お 知 ら せ
記者発表資料
平成27年3月26日
配
布
日
資料提供先:岡山県政記者クラブ
岡山市記者クラブ
百間川河口水門のカードを発行します
~全国初の「水門カード」が2枚同時に登場!~
百間川河口水門増設事業完成を記念し、全国で初となる
「水門カード」を作成しました。3月30日(月)からカード
の配布を開始しますので、ぜひ、百間川河口水門を訪れカー
ドを入手して下さい。
岡山河川事務所では、百間川河口水門の平成水門(日本最大級のライジングセ
クターゲートを採用)増築事業が完了した記念に「水門カード」(ダムカード)を
作成しました。
本水門の重要な役割である洪水被害の解消等について、より深く理解してもら
い、百間川沿川地域の安全に寄与している事を再認識してもらうために、既設水
門(昭和水門)のカードをあわせて作成し、新旧水門カードを2枚同時に配布す
ることにしました。
配布場所:岡山河川事務所百間川出張所(別紙位置図参照)
配布日時:3月30日(月)から配布開始
9:00~17:00(土、日、祝日を含む)
※配布はお一人様各1枚とさせて頂きます(郵送等は行っていません)。
ゲート操作等の業務により応対に時間がかかる場合がありますので、あらか
じめご了承願います。
問い合わせ先
国土交通省 中国地方整備局 岡山河川事務所
電話
086-223-5101(代表・総務課)
電 話 (携 帯 ) 0 9 0 - 7 9 7 0 - 7 8 9 4 ( 調 査 設 計 課 )
【担 当】
副所長(技)
川島 明昌(内線205)
調査設計課長
に
ご
児子
真也(内線351)
百間川出張所 位置
インターホン設置場所
土、日、祝日は管理員が常駐しており対応します。
玄関ヨコのインターホンで声をかけて下さい。
合い言葉は「水門カードを下さい」です。
百間川出張所
(岡山市中区沖元地先)
百間川出張所
旧水門(昭和水門)
新水門(平成水門)
「水門カード」概要
百間川河口水門(平成水門)
水門カード(ダムカード)
ひゃっけんがわ
か
こう
すい もん
百間川河口水門(平成水門) FA
DAM(FLOODGATE)‐DATA
所
在
地:左岸/岡山市中区百間川地先
右岸/岡山市中区百間川地先
河 川 名:旭川水系百間川
型 式・規 模 :型式 可動堰
総延長 114m
可動部分 100m
ゲ - ト:ライジングセクタゲート×3門
扉高 6.9m
旭川のシンボルマーク
管理者: 国土交通省
本体着工/完成年度:2003/2014年
詳しいデータはこちら→http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/
ランダム情報
洪水時に河口部からの排水能力向上を目的として水門が増設されました。
軟弱地盤上に設置することから、従来型に比べ耐震性能、景観、経済性に優れ開閉
装置がコンパクトなライジングセクタゲートが採用されています。
こだわり技術
ゲートはシェル構造の扉体の両端部が円盤となっており、円盤を回転させるこ
とで扉体を開閉する型式です。
同じゲート型式では扉体の長さ、施工規模(門数)で日本最大です。
FG
Ver.1.0(2015.03)
ライジング
セクターゲート
水門カード(ダムカード) オモテ面
百間川河口水門(昭和水門)
水門カード(ダムカード)
ひゃっけんがわ
か
こう
すい もん
百間川河口水門(昭和水門)FA
水門カード(ダムカード) ウラ面
DAM(FLOODGATE)‐DATA
所
在
地:左岸/岡山市中区百間川地先
右岸/岡山市中区百間川地先
河 川 名:旭川水系百間川
型式・規 模 :型式 可動堰
総延長 138m
可動部分 120m
ゲ - ト:シェル構造ローラゲート×6門
扉高 6.0m
管理者: 国土交通省
旭川のシンボルマーク
本体着工/完成年度:1963/1967年
詳しいデータはこちら→http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/
ランダム情報
百間川は、江戸時代に岡山藩の津田永忠により、岡山城下の洪水被害軽
減と新田開発を両立させるため、荒手と堤を備えた放水路として整備されま
した。河口部では、農業排水と防潮のため石樋(当時の河口排水樋門)が設
置され、改修を重ね現在に至ります。
《旧百間川河口水門平面図》
こだわり技術
FG
Ver.1.0(2015.03)
水門カード(ダムカード) オモテ面
《復元された江戸
時代の唐樋》
2つある河口水門のうち西側水門は、明治時代までに設置された6樋門に
代わる水門として設置されました。
1700年頃設置された樋門は石を組み上げた構造でしたが、昭和43年に
完成した水門は、鋼製の引上げ式ローラーゲートを扉体型式として採用して
います。
河口に位置する本箇所は超軟弱地盤で、長さ27mの鋼管杭534本、コン
クリート杭841本により基礎を施工しています。
水門カード(ダムカード) ウラ面
【ダムカードとは】
ダムに関する広報ツールとして、基礎的な諸元から技術秘話に至るまで、様々な情報を提供する無料
の簡易型パンフレットです。 ダムカードの配布は、平成19年度から国土交通省と独立行政法人水資源
機構が管理するダム等で始まりました。現在では、全国で365施設(平成26年10月1日時点)でダムカー
ドが配布されており、中国地方管内では57施設(岡山県内では16施設)で入手できます。
詳しくは、国土交通省HP(URL:www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html) 参照
ダウンロード

百間川河口水門のカードを発行します