インターネット構成法
最終課題
~ネットワークデザイン~
目次

ネットワークの要求

身近な建物へのネットワーク構築

インターネットを経由する授業配信
ネットワークへの要求
高木 光一郎
構築する場所

メンバーが住んでいるアパート
湘南台の16部屋、2階建てアパート
 賃貸
 築12年

 当然賃貸であるので壁に穴を開けた
り、後に残るようなネットワーク構築
はできない!
ネットワークへの要求・制約条件

したいこと

授業配信サーバを運用したい






固定IP
安定した通信の確保
高速な上り回線
高速な通信をしたい
セキュリティーを確保したい
制約条件


構築する場所は借家
月額1万円が限界
では、構築してみましょう!
ネットワーク構築
渡辺 翔太
今回ネットワークを構築する建物

メンバーの住むアパート
ネットワーク接続経路

制約条件の確認



現実的な選択肢は、以下の3つ




構築する場所は借家
月額1万円が限界
CATV
ADSL
FTTH
授業の配信をするサーバを立てるので
あれば、上り回線が必要!
ネットワーク接続環境

種類
FTTH(光ファイバー)
 上り、下りともに最大100Mbps


ISP(インターネット接続業者)
Interlink 「ZOOT for Bフレッツ」
 実測速度:約50Mbps
 固定IP割り当て

必要機器

ルータ
Corega BAR SW-4P HG
 価格平均 13,400円


最大スループット 89Mbps
NAT対応
 バーチャルサーバ対応
 UPnP対応

導入コスト
Bフレッツ工事費
13,500円(税別)
ISP初期費用
2,000円(税別)
ルータ費用
13,400円(税別)
LANケーブル費用
780円(税別)
合計
31,164円
ランニングコスト(月額)
Bフレッツ基本料
4,500円(税別)
(ニューファミリープラン)
Bフレッツ諸経費
1,100円(税別)
ISP月額利用料
2,000円(税別)
合計
7,980円
実際にネットワークを構築しました!

ネットワークの設計図
ユーザへ提供する環境




100Mbpsの高速ネットワーク
有線LANによる提供
無線LANは導入せず
ローカルIP自動割当
事後報告

実際に構築してみた感想
やはり、光は速い!
 ただ、弱小ISPのため、多少接続の
環境は良くないのは否めない

おまけ

http://www.readone.net/

今回構築したネットワークで運用してい
ます。
先日ReadOneがスラッシュドットに載り
ました。
ニュース「マイニング」リーダーです


授業の配信
竹下 紘
授業を放送してみよう(1)
(準備段階)

何が必要?
 ブロードキャストサーバー

使うソフトウェアは?
 Windows

Media Encoder
Macは?
 QuickTime
Streaming Server
これでほとんどの環境に配信可能!
授業を放送してみよう(2)
(準備段階)

なぜDVTSを採用しなかった?
1つのストリームに32Mbps必要
 非現実的・・・
 実験したことがない


Windows Mediaなどのメリット
幅広く配信可能
 一度実験済み
 操作がラク

授業を放送してみよう(3)
(Windows編)

Windows Media7.1での放送


Windowsにおけるブロードキャスト
のデファクトスタンダード
ブロードキャストの規模
 配信先:全世界
 User数:100~200人
 サイズ:320×240(QVGA)
 レート:128kbps
授業を放送してみよう(4)
(Windows編)

帯域は?


全部で100Mbps
接続人数は?
128(kbps)×200(人) = 25.6(Mbps)
 200人でもなんとか耐えられるはず。


サイズ・品質は?
一般的なQVGAサイズ
 品質はあまり良くない

授業を放送してみよう(5)
(Windows編)

配信の手順
Serverが1台常駐。
 ClientはそのServerへアクセス


例えば…
Media Playerで「URLを開く」
 例:「http://219.117.194.***:8080」

授業がストリーミングされます
授業を放送してみよう(6)
(Mac編)

基本的にはWindowsと同じ。
異なるのは使うソフトだけ。
 Win → Windows Media Encoder
 Mac → QuickTime Broadcast
Macでは「rtsp」というProtocolを使う
 QuickTime Playerの「URLから開く」
 例:「rtsp://219.117.194.***/***.sdp」


授業がストリーミングされます
授業を放送してみよう(おまけ)
(専用線の場合)

専用線というメリットを生かそう


高品質な動画の配信
さらに高品質な動画を配信しよう
同時に768kbpsでのストリーム
 帯域に余裕があるからこそ可能。


柔軟な授業配信

クライアント側で品質を選択可能
授業を放送してみよう(おまけ)
(専用線の場合)

帯域は?


2.4Gbps
接続人数は?
768(kbps)×200(人) = 153.6(Mbps)
 200人でも余裕を持った配信が可能


サイズ・品質は?
クライアント側で選択可能
 768kbpsならそれなりのもの。

御清聴ありがとうございました。
2003秋「インターネット構成法」
2004/02/02(Mon)
チーム EXCELSIOR
総合政策学部2年 渡辺 翔太
環境情報学部2年 高木 光一郎
環境情報学部2年 竹下 紘
おしまい
村井先生、ありがとうございました。
ダウンロード

グループ6