法
律
を
わ作
たり
し出
たす
ち
の
力
2007年度後期 くらしと法律
笹沼 朋子
2007年10月 日 第2講
女性が獲得した男女平等(1)
日本国憲法
つベ
いア
てテ
・
シ
ロ
タ
・
ゴ
ー
ド
ン
に
『1945年のクリスマス――日
本国憲法に「男女平等」を書
いた女性の自伝』柏書房
(1995年)
ビデオ 『私は男女平等を憲
法に書いた』
日
本
国
憲
法
二
十
四
条
の
成
立
ち
敗戦後の占領期に、制定され
た憲法
誰が、誰のために作った?
中里見博『憲法24条+9条
――なぜ男女平等がねらわれ
るのか』かもがわブックレッ
ト(2005年)
日
本
国
憲
法
二
十
四
条
第1項 婚姻は、両性の合意のみに基いて
成立し、夫婦が同等の権利を有するこ
とを基本として、相互の協力により、
維持されなければならない。
第2項 配偶者の選択、財産権、相続、住
居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に
関するその他の事項に関しては、法律
は、個人の尊厳と両性の本質的平等に
立脚して、制定されなければならない。
二
十
四
条
に
と
っ
て
重
要
な
も
の
二十四条
家庭内の男女平等
家庭内の暴力廃止
女性の性的自由
貧しい女性の健康維持
女性が一人でも生きていける
ベ
ア
テ
の
気
持
ち
なぜ、ベアテさんは憲法に女
性の人権を書こうとしたのか。
実際に見てきた日本女性の実態
好きな人と結婚できない女性
夫に虐げられている女性
愛人と同じ家に住む女性
憲
法
二
十
四
条
は
押
し
付
け
か
?
日本国憲法は占領軍の押付け
か?
男性の書く憲法は、女性への
押付けではないのか?
当事者は誰か?
日
本
国
憲
法
制
定
時
の
国
際
状
況
敗戦=惨事は日本だけではな
い。
惨事に対する国際的反省 =
世界人権宣言
人間の尊厳
自由・平等
日本国憲法=一つの人権宣言
ダウンロード

法律を作り出す わたしたちの力