現状のWEBと
次世代WEBの比較
および
次世代WEBにおける
某社の新事業提案
2005/08/31
システム開発部 技術開発課
石橋 利真
1
現状のWEB
2
現状のWEB
抽象図
個人
検索結果上位
のサイトを見れ
ばいいんだよ
ね?
情報
情報
企業
検索
手段
評価
基準
the web
利用者
情報
商店
Yahoo!
Google
?
?
?
?
情報発信のやり方
がわからない人々
3
現状のWEB
情報提供(供給)側が抱える悩み
?
?
?
- 参画障壁 情報発信をするには
知識や技術が必要
4
現状のWEB
需要供給マッチングサービスの問題
検索
手段
評価
基準
- 試行錯誤の段階 検索・評価基準が必ずしも
情報の質 に関連している
わけでは無い
5
現状のWEB
WEB利用者(需要)側が抱える悩み
-混沌とした情報の渦 求める情報に辿り着くには
知識や技術が必要
6
現状の某社
WEBビジネス
7
現状の某社WEBビジネス
大体こんな感じ
情報の加工・整形
付加価値の付与
情報発信代行
効率の良い
検索手段の提供
$
某社
検索
手段
?
?
?
情報
情報発信のやり方
がわからない人々
利用者
the web
某社にブランドとしての魅力
を感じていて、自社製品に某
社ブランドの付加価値を加え
て情報発信したい人々
8
次世代のWEB
9
次世代のWEB
どれくらい先の話なの?
あと3年くらい先の未来を想
定して書いてます
10
次世代のWEB
抽象図
評価
基準
個人
まあ
便利
♪
反応
蓄積
反映
情報
利用者
の反応
情報
企業
整頓
情報
自動配信
the web
利用者
情報
商店
情報
Yahoo! 等に
替わる新たな
需要・供給マッチ
ングサービス
♪
♪
♪
誰でも簡単に情報
発信する事が可能
11
次世代のWEB
情報提供(供給)側の変化
♪
♪
♪
情報発信を始める際の
障壁が低くなり、
誰でも手軽に情報発信
出来るようになる
12
次世代のWEB
情報提供(供給)側の変化
♪
♪
♪
効率良く web を駆け巡り、必
要に応じて加工されやすい、
より汎用的な情報フォーマッ
トが普及する
13
次世代のWEB
情報提供(供給)側の変化
♪
♪
♪
現在見られる変化の兆し
BLOGの登場・普及
xml (RSS) 配信方式の登場
14
次世代のWEB
情報提供(供給)側の変化
♪
♪
♪
某社事業への影響
クライアントが自分で
情報発信するようになる為、
某社を頼らなくなる
15
次世代のWEB
需要供給マッチングサービスの変化
反応
蓄積
整頓
情報
各サイトに対するユーザの反
応を分析・反映させた上で、
個々のユーザ趣向にマッチし
た、整頓された情報を提供す
るようになる
16
次世代のWEB
需要供給マッチングサービスの変化
現在見られる変化の兆し
反応
蓄積
整頓
情報
bloglines の登場
technorati.jp の登場
17
次世代のWEB
需要供給マッチングサービスの変化
某社事業への影響
反応
蓄積
整頓
情報
マッチングサービスの情報精
査性能の向上と、クライアント
が自分で情報発信するように
なる流れが相まって、自社コ
ンテンツ検索サービスの優位
性が失われる
18
次世代のWEB
WEB利用者(需要)側の変化
評価
基準
サイト評価の主導権を握る。
マッチングサービス側の評価
基準に頼らず、自分達の素
直な、率直な感想や意見を重
要視するようになる
19
次世代のWEB
WEB利用者(需要)側の変化
現在見られる変化の兆し
評価
基準
BLOGのトラックバック機能、
Amazon.co.jp 等おけるユー
ザーコメント機能が多くの
ユーザに好評な点
20
次世代のWEB
WEB利用者(需要)側の変化
現在見られる変化の兆し
評価
基準
mixi 等のソーシャルネット
ワークサービスの登場・普及
21
次世代のWEB
WEB利用者(需要)側の変化
某社事業への影響
評価
基準
自社コンテンツ(クライアント
の発信情報)に対しての評価
を許すようなビジネスモデル
では無いため、顧客ニーズの
変化に対応できなくなる
22
次世代のWEB
某社のWEBビジネスはどうなっちゃう?
自分達で情報
配信できるよう
になる
某社
検索
手段
?
?
?
情報
情報発信のやり方
がわからない人々
利用者
the web
自分達の反応・評価
が反映された、新マッ
チングサービスの方
を使い始める
このままでは
マズいですね
某社にブランドとしての魅力
を感じていて、自社製品に某
社ブランドの付加価値を加え
て情報発信したい人々
23
新たな某社
WEBビジネスの提案
24
新たな某社WEBビジネスの提案
全部で3つあります。
まず1つ目の提案:
25
新たな某社WEBビジネスの提案
次世代WEB抽象図
評価
基準
個人
反応
蓄積
情報
利用者
の反応
整頓
情報
利用者
情報
企業
the web
情報
商店
新たなマッチングサービス提供サイト
みんなのポータルサイトを目指す。
26
新たな某社WEBビジネスの提案
案1) 新たなマッチングサービス提供サイトを目指す
利用者のニーズに的確にマッ
チした情報を自動生成するよ
うな仕組み・業務フローを考
える必要があります。
27
新たな某社WEBビジネスの提案
案1) 新たなマッチングサービス提供サイトを目指す
シェアを独占する必要はあり
ません。現在書店においてあ
る情報誌同様、利用者はそ
れぞれの趣向にあったマッチ
ングサービスを好んで使うよ
うになるかと。
28
新たな某社WEBビジネスの提案
案1) 新たなマッチングサービス提供サイトを目指す
でも競合は google や
yahoo! です。
29
新たな某社WEBビジネスの提案
案1) 新たなマッチングサービス提供サイトを目指す
ええ、ちょっと
シンドイですね
30
新たな某社WEBビジネスの提案
2つ目の提案:
31
新たな某社WEBビジネスの提案
次世代WEB抽象図
評価
基準
個人
反応
蓄積
情報
利用者
の反応
整頓
情報
利用者
情報
企業
the web
情報
商店
紙媒体への転載サービスを付加させた
情報発信インターフェースを提供する
32
新たな某社WEBビジネスの提案
案2) 本誌転載つき情報発信ツールの販売
情報を簡単に効率よく発信で
きるWEB入力サービス事業を
展開。これで入力した情報は
そのまま情報誌として書店に
並ぶ、という付加価値付きで。
某社 現事業の強みを活かし
た道。
33
新たな某社WEBビジネスの提案
案2) 本誌転載つき情報発信ツールの販売
利用者の囲い込みは放棄す
る形になるので、唯一の優位
性である「本誌転載」に価値
が無くなった(紙媒体から
ユーザが離れていった)際は、
死あるのみです。その前に次
の作戦を考えねば。
34
新たな某社WEBビジネスの提案
3つ目の提案:
35
新たな某社WEBビジネスの提案
さきほどの某社衰退の図より
某社に
ブランドとして
の魅力を感じる
某社
情報
the web
このままでは
マズいですね
某社にブランドとしての魅
力を感じていて、自社製
品に某社ブランドの付加
価値を加えて情報発信し
たい人々
そこに活路を
見出しましょう。
36
新たな某社WEBビジネスの提案
どんなに情報マッチングの技術が
進歩したとしても、
私は brutus や relax のような、
洗練された内容の、
綺麗な体裁の情報誌から
読者が離れる事は無いと思います。
37
新たな某社WEBビジネスの提案
時には
好きな雑誌から、
これはお勧めアイテム!
ここはイチオシのレストラン!
などとお勧めを受けたい、
という人はどんな時代になっても、
存在し続けると思います。
38
新たな某社WEBビジネスの提案
人は流行に弱いもの。
2005/08/30
石橋ヨメ 談
39
新たな某社WEBビジネスの提案
案3) ブランドとしての魅力を前面に出す
数多の情報の中から、卓越し
たセンスでそれらを取捨選択
し、某社WEBサイト上で「ハイ
センス情報マガジン」として情
報発信するサービスを展開す
る。
40
新たな某社WEBビジネスの提案
案3) ブランドとしての魅力を前面に出す
収益は世の中にある紙媒体
雑誌と同じく、コンテンツの合
間に表示される広告の収入
で賄う。
41
新たな某社WEBビジネスの提案
案3) ブランドとしての魅力を前面に出す
来る日に備えて、今のうちか
ら「カリスマ情報誌」としての
ブランド/魅力を高める為の
努力が必要です。
※個人的には xxx 誌が
とてもイイ線行ってると思います。
42
-最後に –
43
さいごに
提案、といいつつ具体的な数値ひとつ示
さずにたわごとを述べ続けてしまって申
し訳なく思ってます。
44
さいごに
ともあれ、日頃感じていた事柄を一気に
アウトプットする事が出来てすっきりしま
した。
お時間あらば、ぜひご感想など頂ければ
幸いです。
2005/08/31
システム開発部 石橋利真
45
ダウンロード

プレゼン資料を開く(PowerPoint)