MHDに関するコメント
08/01/18
核融合科学研究所 中島徳嘉
 ヘリカル系の理論研究を中心としたJIFT活動
MHDモードに対する高エネルギー粒子の効果
2000/04/25-27 バーリントン
磁気面構造の磁気曲率及び磁気シャーに及ぼす影響
2001/03/03-06 PPPL
ヘリカルプラズマに対する理論的考察
2002/11/18-20 PPPL
3次元配位における理論解析の進展
2005/01/25-27 京都大学
3次元配位における理論解析における諸課題
2006/03/14-16 PPPL
拡張MHDモデルの進展
2007/03/26-27 NIFS
MHDに関するコメント
 ヘリカル系の理論研究を中心とした研究から環状系磁場
閉じ込めプラズマにおける拡張MHD研究へと研究課題をシフト
(拡張MHDモデル開発を中長期的なテーマと設定)
(コア流体プラズマモデルとして、様々な課題を包括)




二流体モデル
MHD(二流体)+ペレット
MHD(二流体)+高速粒子
新しい計算手法
 米国+EU
 M3D (PPPL:G.Y.Fu)
 NIMROD (SAIC:D.D.Schnack, LANL:A.H.Glasser)
 次の世代(藤堂、三浦、石崎、石澤、等々)へと、段階的に
バトンタッチ
 プロジェクトテーマ(階層拡張シミュレーション)の進展に活用
MHDに関するコメント
 研究会形式から開始
 TV会議の活用(US→J)
 研究の進展に応じて、短期派遣・招聘を活用し、
各研究者の研究進展を図る
 長期派遣で、若手の育成・交流を図る
 熟年研究者(例、A.H.Glasser)の長期招聘で、
新しい計算手法を導入する
 研究の流れの中で成長した研究課題を、
適宜独立させて行く
ダウンロード

ppt - 核融合科学研究所