1:朝顔の単語
朝顔 (あさがお )
:
昼日中(ひるひなか) :
牵牛花
白天,大白天
嘘(うそ )
:
谎言,假话
明日(あす)
:
明天
驚く(おどろく)
:
惊讶,惊吓
感心(かんしん)
:
钦佩,佩服,赞美 (名词,自
あくび (欠伸)
:
寝過ごす(ねすごす) :
(名词)
(自五)
サ,形动词
哈欠
睡过头
サ)
(名词,自
(自五)
)
朝顔
「私の所には、昼日中に(ひるひ
なか)さく、珍し朝顔(あさがお )
があるんだ。」
“我那里有盆奇怪的牵牛花,中午开花。”
「嘘(うそ)をいいやがる。昼にさ
く朝顔(あさがお )がある物か。ほ
かの花と間違えてるんじゃない
か。」
“吹牛。哪里有中午开花的牵牛花!你是
不是和别的话搞错了?”
「間違いない。あれは朝顔(あさが
お )だよ。あす、見に来てくれ。」
“没错,那是牵牛花啊,你明天来看吧。”
あくる日、昼近くに友達がやってき
て、二人で朝顔(あさがお )を見て
いると、だんだんとさいてきました。
第二天,快到中午时,朋友来了,两个人
看着牵牛花,牵牛花渐渐地开放了。
友達が、「驚く(おどろく)たね。
こんな時間にさく朝顔があるん
だ。」 と感心(かんしん)してい
ると、朝顔があくびをしながら、
「あーあ、きょうもまた、寝過ご(ね
すごす)した。」
朋友感慨地说:这太让人惊讶了,居然有
这种时间开放的牵牛花。
这时,牵牛花打了个哈欠,说:“啊 啊,今
天又说过头了。”
2:魔法の湖の
単語
魔法(まほう)
:
魔法,妖术,魔术
(名词)
湖(みずうみ)
:
湖,湖泊
(名词)
;
日本酒
(名词)
日本酒(にほんしゅ)
ベルギー
:
比利时
クソ
:
见鬼,该死
(名词,感叹词)
魔法(まほう)の湖
有个地方有一个魔法湖,据说一边叫着自
ある所に、好きな物を叫(さけ)びながら飛
己喜欢的东西一边跳进湖里,湖里就会装
び込むと、それで、いっぱいになるという魔
法(まほう)の湖(みずうみ)があった。 满这些东西。
ドイツ人は、「ビール!」と叫(さけ)んで飛び
込んだ。すると、湖(みずうみ)はビール
でいっぱいになった。
フランス人は、「ワイン!」と叫(さけ)んで飛
び込んだ。すると、湖(みずうみ)はワイ
ンでいっぱいになった。
日本人は、「サケ」と叫んで飛び込んだ。す
ると、湖(みずうみ)は日本酒でいっぱい
になった。
ベルギー(比利时)人はあれこれ考えた末
(すえ)、ようやく決めたようで、湖にむかっ
て走(はし)りだした。
が、途中で石(いし)につまい、彼は、「ク
ソ!」と叫(さけ)びながら湖(みずうみ)
に飛び込んだのである。
德国人叫着啤酒跳了进去。于是湖里装满
了啤酒。
法国人叫着葡萄酒跳了进去。于是,湖里
装满了葡萄酒。
日本人叫着清酒跳了进去,于是,湖里装
满了清酒。
比利时人左思右想,最后终于决定了,向
湖边走去。
但是途中被石头绊倒,他叫着臭狗屎调掉
进了湖里。
3:平和単語
女性(じょせい)
:
女性
こうろん
:
争论,口角,争吵
車掌(しゃしょう)
:
ちっそく
:
サ)
名词,自
乘务员,列车员,售票员
窒息
サ)
(名词,自
赤鼻(あかはな)
:
红鼻子
(名词)
平和(へいわ)
:
和平
(名词)
平和(へいわ)
電車の中で、二人の女性(じょせい)が窓
のことでこうろんしていた。
电车里,两个女子为窗户的事争吵起
来。
しまいにとうとう車掌(しゃしょう)をよんだ。
最后终于叫来了乘务员。
「窓を開けると、私は風邪を引いてしん
でしまいます。」
「窓をしまっていると、私は窒息(ちっそ
く)してしんでしまいます。」
“开窗的话,我会感冒而死”。
“关上窗的话,我会窒息而死。”
間に入った車掌(しゃしょう)は困り果てた。
すると、そばでじっと聞いていた赤鼻(赤
鼻)の男(おとこ)がいった。
「窓を開ける。すると一人が死ぬ。次に
窓をしめる。するともう一人が死ぬ。それ
で平和(へいわ)になる。」
在中间调停的乘务员非常为难。
这时,在旁边一直听她们吵架的红鼻
子男人说:
“首先打开窗,一个人就死了,接下
来关上窗,另一个也死了,这样就太
平了。”
ダウンロード

幻灯片1