COEプログラム
早稲田大学大学院 理工学研究科
情報・ネットワーク専攻 後藤研究室
修士2年 岡部 吉彦
2004年6月22日
1
COEとは
• 21世紀COEプログラムは、「大学(国立大学)の構造
改革の方針(平成13年6月)に基づき、平成14年度
から文部科学省に新規事業として「研究拠点形成
費補助金」が措置されたもの。
• 日本の大学に世界最高水準の研究教育拠点を学
問分野毎に形成し、研究水準の向上と世界をリード
する創造的な人材育成を図るため、重点的支援を
行い、もって、国際競争力のある個性輝く大学づくり
を推進することを目的とする。
2004年6月22日
2
平成14年度21世紀COEプログラム
• 早稲田大学は5つのプログラムが選定
• 「プロダクティブICTアカデミアプログラム」
– 情報、電気、電子の分野
– 情報科学専攻 村岡 洋一教授
http://www.jsps.go.jp/j-21coe/index.html
2004年6月22日
3
プロダクティブICTアカデミアプログラム
• ICT(Information and Communication
Technology)=情報通信技術
• IT技術とコミュニケーションの技術の総合化
を目指す
– ユニバーサルコンピューティング学
+ マルチメディアコンテンツ学
http://www.info.waseda.ac.jp/coe/index-j.htm
2004年6月22日
4
ユニバーサルコンピューティング学
•
•
•
•
並列・分散コンピューティング
精度計算
次世代ネットワーク・ネットワークLSI
上田研究室
中島研究室
山名研究室
甲藤研究室, 後藤研究室, 柳沢研究室
2004年6月22日
5
次世代ネットワーク IPv6
• IPv6インターネットへネイティブ接続となる。
– 今まではIPv4パケットでIPv6パケットをくるんだ、
トンネル接続。
2004年6月22日
6
ラムダックスビル
• 研究拠点として、新宿ラムダックスビルに3フ
ロアを準備。 (1, 9, 12F)
• ラムダックスビルのネットワークは後藤研究
室が管理。IPv6ネイティブ接続を実現。
• 入るには、鍵とダイアルナンバーが必要。
2004年6月22日
7
現在そして今後
• IPv6ネットワークをしっかりと管理していかな
くてはなりません。
• 学内および大手町ネットワークに精通する必
要があります。
• MNCとの協力が不可欠です。
• APANやKDDIにもお世話になっています。
2004年6月22日
8
ダウンロード

COEプログラム