銅管接続(チューブユニオン接続)
チューブカッターの使用方法
① ストッパーを押すと、ロックが外れ
シャフトがスライドします。
② 刃をパイプに強くあててストッパー
を押すのをやめるとロックします。
グリップをまわし、刃をパイプに
しっかり固定します。
③ パイプを中心にチューブカッターを
回転させ、切断します。
④ ある程度回転させると切り込み分
だけパイプのつかみがゆるみます。
グリップをまわしてパイプをしめつ
けていきます。③~④をくりかえし
てパイプを切断します。
目的
銅管の接続する。
(中間リングジョイントにて、ソロバン球にてシールする。)
使用方法
① チューブカッターにて銅管を切断。(チューブカッターの使用方法参照)
② 接続する銅管にユニオンを入れる。
③ シール用のソロバン球を入れる。(締め込む事により、変形しシールする。)
④ 締め付ける。
⑤ 反対側も同様に締め付ける。
ダウンロード

日常の工具の取扱い-37銅管接続(チューブユニオン接続)[PPT]