#3 デジタル化の自由度とインターネットの価値
2004, Spring term, Yutaka Yasuda
これまでの流れ
• 情報のデジタル化=符号化=数値化
– データは数値になって処理される
• 数値化されたデータの姿(事例)
– 音、文字、絵、etc..
• データの格納形式
– Byte、bit、ハードウェアとのつながり
• データとフォーマットの関係
– 互換性とは何か?
デジタル化の特長
• デジタル化=情報の符号化(数値化)
– 一般化された表現形式の獲得
• 数学的手法の適用
– 数値処理のテクニック(数学的手法)が使える
– コンピュータがその推進役
• 汎用性
– 多様な資源・技術を利用できる
• インターネットの価値
– なぜいまインターネットなのか?
数学的テクニック
• 処理対象(データ)=数値
– デジタル処理の重要な利点
• 応用例:
– 通信誤り訂正
– 圧縮
通信誤り訂正
• 間違いなく送る (記録する)
– 送ったものと受け取ったものの同一性確認法
– 多様な実現法:Checksum, CRC, 二度送るなど
• データのためのデータ
• より優れたデータ化が望まれる
– そこに工夫の余地がある
• 様々な目的に応じた様々なフォーマット
圧縮
• 表現次第でデータを短くすることはできる
– 音楽CDの無音部分や絵の真っ白の部分を記録する
効率的な方法はないか?
– 品質とのトレードオフ
• データを変換するということ
– つまり数値を計算して別の数値を導き出すという
こと
– 放送局は 300Mbps 程度で無圧縮、DV は 30Mbps
程度、DVD は 12Mbps 程度
まとめ
• データは数値=数学的加工処理
– 検証、圧縮、etc..
– データのためのデータの存在
• フォーマット変換
– データを変換するというアイディア
デジタルテレビ放送
• BSデジタル放送 2000 年 12 月スタート
– 2003年12月末で世帯普及率 10.7%
社団法人 BSデジタル放送推進協会
地上デジタルテレビ放送
• 地上波デジタル放送 2003年12月放送開始
– 2003年2月9日 アナログ周波数変更スタート
青梅沢井局(東京)で開始
– http://www.d-pa.org/ 地上デジタル放送推進協会
• 総務省計画
– 2001年7月、放送普及基本計画を変更
– 関東・中京・近畿の三大広域圏は 2003年から
– 地上アナログテレビ放送は 2011 年までに終了
• まさに国策
地上デジタル放送への移行計画
• テーマ
– アナログ放送をすべて地上波デジタル放送へ
• 目的
– 多チャンネル
– HDTV への移行(アナログでは失敗した)
– デジタル情報通信との親和性
• 障害はあるか?
– 経済問題
– 技術問題
– 局側設備の更新など他にもあるが、、、
周波数、周波数、周波数、、、
• デジタル放送を受信するために
–
–
–
–
新規にデジタル受信機を購入するか、
変換器を介してデジタル放送を直接受信する
アンテナ設置
ユーザの既存テレビのチャネル設定
• 個人宅設備にかかる経費は国費負担
– 1800 億円を予定
– 放送事業者、企業受信者などは自己負担
デジタル放送の利点
• 総務省:地上デジタルテレビ放送パーフェ
クトガイド
今の放送と何が違うの?
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsn
ew/digital-broad/different.html
デジタル放送の利点
• これらは本当に「デジタル的」なの
か?
–
–
–
–
質的変化を起こしているか?
双方向?
データ放送?
文字放送?
• もっとデジタル的な放送形態があり得
たのではないか?
よりデジタル的に
• もっとデジタル的な放送形態があったのではない
か?
– よりデジタル的な形態を考える
– 質的な変化に注目
• いずれ経路は電波という制約から離れる
– 今の予定では 120Mbps 程度あればよいはず
– じきに有線で可能になる
– その時何が起きるか?と考えると考えやすいか?
• 意見を下さい
インターネット
• インターネットの価値
– 汎用デジタル通信網であること
– End to End で結ばれているということ
「放送局も、視聴者も、デジタル通信網の両端でデー
タ交換をする二者に過ぎない」という視点が現実に
来週のために
• SONY の SUMSUNG, LG に対するアドバンテージは
何か?
• 過去においては Walkman, Betamax, Trinitron など他社
の追随を許さない分野があった
• いまは韓国、台湾メーカーに押されているのでは?
• SONY にアドバンテージがあるとしたらそれは何
か?
(この分野がたまたま優れている、ということ以上
に SONY の企業活動から透けて見えるアドバンテー
ジはないか?)
ダウンロード

情報処理の概念 #1 概説・目的・要旨 / 2002 (春)