高齢者の
消費者トラブル
(事例紹介)
紹介する事例
・ 点検商法 Ⅰ,Ⅱ
・ 催眠(SF)商法
・ 霊感・開運商法
・ 送りつけ商法
・ 投資トラブル(劇場型)
・ 投資トラブル(被害回復型)
・ 投資トラブル(公的機関装い型)
・ 投資トラブル(代理購入型)
点検商法
点検商法とは
「点検に来ました」などと訪問し、点
検作業を行い、ウソの報告や不安を
あおるようなことを言い、商品の購入
やサービスの提供を勧誘し、本来は
必要のない工事や、品質が悪かった
り、高額な商品・サービスを売りつけ
る悪質商法
点検商法 事例その1
優しそうな男性が訪ねてきて…
点検商法 事例その1
さっそく点検してもらうと…
点検商法 事例その1
布団にカビが生えていると言われ…
点検商法 事例その2
工事業者らしい男性が訪ねてきて…
点検商法 事例その2
無料ならと床下を見てもらうと…
点検商法トラブル
回避のアドバイス
・ 不意に訪問してくる業者は安易に家に
入れない。
・ その場ですぐに契約せず、家族や友人
に相談する。
・ 契約書面を受け取ってから8日以内は
クーリング・オフができる。工事が済んで
いても、業者負担で元に戻してもらえる。
催眠(SF)商法
催眠(SF)商法とは
チラシなどで通行人を誘って会場に呼び
込み、景品を無料で配ったり、巧みな話術
で雰囲気を盛り上げ、冷静な判断力を失
わせてから、高価な商品を買わせる商法。
催眠(SF)商法の事例
「日用品がお買い得」というので出掛けてみると…
催眠(SF)商法の事例
会場の雰囲気につられてつい…
催眠(SF)商法
トラブル回避のアドバイス
・ 安さにつられて、安易に会場に行か
ない。
・ クーリング・オフできる場合もある。
・ 脅されたり、帰してもらえなかったりし
て契約してしまった場合は、取消がで
きることも。
開運・霊感商法
開運・霊感商法とは
「成仏できていない先祖の霊が苦し
んでいる」「悪い霊に取り憑かれてい
て、このままでは良くないことが起き
る」などと不安をあおり、それらを解消
するために必要だと、高額な祈とう料
を要求したり、商品(つぼ、数珠、アク
セサリー、印鑑など)を売りつけたりす
る商法
開運・霊感商法 事例
ある日、DMが送られてきて…
開運・霊感商法 事例
いざ、鑑定してもらうと…
開運・霊感商法 事例
怖くなってしまった女性に、占い師は…
開運・霊感商法の
トラブル回避のアドバイス
・ 「お金を払ったからと言って運が良く
なったり、救われるということはない」と
理解する。
・ 高額な開運グッズなどを購入するとき
は、冷静に考え,家族にも相談する。
送りつけ商法
ネガティブ・オプション
送りつけ商法(ネガティブ・オプション)とは
注文していない商品を、勝手に送り付け、
消費者が断らなければ買ったものとみな
して、代金を一方的に請求する商法。
最近では、「以前ご注文いただいた健康
食品を代金引換で送ります」と突然電話が
かかり、「頼んだ覚えがない」と断ったのに
強引に送りつけられたという手口が増えて
いる。
送りつけ商法(ネガティブ・オプション)事例
ある日、荷物が届き、開けてみると…
送りつけ商法(ネガティブ・オプション)の
トラブル回避のアドバイス
・事前に電話があった場合、覚えが無け
ればきっぱりと断る。
・断ったのに、また、事前に連絡も無く、一方的
に送りつけられたものは、受取拒否。
・電話で強引な勧誘を受けた結果、送るのを承
諾してしまった場合でも、8日間はクーリング・
オフできる。
投資トラブル
劇場型
投資トラブル[劇場型]とは
販売業者や買い取り業者など、複数の
業者が登場して、消費者を信頼させ、社
債や未公開株を言葉巧みに購入させる
手口
用いられる商品も、未公開株や社債と
いった金融商品から、最近増えているファ
ンド型の投資商品、実態の無い権利取引
まで様々です。
投資トラブル[劇場型]事例
ある日、A社から電話があり…
投資トラブル[劇場型]事例
数日後、今度はB社から電話が…
投資トラブル[劇場型]事例
C社の未公開株を購入後、
A社に連絡すると…
投資トラブル
被害回復型
投資トラブル[被害回復型]とは
過去に投資被害にあった人に、「損害を
取り戻す」「被害救済をしている」などと持
ちかけ、被害回復の条件として新たに株
や社債を購入させたり、手数料を支払わ
せる手口
少しでも損を取り戻したいと言う消費者
の心理につけ込む悪質な手口です。
投資トラブル[被害回復型]事例
ある日、電話がかかってきました
投資トラブル[被害回復型]事例
損を取り戻せるチャンス?
投資トラブル[被害回復型]事例
新たな社債を100万円分購入したが…
投資トラブル
公的機関装い型
投資トラブル[公的機関装い型]とは
金融庁や消費者庁、消費生活センター
などの公的機関やこれらと紛らわしい名
称で「被害の調査をしている」などといって
勧誘する手口です。
投資トラブル[公的機関装い型]事例
ある日、電話がかかってきました
投資トラブル[公的機関装い型]事例
未公開株なんてちょっと不安でしたが…
投資トラブル[公的機関装い型]事例
D社がいつ上場するのかと待っていましたが…
投資トラブル
代理購入型
投資トラブル[代理購入型]とは
業者が「一人が購入できる株数が決まっ
ているが、それ以上買いたい人がいる」な
どと説明し、「代わりに購入してくれれば、
お礼を支払う(高値で買い取る)」と消費者
に持ちかけるが、実際には買い取りが実
行されなかったり、業者と連絡が取れなく
なる手口。
投資トラブル[代理購入型]事例
ある日、電話がかかってきて…
投資トラブル[代理購入型]事例
続けて話を聞くと…
投資トラブル[代理購入型]事例
さっそく,代理で買ったところ…
投資トラブル回避のアドバイス
・公的機関や、「高値で買い取る」と言う業
者など複数の人物が入れ代わり勧誘して
きますが、劇場型勧誘で消費者が利益を
得たケースは1件も確認できていません。
・これまでに、投資トラブルに被害に遭っ
たことのある人は特に注意しましょう。被
害者の名簿が出回っている可能性があ
ります。
投資トラブル回避のアドバイス
・金融庁や消費生活センターなどの公的
機関が、株等の投資話について電話する
ことは絶対にありません。
・「『あなただけ』『必ず』『簡単に』もうかる」
といったうまい話はありません。
きっぱり断りましょう。
この話,大丈夫?
騙されてるかも…
そんなときは、
相談してください
広島県生活センター
消費生活相談 082-223-6111
県民相談
所在地
082-223-8811
御清聴ありがとうございました。
ダウンロード

高齢者の消費者トラブル