公共情報システム論(2)
IT拠点構想
大阪市立大学
創造都市研究科/学術情報総合センター
中野秀男
[email protected]
[email protected]
http://www.media.osaka-cu.ac.jp/~nakano/
May/1/2004
公共情報システム論
予定など
レポートになるだろう


「大阪市をICTでよくするためには」A4で1枚程度
メールで5月中に(再提出があるかも)
採点について
4月24日

大阪市の地域情報化:森田課長
5月1日 IT拠点構想
5月8日


大阪市の庁内情報システムと情報化
木村課長:大阪市総務局情報システム推進課長
May/1/2004
公共情報システム論
今までの質疑から
地域情報化指針、有識者会議の提言

そのもたらしたもの
IT(ICT)への期待と幻想

ブーム(はやり)と安定(あきらめ)

過去のブームは
問題は何が本質(役に立つのか)
 インターネットはまだ10年目:技術進歩が速す
ぎる

May/1/2004
公共情報システム論
IT拠点構想
大阪市の有識者懇談会の提言として
今までは縦割りの提言
ネットワーク屋の発想
行政ってなんなの:行政の役割:


民間活力
大きな自治体と小さな自治体
アイデア(昨年夏ぐらいの案)

私のホームページの下の ITplaceOsaka.html
May/1/2004
公共情報システム論
概要
IT(ICT)を利活用して、賑わいのある集い
の場を作る
特色のある複数のIT拠点を
出来れば同じ特色をもつ2つ以上のIT拠点
 公共施設、第3セクター関連、民間施設

発想の原点は札幌のBiz-Cafe
May/1/2004
公共情報システム論
概要(続)
IT拠点の中心として大阪市の情報センター
機能の実現
センター機能とネットワークは市が提供

ネットワークそのものはどんどん安くなっている
IT拠点は

May/1/2004
常設とイベント
公共情報システム論
特色あるIT拠点
基本的にはインターネットカフェ
ビジネス
 ハイテク
 教育
 障害者
 デジタルデバイド
 アクティブシニア

「おおさか」らしさ
May/1/2004
公共情報システム論
イベント
IT拠点でイベント(講演/セミナー/パネル)
会場:Face to Faceの議論と飲み会
 別のIT拠点:高速ネットによる参加
 自宅など:ブロードバンド接続なら

ICTツール
インターネット中継(録画してVOD化)
 インターネット会議、IRC(チャット)

ICT能力があるイベント屋を作ろう
May/1/2004
公共情報システム論
カフェマスター
常設のIT拠点ならカフェマスタの腕しだい
ICT能力があり、話好きのカフェマスタ
曜日や昼夜で別のカフェマスタも
リストラされるICT技術者対策
生きがいの創出
May/1/2004
公共情報システム論
情報センター
インターネット中継、会議のサーバ運用
IT拠点でのイベントの調整
カフェマスタの人材登録や紹介
情報センターの候補は
May/1/2004
公共情報システム論
IT拠点候補
新大阪:ハイテク、ネットワーク、ベンチャー
梅田:総合(ヨドバシカメラ)
梅田:ビジネス、教育(大阪駅前第2ビル)
難波:OCAT(大阪市都市工学情報センター)
御堂筋:
弁天町:大阪市教育センター
May/1/2004
公共情報システム論
IT拠点候補(続)
南船場:ベンチャー
堀江:街作り
長堀:街作り
扇町
空堀:にぎわい堂
May/1/2004
公共情報システム論
おおさかユビキタス
おおさかユビキタスのプロジェクトと連動
難波パークスでの無線タグ実験
 街頭端末(Street Furniture)
 交通ICカード(ICOCA, PiTaPa)

May/1/2004
公共情報システム論
おまけ
IT拠点構想
調査費はついたので、ぼちぼちと
 ゲリラ的なIT拠点ならいつでも
 情報センターは?

情報システムってなんなの
May/1/2004
公共情報システム論
ダウンロード

PPT - 大阪市立大学 学術情報総合センター