教育ソリューションフェア2008
情報モラル指導で、今大切なこと
情報モラルの指導の実際
柏市立田中小学校
教頭 西田光昭
E-mail: [email protected]
http://derek.jp/
私について
 西田 光昭 (にしだ みつあき)

柏市立田中小学校 教頭
H10-H13 柏市立教育研究所 勤務



地域教育ネットワーク作りと運用
学校のICT環境作り
情報モラル指導いろいろ




ネット社会の歩き方等 様々なコンテンツ開発
情報モラル指導セミナー指導グループ
情報モラル指導検討委員会
学校情報セキュリティ委員会
情報モラルの指導はどう行われているか

模擬授業を体験してみましょう
「つばさ」と「ゆい」は、ホームページを見たと
き、どんな気持ちだったでしょう?
Webページには、ほかにもいろいろ“キケン”なページが
あります。どんなページがあるか、まとめてみましょう。
“キケン”なページに出会ったとき、私たちはどう
すればよいのでしょうか。今日学習したことをもと
に、まとめてみましょう。
模擬授業風の授業の紹介から

不適切なWebに遭遇したときの対処法

<学習目標>
 ネット上にはいろいろな種類の不適切なWebペー
ジが存在することを知るとともに、遭遇したときにど
のように対処すればよいかがわかる
【学習課題】
 困ったWebページにたどりついたときどうするの?

指導資料が必要
学校のPCを使う約束 学級活動で
ユーザID と パスワード



a1-1:約束や決まりを守る
g2-1:認証の重要性を理解し、正しく利用できる
個人カード
入学年度+イニシャル+生年月日
担任保管 → 個人管理
ローマ字入力の練習で掲示板体験


自由に書き込み
コメントを書く


内容・表現の指導
あらしへの指導
c2-1:情報の発信や情報をやりとりする場合のルール・マナーを知り、守る
4年生 国語
自分のものと人のもの
引 用
自分の意見・感想
b2-1:自分の情報や他人の情報を大切にする
b3-1:情報にも、自他の権利があることを知り、尊重する
その写真はだれの
撮った人のもの
 みんなのもの
 自分のもの

100%
90%
80%
70%
60%
50%
40%
30%
20%
10%
0%
聞
い
た
聞
い
て
な
い
情報モラルの学習は、ちょっとした
工夫でできる。



学習の機会があれば子どもは変わる
周囲の影響は,知らない間に受けて
いる。
考えるもとになる正しい知識が必要
社会の変化に対応し
幸せに生きるために
情報モラル指導で、今大切なこと
情報モラル指導の考え方
身近な所で
4/23 産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080423/crm0804231142016-n1.htm
事件が起きたとき
 学校は?
対策を
 教員は?
 地域は?
それ
だけで
いい?
全校集会
専門家の話
危険性・怖さ
利用しないように
小学生のメディアをとりまく状況
携帯電話を持っていますか
持っている
持っていない
0%
20%
40%
60%
80%
100%
携帯電話の利用
インターネット
している
していない
メール
0%
20%
40%
60%
80%
100%
教師の意識と取り組み
情報モラルの指導
した
予定
0%
10%
20%
30%
40%
50%
60%
70%
80%
90%
100%
しない
携帯の安全利用指導
した
予定
しない
0%
20%
40%
60%
80%
100%
本校の状況 実施状況
今年度の情報モラル指導
4
必要だと思う
指導した
3
2
1
0
1年
2年
3年
4年
5年
6年
本校の状況
難しいこと
指導が難しいこと
20
15
10
5
0
子どもが犯罪被害に
児
童
買
春
及
び
条
例
違
反
警察庁 平成19年のサイバー犯罪の検挙状況について より
http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h20/pdf39.pdf
出会い系の被害とアクセス手段
警察庁 平成19年のいわゆる出会い系サイトに関係した事件の検挙状況について より
http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h20/pdf38.pdf
携帯のフィルタリング義務化が標準
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20362889,00.htm より
小中学生に携帯は持たせない
http://www.asahi.com/kids/news/TKY200805210114.html?ref=reca
ゲーム端末も
情報モラル教育はなぜ行うか


•
•
世の中で問題が起きているから
犯罪に巻き込まれないように
情報を正しく安全に使いこなす
社会の変化に対応する力をつける
幸せに有意義な生活・社会をつくる
やってみよう情報モラル教育
情報モラル教育
(日常)モラルの側面
心を磨く
1情報社会の倫理
2法の理解と遵守
5 公共的なネットワーク社会の構築
安全の側面
知恵を磨く
3 安全への知恵
4 情報セキュリティ
青少年が利用する
学校非公式サイトに関する調査報告書


平成20年3月 文部科学省 スポーツ青少年局
サイト・スレッド数38,260件(平成20年1月~3月現在で確認できたもの。)
本編 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index48.htm
概要 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/04/08041805/001.htm
学校裏サイト (非公式サイト)
情報モラルの学習の場
考 え 方
態
度
知識
体験
情報を扱う活動
情報モラルの指導

情報モラルの指導内容の存在する場面を作る



児童生徒個々が考え・判断する



活動の中で
コンテンツで
基本的な価値感にそって
状況や立場を加えて
友だちの考え方と比べる


いろいろな考え方を知る
自分ならと考えていく
正しい知識
情報社会・
人の特性
情報モラルを身につける
空っぽの電車の中での電話
出ますか?
出ませんか?
知
識
が
な
い
と
考
え
ら
れ
な
い
コンテンツは


工夫されている
必要な要素
【授業用】
普通教室やパソコン教室で指導する45分教材
教師用メニューは
オンマウスで「情報モラルモデルカリキュラム表」の目標を表示できます
【授業用】
普通教室やパソコン教室で指導する45分教材
「情報モラルモデルカリキュラム表」対応メニュー
【授業用】
普通教室やパソコン教室で指導する45分教材
「教員のICT活用指導力の基準」対応メニュー
【授業用】
葛藤場面に重点を置いて「心」を育みます。
豊富な指導資料を用意していますので、
道徳の授業を行った経験のある先生なら、簡単に授業ができます。
<授業展開マニュアル>
<ワークシート>
先生の発問を「ワークシート」に記入しています。
発表させたり議論させたりして、道徳の手法で授業を展開
【10分教材】
「ショートホームルーム」や「帰りの会」、「全校放送」など
を利用して生徒指導の立場で指導できます。
<チェックシート(解答付)>
事例を見て、「確認チェックシート」で知識理解の定着
【保護者用】
保護者懇談会などで活用できます。
保護者用メニュー
14教材を用意。
ケータイ利用を重点的に!
事例を見て、保護者へ「危機の事例と対処法」を解説します
コンテンツの活用
指導案があるので,それにそってできる。
監修者のメッセージで,授業のポイントが確認できる。
話し合いに,重要な場面を提示できるので話し合いがしやすい。
モラル教材の活用
した
予定
しない
0%
20%
40%
60%
80%
100%
他のコンテンツを利用した。
外部講師に依頼した。
情報モラル指導




専門的な知識は・・・・
コンテンツに頼る。
家庭にも働きかける。
社会の変化に対応する力をつける
幸せに有意義な生活・社会をつくる
やらないよりはやる方がいい!
ありがとうございました。


資料は Webに
URL
http://derek.jp/
お役にたてることがあればメールで
E-mail [email protected]
ダウンロード

情報モラル指導で今大切なこと