ミニクイズ3
経営学II
設問
• 燃料噴出装置かCTスキャンのケースの内で1
つ選んで回答してください。
燃料噴出装置
• ペンディクス社はガソリンエンジン用の燃料噴出装置を発明
したが、それによってどのような価値が生まれるかほとんど
考えていなかった。燃料噴出装置は、燃費を向上させ、排出
物を抑え、ほぼどんな運転状況でもエンジンの性能を向上さ
せる。だが、こうした特性は、1967年当時の米国のドライ
バーにとっては、特に価値のあるものではなかった。欧州で
は米国に比べ燃料価格が高く排気ガス規制も厳しかったか
ら、市場の存在もはっきりしていた。ペンディクス社は欧州企
業のボッシュに対し、この燃料噴出技術についての11年契
約のライセンスを与えた。ボッシュはこの技術をさらに進歩さ
せ、1970年半ばには、欧州市場を手中に収め、日本市場
に進出し、さらに、米国市場でも販売を開始した。
? どの原則をしっていれば、ペンディクス社がこの技術で成功
を収められたでしょうか。
CTスキャン
• CTスキャンをEMIのゴッドフリー・ハウンズフィールドが開発し
たのは、脳をスキャンするためであった。当時、脳スキャンの
市場は小さく、脳スキャンの費用が保険の対象にもならな
かった。さらに、せっかくスキャンが患部を探知しても、満足
な治療法がほとんどなかったのである。このテクノジーが普
及するには、全身をスキャンできるような数世代後のテクノロ
ジーが開発されるのを待たねばならなかった。この新しい世
代のスキャンによって、治療法の存在する症状の診断にも
使えるようになったのである。ゼネラル・エレクトリック社はこ
の世代のCTスキャンにおける技術革新で利益を得た。だが、
当のEMIは、発明の8年後にこの分野から完全に撤退してい
る。CATスキャンの発明がノーベル賞を受けただけにEMIの
失敗は非常に印象的である。
? なぜ、EMIは失敗してGEが成功したのか。
ダウンロード

ミニクイズ3