情報・ネットワーク概論
2006
(その2)
コンピュータ・ネットワーク工学科
後藤 滋樹
1
このスライドのファイルをダウンロー
ドする時には、次のURLのページに
書いてある注意を読んでください
http://www.goto.info.waseda.ac.jp/
~goto/gairon.html
2
後藤滋樹 担当の問題意識
• 次のような観点で諸君の決断を迫ります
5/9日 人間社会は情報交換により成立
素人と専門家
5/16日 光とネットワーク、どちらが速いか
原理と実践
5/23日 メディアを呑み込むインターネット
使う人と作る人
3
(予告) レポートの課題
• これから授業の中で提供する話題の中の
あるテーマについて諸君の見解を求める
課題を提示します
• ただし、どのテーマがレポートの対象とな
るか、5月23日の授業の最終回の時まで
秘密です
• レポートの提出方法を、5月23日に説明し
ます
4
情報・ネットワーク概論
どちらが速いか
光ネットワークとコンピュータ
上のタイトルは予告と少し違う
5
速い vs. 遅い
• 速度 (speed, velocity)
例: 新幹線の電車は 300km/時 で走る
例: 光の速度は約30万km/秒 である
• 光は速い
1秒間に地球を7回半
6
コンピュータの速度は?
• 1秒間に実行できる命令の数
~ クロックの周波数
7
コンピュータの速度は?
• 1秒間に実行できる命令の数
~ クロックの周波数
違う話題
8
コンピュータの速度は?
• 1秒間に実行できる命令の数
~ クロックの周波数
違う話題
• コンピュータ ネットワークの速度
1.5 M bps、8 M bps、12Mbps
100Mbps
ADSL
光ファイバ
9
コンピュータの速度は?
• 1秒間に実行できる命令の数
~ クロックの周波数
• コンピュータ ネットワークの速度
1.5 M bps、8 M bps、12Mbps
M
bps = bits per second
10
M bps
• k = 1,000
(例) 64 kbps
M = 1,000,000
(例) 100 Mbps
G = 1,000,000,000
(例) 10 Gbps
• bit ビット (bps = bits per second)
2進数による情報の表現
(※) コンピュータの世界では K=1,024
の場合もある。
11
ビット
1
1
0
1
0
1
6bits
• 「ある」か「ない」か、それが問題だ
ハムレット ー シェークスピア
12
ビット
1 1 01 01 11 01 01
12bits
1秒間
• 6bpsよりも12bpsの方が2倍速い
13
新幹線の速度と輸送力
• 時速300kmの新幹線の電車
東海道新幹線の輸送力は毎時2万人
• 20Gbpsの光ファイバの回線
実際にファイルを転送すると13Mbps
JUMP
14
スループット = 実効速度
• 通信回線の速度 vs.
実際にファイルを転送した時の実効速度
• 以上の準備のもとに、計算をしてみます
注) ここでスライド1枚分をジャンプします
15
情報・ネットワーク 実践心得
(1)
• 電子メールの書き方で仕事の能率が左右
されるだけでなく、通信の相手に与える印
象が異なります。
• 次の朝日新聞の記事が参考になります。
http://be.asahi.com/20021109/W17/
0036.html
• 以下は、授業や学生生活に即して重点を
解説します。
16
電子メールのルールとマナー
1. 自分のメールアドレスを必ずCC:に入れる
送信した証拠になる(レポート不着に有効)
注意深い人間であるという印象
2. 履修や成績に関係するメールでは本文中
に自分の氏名と学籍番号を明記する
From:のアドレスでは差出人が不明
自分の名前を名乗らないのは無礼
17
電子メールのルールとマナー(続)
3. なるべく早稲田大学のドメイン(Wasedanet, 理工mse, 研究室)から送信する
学外ドメインのメールを使うと、正規の学生
なのか学外者なのか分らない
就職活動において、特に注意が重要
4. Waseda-netではquota(容量)に注意
over quotaの状態では受信できなくなる
送信者にエラーが返送されるので、相手か
ら見ると音信不通になってしまう
18
電子メールのルールとマナー(3)
5. Waseda-netから携帯に転送する場合
転送先がuser unknownにならないように注意
自分はWaseda-netでメールを正常に読めた
としても、相手はエラーが起こったと認識する
アカウントを管理できない人と思われる
エラーメッセージ
送信者
送信
Waseda-net
転送
携帯会社
受信
受信者
19
実践心得(その1) 結語
• 電子メールの注意事項は他にもあります
• インターネット協会のページが参考になります
http://www.iajapan.org/rule/rule4general/
• 後に、この科目のレポートを提出する際には、
このような注意事項を十分に認識して
メールを送信してください。
20
ダウンロード

情報・ネットワーク概論