プログラミング論I
米澤 宣義,山口 実靖
プログラミング論I,演習I
クラス分け
論I (1限)
演習I (2限)
米澤クラス
~C509057
15-204教室
4168
15-108教室
4264
山口クラス
C509058~
15-202教室
4169
15-001教室
4263
プログラミング論I と
プログラミング演習I
• プログラミング論I と 同演習Iは一体の科目.
– 論I で理論を勉強し,演習I で実践練習を行う.
– 両方履修することを強く推奨.
– 「演習Iのみ」という履修方法は極めて困難.避け
ることを強く推奨.
– プログラミング論II と 演習II の関係も同様.
プログラミング論I と
プログラミング演習I
• 情報系技術者の場合,プログラミンは「必須」
– できて当たり前.
– 「練習」が極めて重要.「座学のみ」では不十分.
– 米澤研究室,山口(実)研究室の場合,卒業研究
にプログラミング力が極めて重要.
成績
• 例年「甘めの採点」としている.本年も例外で
はない.
• テスト重視 or 試験重視は教員による.
プログラミング演習I
米澤 宣義,山口 実靖
ダウンロード

プログラミング論I