日語文法研究
(大学院)
4月23日(木)~
担当 神作晋一
第3章 語から文へ―助詞

ねらい:活用のない付属語の助詞を分類しそ
れぞれの機能をまとめます。助詞には、格助詞、
提題助詞、とりたて助詞、接続助詞、終助詞、
並列助詞、準体助詞がありますが、ここでは特
に述語との意味関係を表す格助詞について考
察します。

キーワード:格助詞、提題助詞、とりたて助詞、
接続助詞、終助詞、並列助詞、準体助詞、格、
補語、意味役割、必須補語
第3章 語から文へ―助詞



§1 助詞の分類
§2 格助詞の格と意味役割
§3 必須補語と任意の補語
§1 助詞の分類
§1 助詞の分類

まもなく一番線に、


まもなく一番線を、


列車(電車)が通過します。
兄が弟を殴った。


電車がまいります。
被害者は「弟」
兄を弟が殴った。

被害者は「兄」
助詞
付属語
自立語に接続し
て何らかの意味
を付加する機能
を持つ
§1 助詞の分類
表1 助詞の種類と機能
(1) 格助詞
名詞(句)に後続して、述語との関
係を表示する
(2) 提題助詞
名詞(句)に後続して、文の主題を
表示する
(3) 接続助詞
名詞(句)と名詞(句)や節と節を接
続する
(4) とりたて助詞 文中のある要素に焦点を当てて意
味を付加する
(5) 終助詞
文末について話し手の発話意図な
どを表示する。
§1 助詞の分類




格助詞:名詞句と述語の意味との関係
例:「弟が1 本を2 読んだ」
1と2は述語の補語
「弟が」 行為者、 「本を」 行為の対象
§1 助詞の分類



提題助詞:「題目と陳述」「(主題とコメント)」
例:「これは本です」「私は学生です」
※「は」の機能 「が」との比較
§1 助詞の分類

他の文法書では
接続助詞に含まな
いこともある。
接続助詞:文の要素をつなぐもの
並列の関係
主と従の関係
名詞と名詞 並列助詞(と、やら、 私の本、太郎の車
とか、か)
最近のガソリンの価格
の高騰
節と節
し:
が:「道路は広いが、
車も多い」
から、ので、のに
風邪をひいたので、休みま
す。(従属節―主節)
§1 助詞の分類

とりたて助詞:何らかの要素に焦点をあてる


学校文法の副助詞と係助詞
「も」「こそ」「さえ」「だけ」「しか」など


例:「コーヒーを飲んだ」
「コーヒーも飲んだ」 ※他にも
§1 助詞の分類


終助詞:話し手の伝達意図や聞き手に対
する気持ちの有様
「か」「よ」「ね」「な」「わ」「さ」「ぜ」「かしら」
など


例:「元気ですか」 聞き手の反応を待つ
「いい天気ですね」 聞き手の同意を得たい
§1 助詞の分類 の=的

準体助詞:(文脈の)名詞を代用する機能





「この靴はきついから、もう少し大きいのがほ
しい」
「柿は、よく熟したのがおいしい」
「皿が汚れているので、きれいなのをお願いし
ます。」
「これは太郎のカメラだけど、あれは誰のです
か。」 方(かた)
文脈や会話で了解済み(明白)のもの
§2 格助詞の格と意味役割
§2 格助詞の格と意味役割

「田中が喫茶店でコーヒーを飲んだ」






述語「飲む」という行為について
田中:行為者
喫茶店:(行為の)場所
コーヒー:(行為の)対象
文中の名詞句と述語の意味関係
⇒「格かく」
§2 格助詞の格と意味役割




(1)
ガ格、ヲ格、ニ格、ヘ格、デ格、カラ格、マデ
格、ト格、ヨリ格
「名詞句+格助詞」 補語
「ノ・の」は含まない


「私の本」「友達の家」
名詞句と述語の意味との関係を示すものではな
い
§2 格助詞の格と意味役割
表2 格助詞と意味役割
ガ格
動作や変化の主体(動作主)、状態の主
体、経験する主体(経験主)、可能や好悪
の対象
ヲ格
動作・活動の対象、感情の向かう対象、
移動動作の経路、起点
ニ格
動作の向かう相手、存在の場所、目的・
目標、時、起点(に始まる、に開店)
へ格
移動先、移動の方向
§2 格助詞の格と意味役割
表2 格助詞と意味役割
デ格
出来事の場所、道具・手段、事態の原
因・理由
カラ格・ヨリ格 起点
マデ格
最終到達点、限界点
ト格
共同動作の相手、動作の協力者、引用
§3 必須補語と任意の補語
§3 必須補語と任意の補語


「三時に教室で山田が素手で田中を殴った。」
ガ格とヲ格は必要 ⇒ 必須補語



山田が田中を殴った。
三時に(時)、教室で(場所)、素手で(手段)は
必須ではない。
⇒ 「任意の補語」「付加的補語」「副次補語」
§3 必須補語と任意の補語



「必須補語」は述語によって決まる。
例 学習項目にもなる
「~が~を」をとる動詞 SVO


(食べる、飲む、書く)
「~が~に~を」 SVOO

(教える、見せる、紹介する、送る、あげる)
ダウンロード

Document