情報処理
第7回
今日の内容
練習用ファイルのダウンロード
文書に図形を入れる
– 図形の挿入
– 図形の移動/サイズ変更/変形
– 図形の書式設定
– テキストボックスの挿入
– 図形の中に文字を入れる
今日の内容
文書に画像(図)を入れる
– 画像(図)の挿入
– クリップアートの挿入
図形などのレイアウト
ワードアートを入れる
– ワードアートの挿入
– ワードアートの書式設定
– ワードアートのレイアウト
今日の内容
スマートアートを入れる
– スマートアートの挿入
– スマートアートの書式設定
– スマートアートへの図形の追加/削除
練習用ファイルのダウンロード(PT/OT)
情報処理のページに接続
–http://www.h-fj.com/jyoho/
「サンプル文書」の「第7回」の「Word2007用」
をダウンロードして保存
練習用ファイルのダウンロード(看護)
情報処理のページに接続
– http://www.h-fj.com/jyoho/
「サンプル文書」の「第7回」で、自分のWordのバー
ジョンに合わせて「Word2007用」
「Word2010/2013用」のどちらかをダウンロードし
て「情報処理」フォルダに保存
画像のファイルのダウンロード
「サンプル文書」の「第7回」の「画像(ケーキ)」
のリンクを右クリック
「対象をファイルに保存」をクリック
ファイル名を指定する画面が開いたら、「情報
処理」フォルダに保存
同様の手順で「画像(チーム)」と「画像(患者)」
もダウンロード
練習用ファイルのダウンロード(看護)
「保護されたビュー」と表示されたときは、「編
集を有効にする」のボタンをクリック
リボンにボタンが表示されないときは、「表示
」→「文書の編集」をクリック
文書に図形を入れる
図形の挿入
挿入リボンの「図形」をクリッ
ク
使いたい図形を選択
ドラッグアンドドロップで図形
を配置
図形の移動/サイズ変更/変形
図形の移動
– 図形の内部をドラッグ
図形のサイズ変更
– 図形の周囲のマーカーをドラッグ
図形の変形
– 黄色のマーカーをドラッグして変
形
– 図形から上に出ているマーカーを
ドラッグして回転
図形の書式設定
対象の図形を選択
「書式」リボンの「図形の枠線」「図形の塗りつ
ぶし」ボタンで線や塗りつぶしの書式を設定
スタイルの中から選ぶこともできる
テキストボックスの挿入
本文とは独立した文章入力欄を作る機能
挿入リボンの「図形」でテキストボックスを挿
入
テキストボックス内に文章を入力できる
図形の中に文字を入れる
図形をマウスの右ボタンでクリック
メニューの「テキストの追加」を選ぶ
文字を入力できる状態になる
文字を図形の中央に表示
(Word 2007)
図形を選択
左右方向はホームリボ
ンの中央揃えボタン
上下方向は以下の手順
– 図形を右クリック
– 「オートシェイプの書式
設定」を選ぶ
– 「テキストボックス」タブ
を選ぶ
– 「垂直方向の配置」で「
中央揃え」を選ぶ
文書に画像(図)を入れる
画像(図)の挿入
挿入リボンの「画像」(Word2007/2010では
「図」)ボタンをクリック
挿入するファイルを選択
挿入後は図形と同様にサイズ変更や回転を
行うことができる
クリップアートの挿入(Word 2013)
「挿入」リボンの「オンライン画像」ボタンをクリ
ック
「Office.comクリップアート」の欄にキーワード
を入力してEnterキーを押す
クリップアートの挿入(Word 2010)
挿入リボンの「クリップアート」ボ
タンをクリック
「Office.comのコンテンツを含め
る」のチェックをオン
「検索」欄にキーワードを入力
「検索」ボタンをクリック
クリップアートの挿入(Word 2007)
挿入リボンの「クリップアート」ボタ
ンをクリック
「探す場所」の右端の「▼」をクリッ
ク
「Officeコレクション」「Webコレク
ション」を2回ずつクリック
「検索」欄にキーワードを入力
「検索」ボタンをクリック
クリップアートの挿入(2)
見つかったクリップアートが一覧表示
使いたいクリップアートをクリック(Word2013
ではダブルクリック)
Word 2007/2010
Word 2013
図形などのレイアウト
図形などののレイアウト
書式リボンの「文字列の折り返し」ボタンをク
リックしてレイアウト方法を選ぶ
「行内」のレイアウト
「四角」のレイアウト
「外周」のレイアウト
「前面」のレイアウト
「背面」のレイアウト
ワードアートを入れる
ワードアートの挿入(Word 2010/2013)
挿入先の位置をクリック
挿入リボンの「ワードアート」をクリック
文字のデザインを選ぶ
「ここに文字を入力」の文字を消して入力
ワードアートの挿入(Word 2007)
挿入リボンの「ワードアート」をクリック
文字のデザインを選ぶ
「ワードアートテキストの編集」画面で文字を入力
ワードアートの書式設定
書式リボンの各種のボタンでワードアートの
書式を設定できる
Word 2010/2013
Word 2007
ワードアートのレイアウト
Word 2007ではワードアートは標準で「行内」
のレイアウトになる
Word 2010/2013ではワードアートは標準
で「前面」のレイアウトになる
レイアウトを適宜変更
スマートアート
スマートアートの挿入
挿入リボンの「SmartArt」ボタンをクリック
挿入するスマートアートの種類を選ぶ
個々のスマートのテキストを編集
スマートアートの書式設定
デザインリボンの「色の変更」/「スマートア
ートのスタイル」でスマートアート全体のデザ
インを設定
書式リボンで図形ごとの細かなスタイルを設
定
ホームリボンで図形内のテキストの書式を設
定
スマートアートへの図形の追加/削除
図形の追加
– 追加したい位置にある図形を選択
– デザインリボンの「図形の追加」ボタン
をクリックして追加先を指定
図形にテキストを追加
– 対象の図形を右クリック
– 「テキストの編集」を選択
図形の削除
– 対象の図形を選択
練習
ファイルの5ページ目に移動
6ページ目を参考にワードアート/スマートア
ート/イラストを追加
ワードアートやスマートアートの書式は変えて
も良い
ダウンロード

PowerPoint