地域創生コース教員紹介 地域社会領域
樫田美雄
 専門分野 エスノメソドロジー、相互行為分析、医療と福祉の社会学
 研究テーマ 認知症介護のコミュニケーション分析、発達障害、医師・
患者関係、家族内コミュニケーション、セルフ・ヘルプ・グループ研究、
障害者スポーツ、災害復旧と地方自治、嗜癖、社会調査方法論。
 主な学部担当授業科目
基礎ゼミ,共生社会論,福祉情報論,地域調査法,地域調査演習。
卒業研究のテーマ
ダンス教室のインストラクション場面における相互行為分析
特別養護老人ホームにおける高齢者とスタッフの相互行為分析
幼児を対象としたスイミングスクールにおける相互行為分析
http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/social/kasida/jisshuu/2008/2008.htmlで公開中。
「授業はライブ」をモッ
トーに教育活動をして
います。卒論は調査を
強く推奨。「神は細部
に宿る」ことをビデオを
見ながら確認していき
ましょう。
10年後の家族生活のありかたに
関するワークショップとその相互
行為の分析(会話分析)
施設の食堂において、交差できな
い複数の車椅子がお互いの進路を
予想しながら相互行為をしている
場面
ダウンロード

学生向け樫田自己紹介