学習目標
【疾患を治療するための食事】
1.消化器系疾患の栄養・食事療法と各々の病態に適応する栄養素成分のコン
トロールを説明できる.
2.内分泌,代謝疾患の栄養・食事療法と各々の病態に適応する栄養素成分の
コントロールを説明できる.
3.循環器系疾患の栄養・食事療法と各々の病態に適応する栄養素成分のコン
トロールを説明できる.
4.腎疾患の栄養・食事療法と各々の病態に適応する栄養素成分のコントロー
ルを説明できる.
【嚥下障害のある人のための食事】
1.咀嚼と嚥下のメカニズムを理解する.
2.嚥下機能の評価チェックについて理解する.
3.摂食障害の原因になる疾患と障害の部位について理解する.
4.嚥下障害のあるときの食事の条件・形態について説明できる.
吐血後食の栄養基準
胃・十二指腸潰瘍維持療法期の栄養基準
・たんぱく質:70~80g/日
・脂質:45~50g/日
・炭水化物:300g/日
・エネルギー:1,800~2,100kcal/日
潰瘍性大腸炎緩解期の栄養基準
・エネルギー:2,100~2,500kcal/日
・たんぱく質:80~90g/日
・脂質:45g/日
・食物繊維:10g/日
・塩分:10g/日未満
クローン病食事療法基準
急性膵炎の栄養基準
慢性膵炎の栄養基準
肝臓病食の栄養基準
肝臓病食種と食種別栄養基準
胆石症の栄養基準
脂質異常症における食事療法の基本(1)
脂質異常症における食事療法の基本(2)
高尿酸血症の生活指導
高血圧症における生活習慣の修正項目
動脈硬化の危険因子
急性腎炎症候群の栄養基準
ネフローゼ症候群の栄養基準
慢性腎不全の栄養基準
咀嚼・嚥下のメカニズム
摂食障害の原因になる疾患とその部位
嚥下の評価チェックポイント
構音点
摂食姿勢の基本
資料映像:摂食困難なときの食事
ダウンロード

胆石症の栄養基準