エラトステネス:地球を測る
• 地球は丸い , 夏至の正午
• ε= 7.5°= 0.131 rad , s = 500単位
• r = s/ε= 3800 単位
1単位=1.6 km
r = 6200 km
フランス革命のとき
地球の1/4周を104 km
として「1 m」 を定義した
r = 6360 km (6357 km :NS, 6378 km : EQ)
2015/11/18
1
ダウンロード

地球の大きさを測る(エラトステネス)