Tivoli NetViewを利用した
Ciscoルータとスイッチの管理
© HIEDA Yasumaro
目次
NetViewの起動……………………………………………………………… 4
Cisco機器の確認…………………………………………………………… 9
Cisco機器の登録
・機器探索………………………………………………………………… 13
・属性登録………………………………………………………………… 19
・探索の無効化…………………………………………………………… 32
NetViewの終了……………………………………………………………… 37
NetView Web Consoleの起動……………………………………………… 42
Web ConsoleでCisco機器監視
・診断……………………………………………………………………… 49
・アラーム………………………………………………………………… 60
1
目次
Cisco機器の削除…………………………………………………………… 70
2
このドキュメントについて・・・前提条件
•このドキュメントは当ネットワークにおけるTivoli NetViewの
オペレーションについて記述したものである。
•このドキュメントを読んで、 Tivoli NetViewによるネットワー
ク機器の管理・監視を試みるには、次の要件を満たしている
ことを前提とする。
–UNIX互換OSの一般的なコマンドオペレーションの知識
があること
–Htmlの知識があること
•以上の内容についてはこのドキュメントでは述べない。
•また、 Tivoli NetViewの仕組みについても述べない。
3
Tivoli NetViewの起動
Exceedなど、Xwindow端末を起動する。
※ VNCでもよい。
4
Tivoli NetViewの起動
NetViewサーバのIPアドレスを記入、もしくは選択し、「OK」を
クリックする。
5
Tivoli NetViewの起動
ユーザ名を入力し、「了解」をクリックする。
6
Tivoli NetViewの起動
パスワードを入力し、「了解」をクリックする。
7
Tivoli NetViewの起動
コンソール(端末)を起動
する。
8
Tivoli NetViewの起動
netview –dconsoleと入力し、Enterする。
※ -dconsoleで編集可能モードで起動する。
Netviewが起動する。
9
Cisco機器の確認
RootMapを
クリックする。
10
Cisco機器の確認
SmartSetsを
クリックする。
11
Cisco機器の確認
CiscoDevices
をクリックする。
12
Cisco機器の確認
既に登録してある
Cisco Devices
が確認できる。
13
Cisco機器の登録・機器探索
「オプションメニュー」から「Netmonシード・エディター」を起
動する。
※ 監視対象機器の登録為、探索する。
14
Cisco機器の登録・機器探索
「追加」ボタンをクリックする。
15
Cisco機器の登録・機器探索
「テキストボックス」に、監視したい機器のIPアドレスを入力し、
「了解」をクリックする。
16
Cisco機器の登録・機器探索
「ファイル」メニュー
から「終了」を選択
する。
17
Cisco機器の登録・機器探索
「変更を保管しますか?」に対して「はい」を選択する。
18
Cisco機器の登録・機器探索
「ネットワーク・モニターにシードファイルの変更を通知しま
すか?」に対して「はい」を選択する。
※ これで監視対象の探索が始まる。
19
Cisco機器の登録・属性登録
「位置検索」メニューから「オブジェクト」-「選択名で...」を
選択する。
※ 探索済みの機器を検索する。
※ 探索時に「Cisco機器」ということが自動判明していれば、
「位置検索」せずとも、CiscoDevicesに自動登録できている。
20
Cisco機器の登録・属性登録
「選択名で位置検索」
ボックスが現れる。
「正規表現」テキストボッ
クスに、登録したい機器
のIPアドレスを入力し、
「適用」ボタンをクリック
する。
※ 複数機器を登録し
たい場合、ワイルドカー
ドとともに共通の文字列
部分を入力してもよい。
21
Cisco機器の登録・属性登録
「位置検索と強調表示」
欄に「候補リスト」が現
れるので、適当な行を
選択し、「オープン」ボタ
ンを押す。
※ 「IP Internet」の表示
があるは選択しない。
22
Cisco機器の登録・属性登録
選択したネットワーク機
器が強調表示されてい
る事が確認できる。
23
Cisco機器の登録・属性登録
対象機器を右クリックし、「編集」-「修正/記述」-「シンボ
ル」を選択し、「シンボル記述」ボックスを表示する。
※ 対象機器を左クリックで選択後、「編集」メニューからも
操作可能。
24
Cisco機器の登録・属性登録
ラベル欄のテキストボッ
クスにホスト名を入力し、
「了解」ボタンを押す。
25
Cisco機器の登録・属性登録
対象機器のラベル変更
を確認できる。
26
Cisco機器の登録・属性登録
対象機器を右クリックし、「編集」-「修正/記述」-「オブジェ
クト」を選択し、「オブジェクト記述」ボックスを表示する。
※ 対象機器を左クリックで選択後、「編集」メニューからも操
作可能。
27
Cisco機器の登録・属性登録
「オブジェクト属性」リストから「一般属性」を選択し、ダブルク
リックもしくは「オブジェクト属性の表示/修正」ボタンをクリック
し、「オブジェクト の属性」ボックスを表示する。
28
Cisco機器の登録
「Vender」フィールドをク
リックし、リストから「cisco
systems」を選択・クリック
する。
29
Cisco機器の登録・属性登録
「SNMPAgent」フィールドをクリックし、リストから「cisco
Router」もしくは「Cisco Switch」を選択・クリックする。
30
Cisco機器の登録・属性登録
「了解」ボタンをクリックし、保存する。
31
Cisco機器の登録・属性登録
「CiscoDevices」もしくは、「Cisco Router」・「Cisco Switch」をク
リックすると、対象機器が登録できているのが、確認できる。
32
Cisco機器の登録・探索の無効化
「オプションメニュー」から「Netmonシード・エディター」を起
動する。
※ 探索トラフィックを停止するため、機器の自動探索を無効にする。
33
Cisco機器の登録・探索の無効化
「初期発見シード」
一覧から対象機器
を選択後、「除去」
ボタンをクリックす
る。
34
Cisco機器の登録・探索の無効化
「初期発見シード」
一覧から対象機器
を除去後、 「ファイ
ル」メニューから「終
了」を選択する。
35
Cisco機器の登録・探索の無効化
「変更を保管しますか?」に対して「はい」を選択する。
36
Cisco機器の登録・探索の無効化
「ネットワーク・モニターにシードファイルの変更を通知しま
すか?」に対して「はい」を選択する。
※ 機器の自動探索を無効にすると、探索トラフィックを停止できる。
37
Tivoli NetViewの終了
「ファイル」メニューから「終了」を選択する。
38
Tivoli NetViewの終了
「IBM Tivoli NetView Windows 警告」画面では、「了解」ボ
タンを押す。
39
Tivoli NetViewの終了
「EXIT」ボタンを押し、Xwindowを終了する。
40
Tivoli NetViewの終了
「ログアウトを継続」ボタンを押す。
41
Tivoli NetViewの終了
「終了」ボタンをクリックする。
42
Tivoli NetViewの終了
「OK」ボタンをクリックする。
43
NetView Web Consoleの起動
NetView Web Consoleアイコンをダブルクリックする。
※ NetView Web Consoleが起動するまでしばらく待つ。
44
NetView Web Consoleの起動
「サインオン」画面で「ユーザID」と「パスワード」を入力し、「了
解」ボタンを押す。
45
NetView Web Consoleの起動
「NetView」ウインドウが開いたら、「ファイル」メニューから
「オープン」を選択する。
46
NetView Web Consoleの起動
「左ペイン」で「SmartSets」をクリック・展開し、CiscoDevices
を選択すると、「右ペイン」に内容が現れる。
47
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
任意の機器を選択後、「テスト」メニューから様々なテストを
試行できる。(「診断」ボックスが現れる。)
48
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
任意の機器を選択後、「ツール」メニュー「診断」を選択して
も同様である。(「診断」ボックスが現れる。)
49
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
任意の機器を選択後、「右クリック」メニューから「Ping」を選
んでも同様である。(「診断」ボックスが現れる。)
50
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「テスト」メニューで何
らかのテストを試行
すると、「診断」ボック
スが開く。
ここからほかのテスト
を試行することも可
能である。
任意の機器を選択後、
「ツール」メニュー「診
断」を選択しても同様
である。
51
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「テスト」項目は右の一覧23項目ある。
ルータにプリンタやディスクが無いことか
ら、「プリンタ」や「ファイルシステム」が
「テスト」できないように、対象機器によっ
ては情報取得できないものもある。
52
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「ポーリングの要求」をクリックするとあらかじめ設定したMIB
53
値をポーリングする。
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
デフォルトで取得するMIB
値には
system
ifEntry
ifTable
などがある。
※ 取得するMIB値をどこ
で設定するか不明である。
54
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「クイックテスト」をク
リックすると、イン
ターフェース毎の
IPアドレス
インターフェース種
状況
を取得する。
55
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「ネットワーク」-「インターフェース」でもインターフェース状態
56
を取得できる。
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「その他」-「インターフェース」でもインターフェース状態を取
57
得できる。
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「ネットワーク」-「経路テーブル」で、ルーティングテーブルが
58
確認できる。
Web ConsoleでCisco機器監視・診断
「ネットワーク」-「ARPキャッシュ」で、ARPテーブルが確認で
59
きる。
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
ダブルクリック
で展開
監視中の機器に何らかの異常事態が発生すると、その
機器の属するカテゴリが「黄色」になる。
60
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
ダブルクリック
で展開
カテゴリの中にカテゴリがあることもある、階層構造であ
る。
61
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
監視中の機器に何らか
の異常事態が発生する
と、「左ペイン」ではその
機器の属するカテゴリ
が「黄色」になる。
また異常機器はそのアラームの程度により「黄色」もしくは
「赤」に変化する。
「赤」の方が「黄色」より「深刻」である。
62
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
「赤」の方が「黄色」より「深刻」である。
しかし、どのレベルで「赤」と「黄色」に振り分けられるのかは
不明である。
よって、 「赤」と「黄色」それぞれがどの程度「深刻」なのか、
説明はできない。(説明記述を要望しないこと!)
※ ドキュメント作成者に質問しないこと。
63
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
※ ドキュメント作成者に質問しないこと。
イベントの内容によって、アラームのレベルを設定できるよう
だ。但し、ドキュメント作成者はその方法を知らない。
64
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
異常機器に対して、先に述べたテストを試行し、異常の程
度を測る事が可能。
※ 通信阻害時はテスト試行によってアラーム解除になる。65
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
疎通・インターフェース状態・経路情報・ARPキャッシュなど
を確認すること。
66
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
NetViewで監視しているエラー情報は、
「ツール」-「イベントブラウザ」
で確認できる。
67
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
「イベントブラウザ」でエラー情報を確認できる。
68
Web ConsoleでCisco機器監視・アラーム
任意のエラー情報を「ダブルクリック」すると「詳細情報」が
確認できる。
69
Cisco機器の削除
Exceedなど、Xwindow端末を起動する。
NetViewサーバのIPアドレスを記入、もしくは選択し、「OK」
をクリックする。
70
Cisco機器の削除
ユーザ名を入力し「了解」、パスワードを入力し「了解」
71
Cisco機器の削除
コンソール(端末)を起動
する。
72
Cisco機器の削除
netview –dconsoleと入力し、Enterする。
Netviewが起動する。
73
Cisco機器の削除
RootMapを
クリックする。
74
Cisco機器の削除
SmartSetsを
クリックする。
75
Cisco機器の削除
CiscoDevices
をクリックする。
76
Cisco機器の削除
CiscoDevicesの内容が表示できたら、削除したい機器を「選
択」し、「右クリック」から「編集」-「削除」-「オブジェクト」-
「全てのサブマップから」を選択する。
77
Cisco機器の削除
Ciscoルータは、 CiscoDevicesとRoutersに、
スイッチは、 CiscoDevicesとCiscoSwitchに、
それぞれに登録されているので、前ページの操作で、
「このサブマップから」を選択すると、監視対象からの「削
除」にならない。
78
Cisco機器の削除
「IBM Tivoli NetView Windows 警告」画面では、「了解」ボ
タンを押す。
79
Copyright. © HIEDA Yasumaro All rights reserved.
80
ダウンロード

Tovoli NetViewを利用した ciscoルータとスイッチの管理