訓練
ダーティボムにより被災された方へ
○ 爆弾で放射性物質をまき散らすダーティボムによるテロが発生し
ました。これは、いわゆる核爆発ではありません。
○ 爆弾により放射性物質がまき散らされた場合、その放射性物質が
拡散するため、個々の破片や粉塵に含まれる放射性物質の量は極
めて小さなものとなります。
このため、今回の爆発によって被害を受けた方であっても、(爆弾
の爆発による被害は別として、)放射線が原因で健康に重大な被害
をもたらすことはありません。(被災者に接する方が、被災者からの
放射線によって重大な健康被害をもたらすこともありません。)
○ なお、放射性物質がまき散らされていますので、体や衣服に放射
性物質が付着することがあります。
放射性物質が体や衣服に付着しているかどうかは、専用の装置を
用いて測定することができます。
○ 測定の結果、放射性物質が体や衣服に付着している場合は、そ
れを取り除くことが必要です。
放射性物質が体や衣服に付着しても、
・衣服を一枚脱ぐこと
・衣服で覆われていない顔や髪などをふき取ること
により、そのほとんどを除去することが可能です。
○ 今回の事件により現場付近で放射性物質を含む粉塵などを浴び
た可能性のある方、 それ以外の方であっても不安がある方は、下
記のお問い合わせ窓口までご相談ください。
お問合せ窓口
・茨城県健康相談ホットライン 029-○○○-○○○○
・水戸市健康相談ホットライン 029-○○○-○○○○
茨城県・水戸市
※このチラシは、被災者に対するリスクコミュニケーションを行うためのものです。
ダウンロード

ダーティボムにより被災された方へ