○○・○○分野
○○○○○○事業 【大阪府○○部○○課】
↑
国事業区分での対象分野
事業概要
事業概要と事業実施に至る背景を記載。
委託先、担当課などの担当者の
写真(同意必要)を貼り付けていただき、
事業に対する思いなどコメントを
委託先、担当課などの担当者の写真(同意
吹き出しで入れるなど当該場所を
必要)を貼り付け、事業に対する思いなどコ
メントを吹き出しで入れる等活用。
ご活用ください。
前年度以前からの継続事業については、事業開始年度等、過去データも可能な範囲で記載
委
託
先
○○株式会社←委託先名(正式名称)
従業員数○人←人数(時点は問いません)
事業実績額
雇用創出数
万円←万円未満切上
○人
↑新規雇用
失業者総数
(途中退職者含む)
雇用創出
数の内訳
安定的継続
雇用数※
事 業 実 施 平成〇〇年○月
~
期
間
平成〇〇年○月
計○人
↑自社で正社員
または1年以上の
契約社員総数
他社での
就職者数
計○人
↑他社で正社員
又は1年以上の
契約社員総数
上段の写真の説明、コメント欄
その他の
就職者数
計○人
(自社での雇用:人)
(1年以内の非正 (他社での雇用:人)
規労働者数)
↑パート・アルバイト又は1
年以内の契約社員総数
※安定的継続雇用数・・・新規雇用失業者のうち、委託先で1年以上の契約社員又は正社員として継続雇用
業務内容
※具体的に記載。
業務内容が複数に分かれる場合は、見やすいよう下段の記載欄も活用する。
障がい者、高齢者、未就職卒業者等就職困難者を中心とした事業は、対象者がわかるように記載する。
当該欄に活動を紹介する写真を貼り付け
上段の写真の説明、コメント欄
活
動
紹
介
具体的に記載。(当該様式はサンプルのため、適宜見やすいフォーマットに変更可。)
事業の継続や雇用の継続などに至った事業の特徴がわかるよう記載。
業務内容が複数に分かれる場合は、見やすいよう下段の記載欄も活用する。
従
事
者
の
声
当該欄に従事者の声を寄せた者等、
従事者の写真(同意必要)を貼り付け
上段の写真の説明、コメント欄
当該事業に従事した新規雇用失業者に次例の内容を確認し、適宜記載する。
例)当該事業への応募理由、従事してからの変化(仕事へ対する思い等)、次の就職に向けた意気込
み
安定雇用への取組み
正社員または1年以上の契約社員へ向けた取り組みについて具体的に記載する。
例)自社での継続雇用を行った・同業界(〇〇業界)で従事できる基礎力をつけさせ、他社での雇用が
実現した・関連企業(実習先企業)へ紹介し、〇名雇用された
当該欄に活動を紹介する
写真を貼り付け
雇用創出効果以外の
事 業 実 施 効 果
上段の写真の説明、コメント欄
雇用創出効果以外の事業実施効果を具体的に記載。
ダウンロード

仕様書別紙E [PowerPointファイル/278KB]