第37回 神経救急カンファレンス
当院高度救命救急センターでは、年間500名を超える脳卒中や頭
部外傷を中心とした神経救急疾患の治療にあたらせていただいてお
ります。医師・看護師・技師をはじめとしたスタッフの皆様のご協力に
感謝するとともに、今後さらに神経救急への対応を充実して参りたい
と考えております。
今回、第37回のカンファレンスを下記の要項で開催したく存じます。
症例検討を通じて神経救急の理解を深める機会にしたいと考えてお
ります。
皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。
日時:5月16日(木) 午後6 時から (60分)
場所:医学部臨床中講堂
内容:
1.薬剤説明 (10 分)
武田薬品工業株式会社
2.講義 脳卒中と救急医療1: 脳梗塞
脳神経外科 藤村幹 (30分)
3.話題提供 ICPモニタリングを活かした看護
高度救命救急センター 看護師 古谷桂子 (20分)
症例提示は随時受け付けます(とくに救急隊のスタッフの方)
ご参加: どなたでも参加可能です。研修医、医学部学生、産官学の
研究者、関係者の参加も歓迎します。
次回:6月13日(木) 臨床中講堂(脳卒中(ガイドライン)(脳神経外
科・救命センター 佐藤健一先生)
*飲み物、軽食を準備させていただきます。
お問い合わせ・連絡先:高度救命救急センター 古谷桂子
脳神経外科 / 高度救命救急センター 中川敦寛 (PHS 5263)
ダウンロード

こちら - 東北大学病院高度救命救急センター