個人顧客情報統合(MDM)による
マーケティング強化
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
個人顧客情報が統合されていないことによる問題点(1)
システムが個別に開発され、個人顧客情報が統合されていないと・・・
情報に欠落や誤りが生じます
全社共通の情報が
その結果
参照できません
データ補正作業等の手間がかかります
情報の鮮度が落ちます
マーケティング活動に支障が出ていませんか?
1
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
個人顧客情報が統合されていないことによる問題点(2)
具体的な支障
顧客名
住所
電話番号は
どのマスターが
最新?
電話番号
山田 太郎 東京都中央区・・・
03-1111-5599
顧客名 B百貨店
住所大阪府大阪市・・・
電話番号 06-333-4455
愛知県名古屋
東京都中央
050-666-7777
山田 太郎 C通販
03-1234-4444
区・・・ 市・・・
顧客名
住所
電話番号
大阪府大阪
B百貨店
06-333-4455
東京都中央 市・・・
山田 太郎
03-1234-5678
区・・・
愛知県名古屋
C通販
050-666-7777
大阪府大阪
市・・・ 06-333-4455
田中 京介
市・・・
愛知県名古屋
五十嵐 順
050-666-7777
市・・・
どの個人顧客マスターのデータが
最新か分からない
正しいお客様名はどれ?
同一の個人顧客情報が複数あり、
どれが正しいか分からない
顧客名
住所
電話番号
恒吉 一郎 東京都中央区・・・ 03-1234-5678
恒良 一郎 東京都中央区・・・ 03-1234-5678
恒吉 一朗 東京都中央区・・・ 03-1234-5678
個人顧客リストを作成するのに
時間がかかる
Bシステム
Aシステム
顧客名:B
会社名:C
顧客名:A
住所:XXXX
生年月日:
顧客名:D
会社名:E
顧客名:A
住所:YYYY
生年月日:
最新情報を
マージ
マージ、補正作業に時間を取られる
2
顧客名
A様
B様
C様
D様
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
3
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
個人顧客情報を統合管理することによる効果
A業務
各システム
独自に
マスター管理
統合された
個人顧客情報
集計や分析が
容易
B業務
C業務
統合マスター
全社共通の分析で、
欲しいデータが一目瞭然
4
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
個人顧客情報統合を支える富士通SSLのソリューション
Aシステム
個人顧客
マスター
個人顧客情報統合システム
データ抽出
富士通SSLの特長
Bシステム
クレンジング
フォーマット
変換
Informatica
Informatica
PowerCenter
PowerCenter
集計・分析
住所クレンジング
ターゲティング
名寄せ
Informatica
DataQulity
・情報統合・情報活用に関する、豊富な実績とノウハウ
個人顧客
統合個人顧客
マスター
マスター
データ
プロファイ
・多彩な製品群から最適な製品の選定
スチュワード
リング
Cシステム
マーケティング
活動
シップ管理
個人顧客
・要件定義から運用支援まで一貫したサービスのご提供
Informatica PowerCenter
マスター
BIシステムによるターゲット個人顧
Data Profiling Option
マスター管理者
BI/DWHシステム
客抽出等のマーケティング分析
5
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
個人顧客情報統合によるマーケティング強化
以下の効果が期待できます。
個人顧客情報の調査・維持管理コストを削減することができます。
企業内のビジネスプロセスをリアルタイムで把握した情報活用ができます。
品質の良いデータに基づいた意思決定ができ、経営品質の向上に寄与します。
私たちにご相談ください
6
Copyright 2009 FUJITSU SOCIAL SCIENCE LABORATORY LIMITED
ダウンロード

顧客情報統合(MDM)によるマーケティング強化