラは環境中ではアメーバなどに寄生している)
手洗いの種類と方法
手洗いの種類
社会的手洗い
衛生的手洗い
方
法
日常生活における手洗い
流水による
手洗い
抗菌成分を含まない石けん 生体消毒薬を
(薬用石けんを用いる場合も 用いない手洗
ある)
い
消毒薬配合スクラブ
擦り込みに
よる手洗い
手術時手洗い
速乾性手指消毒薬
消毒薬配合スクラブを用いた厳密な手洗い
(仕上げとして速乾性手指消毒薬を用いる)
生体消毒薬を
用いた手洗い
ダウンロード

その3(捕捉)