Ⅰ 総合的な治安対策の推進
大阪府の犯罪発生状況
平 成 24 年 確 定 値
全刑法犯認知件数
重要犯罪
1 街頭犯罪抑止総合対策
(当初要求額(前
年度比
(暫定値)
件 数 全 国 順 位 平 成 25 年 10 月 末
146,966件 全国ワースト2位 全刑法犯認知件数
重要犯罪
2,285件 全国ワースト1位
件 数
全国 順位
123,532件 全国ワースト2位
1,929件
全国ワースト1位
55,543件
全国ワースト1位
64,569件
全国ワースト2位
街頭犯罪
強制わいせつ
1,251件
全国ワースト1位
強制わいせつ
1,106件
全国ワースト1位
住宅対象侵入窃盗
3,451件
全国ワースト6位
住宅対象侵入窃盗
2,413件
全国ワースト6位
街頭犯罪
34,253
▲308,059
強制わいせつの増加
強制わいせつの認知件数が年々増加傾向にある。中
でも子どもの被害が多発しており、府民に著しい不安を
与える等、新たな治安上の課題となっている。
街頭犯罪情勢
街頭犯罪抑止総合対策
街頭犯罪の認知件数は、各種の取組により年々減少
し、平成24年の大阪府全体の目標であった「街頭犯罪
のさらなる減少」を達成したものの、平成25年10月末
現在では全国ワーストワンとなっており、いまだ府民が
安心して暮らせる治安状況には至っていない。
司法制度
装備資機材の整備
視覚的・客観的な証拠の確保
<検挙対策> 可搬型画像収集・分析装置の整備
車載用ビデオカメラの整備
裁判員制度の施行
客観的な証拠資料が必要
千円)
千円)
<抑止対策> 繁華街における街頭防犯カメラシステムの点検
街頭防犯カメラシステムの整備(交番設置分)
<捜査支援> 生活安全対策捜査用装備品の整備
悪質重要事件捜査支援システムの移設整備
ダウンロード

1 [PowerPoint/316KB]