=企画説明資料=
第3回 駅前ゴミ拾い
~クリーン西川口・活性化作戦~
取材・宣伝・ご協力のお願い
大 熊 隆 司
東京工科大学
コンピューターサイエンス学部
企画の目的
「ゴミ拾いから西川口のまちづくりを行う。」
☆みんなの望む西川口☆
:安全 地域の交流 商業地区の活性化
ゴミ拾い :小さいことだが、
その積み重ねでまちを変える!
参考事例(東京都 新宿区 歌舞伎町)
:ゴミ拾いを通じた地域活動による
地域の連帯、健全・活性化
⑤まちの活性化・より安全なまちに
④活性化のための地域活動
「ゴミ拾い」から
~地域の困惑~
②風俗店の撤退:活性低迷
当局の取締り強化
③街の老朽化・海外マフィア侵入
①風俗街・暴力団の徘徊:危険区域
第3回 駅前ゴミ拾い
~クリーン西川口・活性化作戦~
=概 要=
•日 時
:2007年11月11日 日曜日 am8:00~10:00
•対象区域 :西川口駅 西口・東口 周辺
•規模(想定人数):100人超
•ポイント:
①Tシャツを揃えて着用(:企業協賛の活用)
②ゴミを増やさぬよう、既製ゴミ袋でなく廃ダンボール箱を利用
③事前準備・宣伝を周到に ⇒ 100人超の規模で
④毎月 定期的(第1日曜日)、継続的に
第3回 駅前ゴミ拾い
~クリーン西川口・活性化作戦~
= 準備・宣伝 =
•T シ ャ ツ :企業協賛(広告ロゴ入り)のお願い
•ダンボール箱 :量販店等への入手承諾
•宣伝・広報 :新聞社・TV局各社への説明、お願い
当日参加者募集、ほか協力者へのお願い
•ほ か :規制当局への届け、ツール運搬車両手配
第3回 駅前ゴミ拾い
~クリーン西川口・活性化作戦~
= 使用ツール =
•T シ ャ ツ
:企業協賛(宣伝入り)にて作成
揃いのロゴ・デザイン
•ダンボール箱 :ゴミ袋の代わりに、
もともとゴミになるダンボール箱を利用
(量販店等から入手)
•軍 手
:企画者側が費用負担し準備
第3回 駅前ゴミ拾い
~クリーン西川口・活性化作戦~
= 当日の流れ =
①am8:00集合
西川口駅西口
②説 明
ツール配布
(15分)
⑤9:35
朝日環境センター
から ごみ収集
(10分)
③8:15
グループごと
ゴミ拾い
④9:15
ゴミ分別
西川口駅
東口・西口周辺
(1時間)
(20分)
⑥9:45
一言感想~次回案内
(15分)
⑦10:00
解散
今回、ほぼ私一人で
企画・立案・準備・協力の呼びかけをしています。
同年代のひとに「手伝って!」なんて、
正直、恥ずかしいから。
「手伝ってやるよ!」なんていわれても、
素直に「お願い」なんて言えず、
結局は全部を自分で進めています。
まちのひとからは、
「人が集まらないよ」とか、「そんなコト持ちかけられても困る」とか
言われているみたいです。
文句を言うだけで何もしないのはカンタンです。
だけど、自分のまちのことなのに、
どうして地域の人は積極的に動いて下さらないのか?
私はこれを大きな企画にして、
出来るだけたくさんの人たちに、この活動に参加して貰いたい。
だから、この活動を今後、毎月継続してやることを約束します!
取材・宣伝・ご協力を お願い致します。
企 画 者:大 熊 隆 司
1987年 生まれ(20歳)
川口市立 川口高校卒
現 東京工科大学2回生
(専攻:コンピューターサイエンス学)
川口市末広 在住
連絡先: 090-3214-4819
*第1回目のごみ拾いは、高校卒直後に、
同窓生や校長先生の協力を得て実現。
(第3回目案内チラシの新聞記事を参照。)
2007年3月に第2回目を実行。
ダウンロード

企画・趣意書