ち いき
たす
あ
地域の助け合い
小学校低学年用
スライド資料1
本時のねらい
きん じょ
ひと
たす
あ
近 所 の人 たちと助 け合 い,
あんぜん
安全なまちをつくろう。
スライド資料2
きんじょ
ひと
たす
あ
ひつよう
なぜ「近所の人たちの助け合い」が必要になるのですか
おお
さいがい
あと
しょうぼう
じ
大きな災害のすぐ後は, 消 防,自
えいたい
たす
き
衛隊がすぐに助けに来てくれないこと
きんじょ
ひと
たす
あ
もあります。近所の人たちで助け合い,
こま
ひと
たす
ひ がい
すく
困っている人を助けることで被害が少
なくなります。
スライド資料3
だい さい がい
はっせい
あと
大災害が発生したすぐ後にかんがえられること
けいたいでん わ
• 携 帯 電 話がつながらない
たす
ひと
• 助けをたのむ人がたくさんいる
だいじゅうたい
• 大 渋 滞 がおこる
しょうぼう
じ えいたい
たす
む
消 防・自衛隊がすぐに助けに向かえる
かぎ
とは限りません。
スライド資料4
か こ
だいしんさい
過去の大震災から
ひがしに ほん だい しん さい
東日本大震災
平成23年(2011)
はんしん
あわ じ だい しん さい
阪神・淡路大震災
平成7年(1995)
つ なみ しんすい
ひ がい
津波浸水の被害
か おく とう かい
ひ
がい
家屋倒壊の被害
写真 財団法人消防科学総合センター 災害写真データベース
スライド資料5
はんしん
あわ じ だい しん さい
じゅうみん
たす
あ
阪神・淡路大震災における住民の助け合い
1
2
3 4
じ りき
5
か ぞく
6
きん じょ
7
ひと
自力,または家族,近所の人
はんしん
あわ じ だいしんさい
8
9
10
そ
の
た
その他
じ りき
阪神・淡路大震災では、10 人のうち9人が自力,ま
か ぞく
きんじょ
ひと
たす
たは家族,近所の人によって助けられました。
スライド資料6
なが の
ほく ぶ
じ
しん
へいせい
ねん
がつ
長野北部地震でのこと:平成26年11月
おお
じ しん
じゅうたく
つぶ
じゅうみん
だんけつ
大きな地震でたくさんの 住 宅が潰れたが,住 民が団結
かつどう
し しゃ
ゆ く え ふ めいしゃ
めい
しての活動により,死者及び行方不明者は0名だった。
ち いき
たす
あ
地域の助け合い
さいがい じ
たす
ひつよう
ひと
す
ち ず
・災害時に助けが必要な人がどこに住んでいるか地図
つく
を作っていた。
きんじょ
ひと
こえ
あ
たてもの
したじ
ひと
・近所の人が声を合い建物の下敷きになった人たちの
たす
助けにあたった。
スライド資料7
わたし
ちいき
ひと
なかよ
いま
なん
私たちが地域の人たちと仲良くするために今できることは何ですか。
ちいき
ひと
し
あ
・地域の人と知り合いになる
ち いき
ぎょう じ
・地域の 行 事にでる
とし よ
しら
・お年寄りがどこにすんでいるか調べる
スライド資料8
ダウンロード

本時のねらい