アサヒビールの多角化戦略
~今後どのように収益を伸ばしていくのか~
大東文化大学 8班
萩原美加
鈴木貴士
曽我芳行
目次
1
2
3
4
はじめに
企業概要
ビール各社の市場シェア
発泡酒、第三のビールでシェアの低い理由
・発泡酒、第三のビール市場への参入の遅れ
5 生ビールのブランド別ランキング
6 スーパードライの売り上げ減少
7 アサヒビールとキリンビールの収益構造
8 アサヒビールの多角化戦略
9 考察
10 参考文献
1 はじめに
• ビール市場の現状を踏まえて、どのような経
営戦略を展開しているのか
2 企業概要
• 会社名
アサヒビール株式会社
• 本店所在地 〒104-8323
東京都中央区京橋3-7-1
• 設立
1949年9月1日
• 代表者
荻田 伍
• 売上高
単独1兆307億円 (2007年12月期)
連結1兆4640億円(2007年12月期)
• 従業員
3725人(12月31日現在)
3 ビール各社の市場シェア
アサヒ
7.1%
12.3%
キリン
13.5%
49.7%
28.8%
アサヒ
サッポ
ロ
サント
リー
キリン
23.6%
8.1%
サッポロ
54.9%
サント
リー
(2006年)
ビール各社の市場シェア
アサヒ
19.4%
22%
キリン
サッポロ
17.1%
40.5%
サント
リー
アサヒ
10.8%
12.9%
37.6%
37.8%
キリン
サッポ
ロ
サント
リー
出荷量ベース
(2006年)
4 発泡酒、第三のビールでシェアの低い理由
・ 発泡酒、第三のビール市場参入の遅れ
• 発泡酒
・「スーパードライ」に固執している
・ ビールは麦芽をたっぷり使った、本来の味
の物以外作らないという経営理念
• 第三ビール
・第三ビールの開発がキリンビールより遅れを
とった
5 生ビールのブランド別ランキング
商品名
スーパードライ
一番搾り
ラガー
黒ラベル
モルツ
メーカー
アサヒ
キリン
キリン
サッポロ
サントリー
出荷量
13,260
3,913
2,809
2,420
1,341
6 スーパードライの売り上げ減少
万ケース
18000
16000
15955
14660
14750
13580
14000
13260
アサヒスーパード
ライ
12000
10000
8000
6000
4000
2000
国内
0
2002
2003
2004
2005
2006
年
出荷量ベース
(2006年)
7 アサヒビールとキリンビールの
収益構造
アサヒビールの
連結営業利益の内訳
28億
飲料
3%
52億 その他
6.6%
キリンビールの
連結営業利益の内訳
117億
医療品
11.2%
連結営業利益
789億
724億 国内種類事業
91.8%
約200億
海外 23.0%
連結営業利益
1015億円
約500億
185億
国内酒類事業
飲料 17.8%
48.0%
8 アサヒビールの多角化戦略
① 飲料事業
チルド飲料大手エルビーへのM&A
アサヒ飲料を子会社化
② 食品・薬品事業
ベビーフード最大手和光堂へのM&A
③ 海外事業
中国を軸に現地ブランドビールの生産・販売
スーパードライの生産・販売
9 考察
・飲料事業や食品・薬品事業と新たな柱の確立
・スーパードライを世界へ
10 参考文献
• アサヒビールホームページ
http://www.asahibeer.co.jp/
• 週刊ダイヤモンド
http://www.diamond.co.jp/index.shtml
• タカオ・アソシエイツ
http://www.takao-associates.co.jp/
ダウンロード

発表画面