主な声と大阪府の回答
【健康・福祉】
件名
府民の声
回答内容
担当所属名
医療機関情 医療法に基づき医療機関情報システムに2年前から届け出をし
報システム ているが、実際府民の方々への提供になっていない。一般のヤ
について
フーやグーグルでは検索できないし、医療機関は内容の更新を
入力するのはかなりの手間がかかり困っている。大阪府から100
枚のURLを記載した名刺サイズの配布用カードを送られてくるが、
実際窓口の患者たちに渡しても窓口を探している方々ではないか
ら無駄。アクセス数などを検証し、膨大な費用に対しての配当が
なし得、かつ分析されているのか。
本システムはご存知のとおり医療法に基づく調査であり、調査項目につきまし 健康医療部保健
ても同法で定められているため、医療機関の皆様には大変ご面倒ではあります
医療室医療対策
が医療機能等の情報をご報告いただいているところでございます。 《情報の検 課
索について》 ご報告いただきました貴重な情報は、府民の方々へ大阪府医療機
関情報システムにて提供しているところですが、各医療機関情報への不正アクセ
スによる改ざん予防のため一般の検索エンジンからの直接アクセスは出来ない
ようにしております。 《啓発カードの配布について》 システムの利用法や医療
機関の検索についてのお問合せのケースを分析すると、医療機関の窓口で入手
された啓発カードを見てお問合せされる方が多いのが実情です。医療機関の皆
様のご協力のおかげで本システムが府民に確実に認知されつつあると認識して
おり、今後も引続き窓口での啓発カードの配布にご協力をお願いします。 《シ
ステムの分析・検証等について》 本システムの運用については、定期的な利用
状況の分析・検証や利用者、医療機関の意見を踏まえ、検索方法を見直すなど、
システムの改善を行なっております。今後も医療機関や府民にとって使いやすい
システムを目指してまいりますのでご協力の程お願い申し上げます。
健康保険の ものすごい勢いで整骨院が乱立しています。総てとはいいませ
取り扱い
んが、その多くは整骨院で許された範囲、つまり、捻挫・脱臼・骨
折以外の症状において健康保険を適用している事実も把握して
いるのでしょうか? カルテでは捻挫と書きながら○○式背骨・骨
盤矯正・耳ツボ等々・・・等の施術を行って、健康保険を請求して
いるのが実際です。 本来これらは「無保険の整体等の分野」だっ
たのはないでしょうか。インターネットで調べてみれば、堂々と整
骨院のホームページで背骨矯正を謳っている所の多いこと。イン
ターネット一つでこれだけ調べられるコトを何時までも放置してい
るというのは怠慢に感じられてなりません。健康保険の整骨院か
らの請求額は年々600億円ずつ増えており、更に増え続けると言
われていますが、増えていくと言うことは私達国民の健康保険の
納付額も値上がりし続けるということですよね。不景気で仕事の
無くなっている私にとっては、それはとても痛いことです。ぜひ、大
阪府からこの現状を変えていって欲しいなという期待を込めて今
回投稿いたしました。
柔道整復の療養費の支給対象となるのは、資格を持つ者が急性または亜急
性の外傷性の骨折・脱臼・打撲・捻挫に対する施術を行った場合です。また、単
なる肩こり、筋肉疲労に対する施術は療養費の支給対象外とされております。こ
の支給基準につきましては、厚生労働省の通知に基づき、全国一律に定められ
ております。患者、患者の家族、保険者等の方からの情報提供により、不正・不
当な診療報酬請求が行われている疑いがある場合には、大阪府の国民健康保
険課が国の近畿厚生局と連携し、共同で事実調査を行うとともに、必要に応じて
指導、監査を実施しています。また、大阪府では、広報紙「府政だより」(新聞折
込等)を利用し、府民に啓発を行っております。大阪府としては、信頼される保険
制度運営に向け、国と共同して、しっかり不正請求を正すべく取り組みを続けて
まいります。
福祉部国民健康
保険課
【生活・環境】
件名
府民の声
府営公園の
公園の管理に関して、様子が変わってきたように思えます。府
運営につい 営公園のあり方についてご説明いただきたく存じます。次に、管
て
理について、外注と言いますか委託による管理が一般化している
ようですが、公園管理に関する問題点と運営方針をご説明いただ
きたく思います。
回答内容
府営公園は、みどりの少ない大阪府におきまして、都市の中のみどりの拠点とし
て、ヒートアイランド現象の緩和や景観の向上、また、府民の皆様の健康増進や
レクリェーション利用の場として重要な役割を担っておりますことから、良好に管
理することによりその機能を最大限に発揮することが必要であると考えておりま
す。
次に、公園管理の外注・委託に関する運営方針につきましてご説明させていただ
きます。
従来は大阪府直営や外郭団体により府営公園の管理を行なっておりましたが、
管理費を更に低減させながら、府民の皆様に、より良好なサービスを提供するこ
とを目的としまして、平成18年度から、府営公園の管理に指定管理者制度を導
入したところです。
指定管理者制度とは、公募により募集した民間事業者の中から「価格」と「品質」
の両面において、最も優れた提案をされた事業者を選定委員会において指定管
理候補者として選び、議会の議決を経た上で指定管理者として指定し、府営公
園の管理を委託しているものです。
このような府営公園の運営方針の変更につきまして、さまざまな機会を通じて周
知に努めてまいりましたが、行き届かなかった点もあったかと思います。今後も
広く府民の皆様にお知らせできるよう努めてまいりますので、ご理解いただくよう
お願いいたします。
また、指定管理者は、知事に代わって一定の権限を付与されて公園管理を行な
うものであり、府との協議も行ないながら責任を持って業務を行なっておりますの
で、何かお気づきの点などございましたらご意見をお寄せください。
今後とも、指定管理者とともに良好な公園管理に努めてまいりますので、何卒、
ご理解ご協力くださいますようお願いします。
担当所属名
都市整備部公園
課
【産業・労働・まちづくり】
件名
府民の声
回答内容
担当所属名
芥川の送水
私が毎朝散歩コースにしている芥川に大阪府の水道の送水管
管補強工事 があります。その送水管の補強工事に7800万の予算がついてい
ます。毎日歩きながら見ていても、昨年末に、管に当て金をあて
溶接をしていたのが目立ったくらいです。たまには点検ハンマー
で緩みをみていたようです。この工事内容にしてが、工事金額は
多額すぎませんか。
大阪府水道部の水道施設は、市町村水道の水源の役割を果たしている重要な
施設であるため、大規模地震が発生しても被害が生じないよう、耐震補強を計画
的に行なっています。 お問い合わせの芥川に架っている水管橋は、北摂地域
の市町村へ水道水を配っている主要な施設であり、地震時の大きな揺れに対し
て、水道管が抜け出したり橋から落下することがないように、伸縮装置(4箇所)
の補強及び落下防止装置(6箇所)の取り付け工事を施工しています。 この工
事の鋼製の装置などは特殊な製品であり、現地の水管橋の寸法に合わせ工場
で相当の日数を要し製作した後、現地溶接やボルトなどにより取付けを行うこと
としています。 現地では伸縮装置から取付けを開始しており、工場製作が完了
したものから1つずつ順次搬入して取付けております。 なお、3月下旬には落下
防止装置の取付けを始め、今年5月末に完成する予定です。工事でご迷惑をお
掛けしますが、今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。
水道部北部水道
事業所
槙尾川ダム
ダムについてですが、本当に必要は無いのでは?長年和泉市
について
に居住していますが、槙尾川で、河川が氾濫したなんて聞いたこ
とが、ありません。ダム以外の方法でいいのでは? また、違う話
になりますが、同じ槙尾川でのことですが、数年前に工事で、どこ
からか土を持ってきて、川に土を山ほど積み上げどうするのか見
ていたら、昨年、この土を、またどこかに持っていっていました。
これっていったい何をやっているのですか? あまり税金を無駄
遣いしないで欲しい。
槇尾川の流域では、昭和57年8月の台風10号や平成7年7月の梅雨前線豪
都市整備部河川
雨により被害が出ております。槇尾川では、時間80mm程度の雨(100年に一度 室ダム砂防課
の雨)に対してダムと河川改修による治水対策が最も効果的、効率的であり、特
にダムを建設することで上流部の時間雨量50mm対策が可能となります。現在
は、槇尾川上流部における時間雨量50mm対策について、ダム建設を含むあら
ゆる選択肢を検討しており、有識者や地元住民の意見を踏まえ、ダム建設の是
非を判断することとしております。また、ご指摘の槇尾川での工事につきましては、
槇尾川に堆積した土砂を撤去・搬出するための工事であり、以下のとおり施工上
必要な作業ですので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。 1.工事準備とし
て、工事用重機やダンプトラックの河川への進入路を設置するための土砂搬入
2.掘削した堆積土砂を一時的に河川内で集積し、ダンプトラックへ積込み土砂
搬出 3.工事完了後、河川への進入路撤去のための土砂搬出
連鎖倒産防
大阪市で建設業を営んでいますが、昨年大阪市の緊急融資を
「大阪府連鎖倒産防止緊急支援事業」は、府内中小企業者の連鎖倒産の防止 商工労働部商工
止緊急支援 受けました。 今後の事もありますので、経営セーフティ共済にも
を図るため、国の経済危機対策臨時交付金を活用した緊急対策として平成21
振興室経営支援
事業につい 加入しました。 後日、中小企業基盤整備機構から掛金助成のパ 年7月に開始しました。
課
て
ンフレットが来ましたが、私は『大阪府』の融資ではなくて『大阪
ご指摘のとおり、なるべく多くの方にご利用いただくべきものですが、限られた
市』の融資の為、対象外ということでした。 私はたまたま大阪市
財源の中、対象者を限定せざるを得ず、結果として、大阪府の資金繰り支援の一
の融資にしただけで、私は大阪府民で大阪府の税金を払っており、 環としまして大阪府の制度融資をご利用の方のみを対象とさせていただきました。
大阪府の事業の『連鎖倒産防止緊急支援』には、大阪市の融資
大阪府内にお住まいの方は、すべて大阪府民ですので、通常であれば、大阪
であろうが大阪府の融資であろうが、関係がないのではないで
府の施策はすべてご利用いただけます。大阪府の制度融資も、大阪市民の方で
しょうか? なぜ、大阪市の融資の場合だと対象外になってしまう もご利用いただけるものです。ただし今回は、上記の理由により、すべての府民
のか趣旨がわかりませんし、納得がいきません。 大阪市民は大 の中でも「大阪府の制度融資を利用している方」のみを対象とさせていただきま
阪府民ではないということなのでしょうか?
したので、どうか本事業の趣旨をご理解いただき、ご了承下さいますようお願い
申し上げます。
大阪まるご
と大売り出
しキャン
ペーン
小さい小売店ですがこのキャンペーンに登録店として参加した
かったのです。でももう締め切られて登録の機会を失いました。
きっと私共のような小売店が多いと思います。府内4500店の内、
零細小売店は1500店ほどと聞いております。しかし、本来凄い
店舗数の零細小売店の振興が景気の底上げに繋がると感じてお
ります。なぜ各地域の商工会議所からの知らせもなく始まったの
か不思議でなりません。零細小売店はますます孤立していき、廃
業の憂き目に成るようで心配です。
「大阪まるごと大売り出しキャンペーン事業」は、府内の多くの小売商業者のみ 商工労働部商工
なさまにご参加いただき、府内の消費拡大をめざして実施するものです。 このた 振興室商業支援
め、大阪府のホームページや府政だより1月号において関連情報の提供に努め 課
てきたほか、府内の市町村、商工会・商工会議所、商業団体に対し、11月2日に
事業の概要を説明するとともに、本年1月14日にはご参加いただくみなさまの募
集関連情報等を提供し、各団体より管内並びに傘下小売商業者のみなさまへ積
極的に周知していただくよう強く要請したところです。 また、いわゆる5大新聞紙
上でも記事として取り上げていただくなど、みなさまへの情報提供に努めてきたと
ころです。 しかしながら、一部の小売商業者のみなさまへ情報が行き渡ってい
なかったことは、私どもとしても非常に残念であります。 今後は、今回いただき
ましたご提言も踏まえ、施策の推進に取り組んでまいりますので、ご了承いただ
きますようお願いいたします。
【教育・文化】
件名
府民の声
大阪府私立
高等学校授
業料軽減補
助金に対す
る要望。
私は大阪府私立高等学校授業料軽減補助金の期限がきれて
申請するも受付てもらえず、困ってます。学校からの通知物には
期限日は記載されているも府のホームぺージにも記載されていな
いし、通知物などは忙しい親は、ゆっくり理解して見る余裕がない
です。年金にしろ確定申告などはさかのぼって申告できるのに、
どうして、授業料軽減は出来ないのか不思議です。府政コマー
シャル等の広告もされていないのに、確定申告より還付金が多い
金額の補助金の期限が6ヶ月とは短か過ぎます。府民税もきちん
と払っているのに、おかしくはありませんか、めんどくさがらずにも
う一度、検討して下さい。学校からの通知物について、十分確認
しなかったのは反省しておりますが、書面内容が大変わかりにく
かったのも本当です。どこでも出向きますので、書類を受理して下
さい。
回答内容
担当所属名
お問合せの件につきましては、昨年7月以降、各私立学校において申請手続を 府民文化部私学・
行っており、同年10月の交付決定(第1次)の後、追加や変更の申請があった場 大学課
合の最終の提出期限を1月25日と定め、各私立学校に対して、申請漏れ等がな
いよう十分な対応をいただくよう周知を行っているところです。授業料軽減補助金
については、国の補助金を活用しながら、府の予算を確保し実施しています。予
算を適正に執行するため、あらかじめ国の補助金額や府の予算金額を確定する
必要があることから、1月25日を提出期限としております。提出期限後の申請は
事務手続上困難であり、また、公平性を確保する観点からも、提出期限を超えた
申請については、一切受付を行っておりませんので、ご理解下さるようお願いい
たします。 なお、学校からの周知方法や、学校への提出期限などは、各学校に
より異なりますので、その周知の方法についての疑義等については、学校にお
問い合わせいただきますようお願いいたします。
【にぎわい・観光】
件名
府民の声
天神祭りに
関する要望
天神祭りの花火は、最近、高層ビルが多く建設される為もあって
見えにくくなりました。天神祭りや花火をより多くの人が楽しめるよ
う、もっと高く花火を打ち上げてもらえるよう検討して下さい。水都
大阪を盛り上げる為にも、寄付を募っても良いのでは?(天神祭
りが賑やかだと大阪も元気になりそうです。)
回答内容
担当所属名
天神祭本宮の際に打ち上げられる花火につきましては、天神祭奉納花火実行 府民文化部都市
委員会(委員長:大阪日日新聞社主)が、水都祭「天神祭奉納花火」として実施さ 魅力創造局都市
れているものです。天神祭の陸渡御、船渡御とともに祭りを盛り上げる演出とし
魅力課
て、打上花火や仕掛け花火が幻想的に大阪の水面を照らしています。しかしな
がら、花火の実施につきましては、火薬類取締法により保安距離(打上場所から
の安全距離)を確保することが求められております。特に仕掛け煙火(花火)につ
きましては、基本的に炎の高さの1.5倍の保安距離を確保することが求められま
す。天神祭の奉納花火の打上げの際は、船渡御も行われており、保安距離を十
分に確保することが困難なことから、低い場所での実施となっているとお聞きして
おります。こうした法的な規制等はございますが、今後とも水都大阪を盛り上げ、
大阪を元気にしていくために全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解ほど、
よろしくお願いいたします。
【行政・施策】
件名
府民の声
知事の定例
記者会見を
見ることが
非常に困難
ハードルが
高い
知事の定例記者会見を現在Yahoo!動画で配信されていますが、
非常に見つけにくいです。意図的に検索して見つけなければ見る
ことができません。YouTubeならば関連動画の繋がりで意図しな
い視聴者にも定例会見を見て貰うことができます。 私は定例会見
をYouTubeにもアップすべきだと思います。
ご提案いただきましたYouTubeの件ですが、動画配信について府がYouTubeと 府民文化部府政
交わしている契約は1ファイルあたりのアップロード時間が10分間に制限されてお 情報室広報課
り、長時間に及ぶ定例記者会見の全内容は配信できないため、Yahoo!動画にて
配信しています。 ただ、YouTube利用者が会見配信にアクセスしやすい環境を
整えることは大事なポイントですので、次回の会見(3月末予定)から会見冒頭を
紹介する動画をYouTube大阪府チャンネルにアップロードし、Web案内の大阪府
ホームページ(トップページ)から記者会見の全内容にアクセスできるようにいた
します。 なお、府政情報発信のツールとして、知事コラムや府政トピックスを毎
週お届けする大阪府メールマガジン「維新通信」を配信しています。登録がお済
みでなければ、この機会にぜひご登録をいただければ幸いです。 メールマガジ
ン新規登録はこちらからできます。
https://www.pref.osaka.jp/mailmaga/web_new.php?mode=1
教員採用試
験及び学校
事務職員採
用試験に対
する要望。
はじめまして。自分は、中学校社会科教員を志望しているもの
です。そこで、御願いしたいことがあるのです。(1)教員採用試験
及び学校事務職員採用試験において、選考基準は勿論、選考要
素ごとの配点も、それぞれ明確に示して欲しいことを強く要望させ
て頂きます。現実論として、他の自治体のほとんどは、配点を明
示しておりますので。 配点がわからなければ、透明性が担保さ
れないと思いますし、万一滑った場合も、何故自分が滑ったのか
がわからなくなる恐れが強いからです。ましてや、教育者を目指
す人間は、学び続ける覚悟があってこそ務まると思いますから、
配点を明示するデメリットはないかと思いますが。勿論、配点の明
示、という意味では、筆記試験、論作文、面接、それぞれがどのよ
うな配点であるのか、そして、筆記において、試験当日の夕方に
は、解答及び設問ごとの配点が明示されることも(勿論、問題用
紙の持ち帰りを認めることが前提)、情報公開の観点からも、透明
性がなされることかと思います。
大阪府公立学校教員採用選考テスト及び大阪府公立義務教育諸学校事務職 教育委員会事務
員採用選考において、 配点を公表することは、各試験結果の反映の度合いや
局教職員室教職
影響の軽重を類推できることになり、 受験者が試験の準備をする際に受験技術 員人事課
の先行を招き、受験者の能力・資質を総合的に評価するうえで、 受験者の資
質・適性等についての適正な評価を困難にし、教員又は事務職員にふさわしい
人物ることができなくなるなど、 今後の当該若しくは同種の事務の目的が達成
できなくなり、当該事務に支障を及ぼすおそれがあるため、公表していません。
また、大阪府公立義務教育諸学校事務職員採用選考の試験問題については、
外部から公表しないことを 前提に問題の提供を受けているものがあるため、持
ち帰りを認めていません。
ホームペー
知事記者会見をいつも拝見していますが、2月3日の記者質問
ジにおける の時、マイクの不具合で音声が聞こえなくなっていますと文字が
知事記者会 出て、それで、長時間済まされていました。府民にきちんと伝えて
見について いこうと努力されている知事の姿勢とスタッフの姿勢のギャップを
感じます。もっと、細心の注意をしていただきたいものです。
いつも知事記者会見をご覧いただきありがとうございます。ご指摘のありました 府民文化部府政
2月3日の知事記者会見の最後のほうで音声が聞こえなくなったのは、記者用の 情報室広報課
ワイヤレスマイクの電池が切れたのが原因でした。 記者の発言が続いたために
マイク交換ができず、やむを得ず動画にテロップをながすことで対応いたしました。
ご不便をお掛けし申し訳ありませんでした。次回の会見からは、当日アップの映
像では無理ですが、数日中に聞こえない発言の部分に文字スーパーを入れるよ
うします。また、ご指摘の2月3日の映像についても、現在、文字スーパーを入れ
る作業をしておりますのでよろしくお願いします。
詳しく教え
て下さい。
電子入札について、お問い合わせをいただきありがとうございます。
総務部契約局契
①入札情報の見方(調べ方)
約総務課
②それぞれの入札案件の具体的内容(入札日程、入札仕様書など)の見方
につきましては、電子入札に関するパソコン操作方法を説明するための「電子入
札体験版(チュートリアル)」を大阪府電子調達システムホームページに掲載して
いますのでご利用ください。http://www.nyusatsu.pref.osaka.jp/keiyaku/enyusatsu/
画面の左上部にある「はじめての方へ」をご覧ください。
また、電子入札カードを揃えられたとのことですが、大阪府への電子入札カード
の登録はお済でしょうか。お済でない場合は、大阪府電子調達システムをご利用
いただけません。(登録方法につきましては、上記ホームページをご覧ください。)
なお、「電子入札体験版」だけでは、パソコンの操作方法が分かりにくい場合は、
ご利用者の操作方法をサポートする「ヘルプデスク」を設けておりますので、お電
話のうえ、お聞きになりたい内容をお伝えください。専門のオペレータが操作方
法を説明させていただきますのでお気軽にお電話ください。電話番号は 066448-9920 です。開設時間は平日の午前9時から午後5時30分となっています
のでよろしくお願いします。これからも大阪府電子入札のご利用をお願いします。
電子入札に付いて詳しく教えて下さい。電子入札ができるように、
新規に登録し、入札する為の電子入札カードも揃えましたが、 入
札の仕方が分かりません。詳しい入札の情報は、どのようにして
見ればいいのか?入札すべき案件名称と、具体的な内容は、ど
のようにして見ればいいのか?電子調達システムの使い方を詳
しく教えて欲しい。
回答内容
担当所属名
テーマ別 : 伊丹空港について
区分
伊丹空港廃港に反対
伊丹空港廃港に賛成
計
件数
54件
48件
102件
割合
53%
47%
100%
【主なご意見】
(伊丹空港廃港に反対)
○貴重な伊丹黒字空港の利益を赤字関空の補填に回すべきでない。伊丹空港の黒字は伊丹空港の施設や周辺対策に使うべきもの。
○廃港は、市場原理に逆行している。リニアができたらというのもおかしな議論で、伊丹から海外にシャトル便を飛ばせば十分な需要はある。
○廃港ではなく、空港を生かすために空港共生宣言をしていってはいかがでしょうか? 大阪府も伊丹空港と存続・共生をもっと強く打ち出して
いくべきだと思います。
○大阪空港は便利な空港です。実際に利用者が多い空港を残さないといけません。将来は減るとかいいますが、そんなことを保証できます
か?もっと便を増やせる空港なのだから活かさないといけません。
○国内旅行の時には必ず伊丹空港を利用します。 関空や神戸空港は非常に利用しにくいのが現状です。滋賀や京都大阪北部の方は伊丹
空港が必要なはずなのに、廃港にして跡地利用なんか馬鹿げてると思います。
○伊丹空港は、黒字を出しているのに廃止する必要ない。それよりも、関西国際空港は、伊丹空港からの客を持ってきて乗客を増やすのでは
なく、仁川国際空港に負けないような対策を取るべきだ。
○伊丹空港の安全については、40年近く庄内に住む者としてはまったくそのような心配はしておりません。それより利便性のよい経済効率の
良い伊丹がもっと発展することを願っております。
○伊丹廃港、関空集中は原点を忘れている。ミュンヘン空港も同じ新空港を造ったときに、旧空港用地を売却し、競争力のある空港にしている
ことを参考にすべし。
○大阪空港を残さないと関西はますます沈滞します。市場原理にあわない提案は大いに疑問です。もっと日本全体のことを考えないとだめで
す。 大阪空港は府民だけのものではありません。上手に活用すればさらに伸びる可能性が大きいです。
○空港がない京都府や滋賀県の事も考慮していただけると助かります。利便性や利用実績、関西圏の住民の意見をもっと聞いてください。利
用客がいなければ、意味がないと思います。
○中国からの観光客を呼び込むには都心にある伊丹と関空を両方使ったほうが得策です。京都観光のあとで伊丹から出ていけば、滞在時間
も効率的です。
○空港もなくしてしまえばとりかえしがつかない。しかも跡地利用もちゃんと市場調査をしたのかはなはだ疑問。
○廃港論は、京都近辺に行く人のことを考えているのでしょうか?京都へは多くの外国人が訪問しています。彼らに対しても東京→関空→京
都という非現実的な経路を強いるのでしょうか?
(伊丹空港廃港に賛成)
○伊丹空港廃止は、大賛成です。大阪府、日本国の大局的発展を考えれば関空を主軸としたハブ空港化以外関西の活性化はありえないと
思います。
○関空を建設する第一の目的はなんだったのか。狭い・喧しい・危険・24時間営業は駄目・もっと色々な理由が有り、伊丹を廃止が前提だっ
たように思うのは間違っているのでしょうか?基本に返って議論をして頂きたいのです。
○廃港に向けては幾多のハードルが有ると思いますが、対話と協調とで廃港に向けての地域住民や・自冶体との協議も交えて、全てに近い
様な賛同を得て決断をするべきです。
○伊丹空港は世界一危険な民間機用の空港といえます。新大阪駅の頭上数百メートルを数百トンの飛行機が降下してくるのです。
○近隣住民の騒音被害は普天間基地どころではない位ひどい。住民は廃港にしてほしいと思っている。空港から遠い人が廃港に反対してい
るだけだ。
○やはり、神戸、伊丹、関空は多すぎます。関空に一本化して、アジアの玄関にしてほしいと思っています。
○リニアの建設費を多くの投資家から投資をしてもらい金融商品としてまかなえば先に建設できると思う。 建設後、伊丹空港を廃止し、廃止
した代金を投資家に戻せばいいのではないか。
○関空を選ぶのは、市内の主要駅から電車1本で行けるからです。 すでに十分に利便性は高いと思います。分散するより1箇所に集めたほ
うが良いのは理に適ってる。
テーマ別 : 大阪まるごと大売出しキャンペーンについて
区分
広報について
販売方法について
商品券利用に当たって
その他
計
件数
16件
86件
31件
6件
139件
割合
12%
62%
22%
4%
100%
【主なご意見】
(広報について)
○市の広報に掲載されていた窓口に問合せしたのにもかかわらず、インターネットができないものはキャンペーン事務局の電話番号を誘導さ
れるシステムに腹が立つ。市の広報にキャンペーン事務局の電話番号を記載させるように指導していればこのような2度手間はかけずに済んだ
のではないのか。
○イメージキャラクターに反対です。ステレオタイオプキャラクターです。大阪の洗練性、優美さ、伝統性、新進性を感じさせません。
○もっと宣伝してほしかったです。発行前からもっとCMを流したりしてほしかったです。早速明日買いに行きますが… もっともっと前もって
大々的に宣伝してほしかった…です。
○公式ホームぺージの参加店舗一覧ですが、たいへん閲覧しにくいです。アイウエオ順でもなく、エクセルのような並び替えもできないので不
便でなりません。一般のホームページなど、もっと他を知り勉強されてはどうでしょう。最初から市や区別の「一覧表」を、購入者に渡すくらいの
配慮をすべきではないでしょうか?
○商品券の事を最近知った。なぜもっと府民にわかるように宣伝をしないのか。余ったからといって、販売条件を変えるのはおかしい。
○大阪府のインターネットでの告知方法について、「大阪府 商品券」で検索しても「大阪まるごと大売出しキャンペーン事業事務局」公式HP
が1番にヒットしない。チラシ等で「大阪まるごと」で検索するよう告知されている事も知らなかった。これでは府民に浸透しない。
○大量に売れ残ったとのこと。一人一冊限りという条件があったせいではなく、販売情報が事前に府民(各家庭)に徹底されていなっかことが
大きな要因ではないでしょうか?実際、私も販売の日程や販売場所を知りませんでした。近所のスーパーのチラシでそこへ行けば販売されてい
ることを知りました。
○情報としてホームページにわかりやすく出ていて、私はとても助かりましたが、パソコン操作に精通している人ばかりではありません。パソコ
ンを使わない私の親世代は購入場所・使用可能場所さえ知る方法がありません。ましてや、せっかく柔軟に対応された変更内容さえ知る機会が
ありません。すごくいい試みですが、少し手に入れにくくて、すごく不平等で残念だと思いました。
(販売方法について)
○販売開始時刻が各店ともほぼ10時になっており、9時出社の会社員は普通には買えません。結果として同じ人が何度も並んで複数冊を取得
ということになりませんか?たとえば、府の広報誌が各家庭に配布されていると思いますが、そこに引換券が付いており、それがないと買えない
(この場合広報誌は世帯に1部だと思いますので、引換券1枚で3冊までという風にする必要あり)という様な策をとるべきではないですか?
○商品券購入にあたり、大阪府民としての本人確認についての説明が一切ないが、折角大阪府の資金を使って補助事業を行うのであるから
購入にあたって運転免許証や住基カードなどの本人確認を行うべきではないか。
○商品券の発売所が徒歩で行ける所にありません。 私は車や自転車等で発売所に行けますが、近所のお年寄りや身体の不自由な人、また、
発売時間内に行けない人も多いのではないでしょうか? もう遅いですが、コンビニで発売してもらえたらもっと買いやすかったかなと思います。
○一人1冊とはなっていますが、朝、開店と同時に販売で、各店舗販売数が限られており、働いている人は、実質購入できない状態です。購入
したい人は事前に申し込みなどをし、その上、 応募多数の場合は抽選で購入引換券を渡すなど、府民全員に不公平のない購入方法はあった
とおもいます。 不公平を感じます。
○本日10時前に商品券を買いに行ったら、もう本日の分は売り切れたと言われた。初日の10時前に行って売り切れているようでは十分に対策
ができてないと言われても仕方ないのではないか。もっと販売数を増やしたり、販売方法を変えたりする必要があると思う。
○大阪まるごと大売出しキャンペーンは一人一冊となっていたが、ニュースを見ていたら、一人で何度も並んで何冊も購入している人がいた。
不公平なので、もっとチェックを厳しくするべきだ。
○店舗ごとの商品券の販売形態(抽選や整理券式等)に統一性がなく、さらに現時点で全て売切れとなっている店舗がある為、わざわざ出向
いて並んでも全く商品券が購入できない。今回の施策は府民に平等に利益を与え、地域を活性化させる為のものではなかったのか。府民の気
持ちを考えて欲しい。
○車いすなので商品券を購入できない。 昨日、夫が仕事から帰宅後、車いすを押してもらい購入に行ったが、すでに本日分は完売と言われ
た。窓口購入のみではなく、身体障がい者の人でも購入できるようなシステムを作るべきだ。
○ニュースで、「プレミアム商品券が18万部余っている」と言っていた。 販売店舗に電話しても売切れで全く購入できず、右往左往している。お
かしいではないか。一体、どこで購入できるのか。プレミアム商品券があるなら、府民に行きとどく様にしないといけないのではないか。
○大阪府の税金で賄うなら、販売場所の店舗を地域的に平等にするべきだ。主要な場所を販売場所とすることで、このように期間延長や売り
切れ続出することはなかったと思う。
○近くのスーパーで臨時販売すると聞いたので、朝早く買いに行ったら既に売り切れていた。18万冊も残っているという話なのになぜ買えな
いのか。年老いていて遠方まで買いに行けない。もっと販売店舗を増やすか、販売冊数を増やすかして欲しい。
○発売日は、25日の給料日を考えましたか?公務員の人たちで考えているから、公務員の給料日に販売したんでしょうか。 普通は、25日
給料日ですよ。17日から21日販売なんて一番お金が無いときですよ。
○このイベントを打ち出す際に、主婦の意見をより多く聞くことで、売れ残りが減ったのではないかと思う。例えば、販売開始日(給料日後な
ど)・利用期間など。意見の取り入れる幅を広げてほしい。
○大阪まるごと大売り出しキャンペーンの時期がずれている。どうせキャンペーンをするならエコポイント制度が始まったときに合わせてするべ
きだった。
○追加販売は、府内の各市で購入できるようにすべきだ。わざわざ電車賃を出して買いに行っては意味がない。
(商品券の利用に当たって)
○利用期間が短いので、低所得者には不便だ。使用できる店舗も限られているので、使いづらい。また、高所得者にすればそんなに利用価値
はないと思われるので、消費の起爆剤にはならないと思う。行政は、もっと府民全体のことを考えて、このような企画をしてほしい。
○一枚の金券額が1,150円だったので主婦が毎日使うには不便でした。おつりが出せないのなら、一枚の額面をもう少し低く設定した方がい
いと思いました。プリペイドカードの方がありがたいですが、そのためには読み取る機械が必要になってきますから、せめて一枚500円くらいの券
にしたらよかったのではと思います。主婦は毎回千円以上も買い物しないです。
○この金券は一万円札より2cm以上長いので財布に入りにくいです。短くして財布に入りやすくしてください。財布に入れないとどこに行った
か分からなくなって使いそびれるおそれがありますのでその辺もよく考えてくださいね。
○ぎょうさん買うたろう商品券購入しました。 どんどん使おうと思い、さっそく長財布にいれようとしたら、入りません。あ、じゃあ、切り離して入
れればいいや、と思ったら、切り離し無効…。なんで?
○百貨店でお刺身やおかずを買おうとしたのに、むげもなく「それは使えません」とのこと。聞くと地下の食料品のところは除外。そのほかの階
でも除外がちらほら。制限が多すぎます。買ってほしいのか、使ってほしいのか、それともどうなのか?目的がぶれた商品券だと思いました。
○利用できる店舗を調べて、少しがっかりしました。大型スーパー・ホテル・デパートなどもともと値段の高い品物や定価販売の店での利用な
ら、せっかくの15%の御得感も意味が無くなってしまいます。日常コンビニで1150円以上使うこともめったに無いですし・・・。10年ほど前に地
域振興券が配布されたときは、地域の商店街や個人のお店でも使えたのでとてもよかったです。大きな店舗より、地域から活性化を目指して購
買欲をそそったほうが景気が良くなるような気がします。
○1ヶ月の使用期限は無理です。期限を過ぎたら1万円の価値に戻る様な方法で心理的なハードルを下げて下さい。
○利用期間が短いと思う。春休みが終わる3月末まで延長してもらえたら、購入を考える人が増えると思う。
○商品券を購入したが、1枚の金額が1,150円は高すぎ。コンビニで1,150円以上を使うようなことはほとんどないのでは!? 百貨店の地階
の食料品で使えないのはいかがなものか。有効期限についても2/17~3/11までとはあまりにも短すぎ!!!
○商品券を購入いたしましたが、どのお店でもつかえなくて、いったいどこで使用できるのか、券の裏をみてもこの看板のある所としか記載が
なくて、パソコンで検索してもこの看板があるところとしかでてこないので、非常に使いづらいです。せめて一覧店舗がのっているなにかがなけれ
ば看板のあるところと言われてもとても不便です。
○本日商品券を購入したが、利用できる店舗の一覧の紙は頂けなかった。どこの店舗で利用できるかわからなければ利用できないではない
か。なぜ大阪府内の全店舗で利用出来ないのか。一部の店舗であれば、きちんと商品券を購入した方に利用できる店舗を一覧を配布すべきだ。
○百貨店の中にある喫茶店で利用しようとしたら、ここでは使えないと言われた。今回のキャンペーンでは商品券の利用に当たっての説明が
不足である。
○この商品券は15%と大変高利で、助かると考えて本日交換して、早速地下パン売り場で918円を購入してこの券を差し出したところ、つり銭
が出来ないと断られました。他にも食品を購入する予定のところ、すべて券面以下で何ら、使うことが出来ないので、払い戻しを依頼したが、払
い戻しは出来ないと断られ、何も使えず戻りました。私は一般の商品券と同じと考えていたので、がっかりしています。
(その他)
○小さい小売店ですがこのキャンペーンに登録店として参加したかったのです。でももう締め切られて登録の機会を失いました。きっと私共の
ような小売店が多いと思います。
○来年からアナログテレビが観れなくなるけど、生活費に余裕もないしなぁ・・・ と思案していた時期に、買うたろう券のおかげで液晶テレビ購
入の第一歩を踏み出すことができました。そういえば~洗濯機もエアコンも・・・と思い切って購入しました。買うたろう券でお得に買うことができ
本当に助かりました。こういう企画は是非またやってほしいです。
テーマ別 : 高校授業料補助について
○所得350-680万円間での家庭を無償化の検討をされるということですが、それはとてもありがたいことです。ですが、350万以上は、全額無
償はちょっと行き過ぎではないかと思います。個人的な意見ですが、段階的に全額.3/2.半額などにしてもう少し以前の私学助成の所得くらいま
で広げてあげてほしいと思います。680万までとして681万の方は切られてしまうんですよね。総所得で設定しないで、中にはその所得で大学生
や専門学生の兄弟も学校へ生かせていて、大変な人もいます。680万所得と言い切ってしまわないでぜひいろいろと選択肢として検討をお願い
します。所得だけでは見えないものがたくさんあります。
○私事ですが、再婚し、現在中学2年生の連れ子と今の主人との間の2人の子がいます。上の子の目の前に迫っている高校受験にあたって、
家では私立高校は無理やから・・・と 恥ずかしながら言っていました。ですが公立高校、私立高校とも所得によって、 授業料が無料になるとい
うニュースで希望が見え、涙しました。 私は、弱視で働くこともままならない状態です。ぎりぎりの生活です。このような低所得者にも他の子供た
ちと同じ教育を受けるチャンスを与えていただけますよう、よろしくお願いいたします。
○私学の保護者の学費負担を公立高校と同じにするのはおかしい。そもそも高校は全員が行くべきところではない。授業内容からそう思う。私
は高校の数学教諭をしていたが、半分程度の生徒は高校の内容を学習・理解するために必要な基礎学力がない。また気力もない。行く所がな
いから高校へ来ているという感じ。 もっと中学卒業で働けばいいと思う。そのような環境こそが大事だと思う。 授業料が無料と有料の場合を考
えると、有料の方が授業を大切する気持を起こすと考える。 税金はもっと他に使って欲しい。
○私学の授業料を無償化にすると言っているが、府民にとっては不公平を感じる。団塊の世代は、生活が苦しくても一生懸命働いて教育費を
払い、子育てしてきた。学費を無償化にすることで恩恵を受けるのは、子供を持つ親だけだ。そのお金はどこから出るのか。子供のいない人や
年金暮らしで生活が苦しい者からの税金を無償化の学費にあてるのはおかしい。どういう理由で学費が払えないのか、各家庭で事情が違う筈
だ。働けるのに、働かず、収入がないと言う人がいると思うと、納得いかない。また、無償化にして教育を受けた子供たち全員が、将来の社会を
支えるとは思えない。今まで、働き、納税し社会を支えてきた者の税金を、子供を持つ親だけに使われるのはおかしい。 年金暮らしの自分は、
年金が減り、税金が増えると、生活できなくなるので、ものすごく不安を覚える。 府民に平等・公平に恩恵を受けれる様な政策を行ってほしい。
もっと、府議会などで、本当に必要か、よく議論すべきだ。
○そもそも、公立高校の無料化自体に反対の立場ですが、今回は、私学高校に限定した意見です。私事ですが、今、大学4年男子と高校2年
女子の二人を府下の私学に行かせております。特に娘のほうは、中学から大学までの一貫校に通わせております。非常に経済的に厳しい中、
何故無理して私学に行かせたかですが・・以下の理由からです。1.娘本人の希望2.生活環境やレベルが比較的近いお友達や親御さんのおられ
る学校が好ましいと考えたこと3.特に娘には、過度な競争はさせたくなく、スムーズに大学まで行かせたいと考えたこと等々です。380万とか680万
とか、いろいろレベルがあれども、ハードルが下がり過ぎ、極端な話、私学にモンスターピアレンツの子供達が増加する可能性もあります。私学の良い面
が大幅に低下する気がします。
○私立高校授業料の実質無料化制度は投資である。見かえりのあるもの限定で投資制度を考えて頂きたい。子どもがいない納税者にとって
は、この投資制度は賛同出来ない。 実施するならば対象者は10%以下で所得制限をきちんと設けて頂きたい。
○公立高校が無償化になるようですが、それに輪をかけて私立までまして所得制限をつけてするのは、愚の骨頂です。義務教育ならいざ知ら
ず、目的もなく高校に進学しているような連中などに税金を使っていくのはなぜですか。勉強したいなら奨学金で融資すればよい。現状はそれも
所得制限がついており、貧困層の問題はわかりますが、そのちょっと上の階層でそれらの方負担をしていると共倒れになります。やるなら差別
なしです。私立は生き残りたいなら、それを前提に特化していく方針をとるべきです。今の定員枠の談合をやめないでこんな政策をとるのは、許
せません。ついでに、公立の進学化はやるなら全校単位ですべきです。同じ学校の中で区別化されそうでなんとなくいやです。学校の中が暗く
なりそうです。公立では問題があるのではないでしょうか。学区をなくして募集するというのでもいいのではないでしょうか。他県、特に関東のよう
に学区を撤廃するのも一案ではないかと意見いたします。 いずれにせよ、私立の無償化は反対です。
○新聞の記事で私立高校の授業料無償を680万以下の家庭にまでにしたいと書いてありました。確かに680万の年収の方までにすれば、多
くの方が選択も増え生活も楽になりますが、たとえば子供さんが1人年収が600万近くあればとっても裕福にお金もかからずに学校に行かせる
ことが出来ますが、年収が700万で子供さんが3人や4人いるご家庭は私学に行かせても授業料はかかり、子供の行きたい学校には入れてあ
げれなくなります。年収で制限をかけるのではなく子供さんの人数でも考慮していただきたいです。公立高校の授業料はお安いですが、私学は
60万近くかかります。制限のラインでとっても差があることが納得できません。公立高校を無償化にするなら、私学の高校は授業料をもっと安く
するなどのご家庭でも子供さんが選べることの出来る範囲で考えていただきたいです。私も子供が3人いますが私学に行きたいと言う子供のた
めに無理をして入れる予定です。あとの子供も私学に行きたいと言ったらとっても不安です。
○大阪府民ですが子供は野球を志し府外の高校へ進みました。平成12年までは府外でも 助成金等頂けたようですが現在はございません。
我が家が母子であること、野球を志すことも我が家のスタイルです。ただ、府外には助成は無しという事は厳しいと昨年感じました。4月より無償
化の提案が進んでる中、府外の生徒にも国の割当分での支給は今年からして頂けるとのこと大変うれしく感謝します。ただ一律少しでも府から
も助けて頂けないでしょうか。高1の子供は小学2年より「ゆとり教育」となり、当時親は忙しい中なぜ?と思い、また今では学力低下とうたわれ又
土曜授業開始の地域もあります。どっぷりゆとりに浸かり色々な手当ても時期は外れたこの学年の子供たち。今からの子供に手厚くする中どう
か少しでもこの子たちへもお願いします。府民は公平平等でお願いします。
○680万以下まで広げるのは反対です。700万の家庭と680万の家庭とで、生活の差が生まれます。 それに、公立じゃなくても大丈夫とな
れば、必死に勉強しなくなり、大阪の学力の低下につながります。 府民の税金の投入される金額にかたよりもでます。 又、大阪は私立に無料
で入れてもらえるとなれば、高校生になる時に、今まで、府に税金を収めていない家庭も越してくると思います。 私立無料は350万以下にし、
大学の援助をしてあげてください。 奨学金を受けて大学に行っている子は沢山います。社会人になった時には すでに数百万の借金を抱え返
済におわれます。結婚や出産にも影響がでます。 又、今の奨学金は卒業してから出ないと返済が出来ません。殆どの大学生はアルバイトをす
るので、在学中は繰上げ返済のように、元金がへるかたちで、返済できるようにしてあげて欲しいです。
○我が家には私立中学校に通う娘と、公立小学校に通う娘がいます。私立高校の無償化の記事をよみ、教育に関して大変深く施政してくだ
さっていることに感謝し、心強くおもっています。が、もちろん大阪府の財政状態を考えると止むを得ないことと分かってはいるのですが、年収の
制限があまりにも中途半端すぎると感じます。わがやの主人の年収は750万程度と子供二人を私立中学校から私立高校に通わせる事に無理
があります。公教育を信じられないという訳ではないのですが、子供には本人の望む環境を与えてやりたいと考えています。1000万の収入が
あれば世帯平均の子供数である2人に選択の幅を与えてやる事が出来ると思います。財政いかんにかかわらず、実質の一世帯での教育費とし
て考慮頂きたいです。
○「私学へ通っているのはお金持ちの家庭の子ばかりじゃないんです」という文章を新聞で読みました。それはおかしくないですか? お金が
ないのに私学へ行くなんて間違っていますよ。お金はないけど勉強したい! そういう子達は公立高校へ行くべきです。 公立に落ちたから私立
に…というのは、 お金が払える家庭だけにしてもらいたい。私立高校の実質授業料無償化には絶対反対です。 高校は義務教育ではないので
すから。
○私学無償化の対象を世帯年収680万にされましたが、夫婦共働きの会社員世帯は必ず対象外です。おかしくないですか?同じ500万でも会
社員は交通費も含んでの年収がごまかしようなく出され、税金もきっちり徴収されます。確定申告世帯と同じ扱いは不公平です。また、会社員世
帯で片方が扶養控除内で仕事をしている場合も世帯年収的には超えていても表面には出ず無償対象になります。子どもには平等に教育を、学
校には自助努力をと言うのであれば所得制限は廃止して下さい。中堅所得世帯は全額負担になる為選択が半減されます。 まして私学の中で
55万以上の授業料差額は対象外の家庭の負担になる懸念が今の措置では発生するようです。本当に不公平です。それなら、私学に進学なら
例えば55万まで無償でそれ以上は家庭の支払いとされたらまだ不公平感は減少します。私学に行く以上それだけの覚悟は家庭にも必要だと思
います。
○私立高校の授業料無償化については、制度自体は私立高校に対する支援かと思われますが、実態上は私立高校へ通学する子供を持つ
世帯に対する支援だと思います。そうであるならば、大阪府以外の府県にある私立高校へ通学した場合でも、大阪府民であれば支援の対象に
するべきであり、それが税金の公平な使い道であると思います。何らかの事情でそれが不可能であれば、規定の半額でも支援するべきであると
思います。全く0(ゼロ)であるのは納得がいきません。強く要望します。
○対象年収680万以下、これは何を基準にして決められた金額ですか?現在の不況に年収680万は、公務員以外は貰えない金額です。私の
娘は勤続30年、定期昇給など数年前からストップ、勿論ボーナスもなし、これが一般社会の現状なのです。 何でも標準は公務員なのですか。
あの人たちの給与、ボーナスは我々の税金なのです。高校無償化よりも、高校へ行くことの必要性を教師に仕込んで下さい。茶髪、不登校の多
い現状を把握されることが先決でしょう。平日に遊んでいる子、無茶苦茶に祝祭日の多いのが学力低下の原因です。
○府民全体を見て下さい。 若い子供のいる人達だけが笑って暮らすことが出来たらよいのですか。府民は、子供のいる人達だけではありま
せん。250万円以下の年収でも高い税金を納めてるのです。 680万円年収の高校授業料無料は間違ってます。それだけあれば十分やっていけ
ます。若い人達はぜいたくです。大阪府は財源余ってるのですか。このツケが増税となってくるのであれば悪政です。
○私の息子はこの春から高校生になります。後期の高校にどうしても行きたい高校があるのですが、ランクを下げないと厳しいと先生にも言わ
れる中、最後まで頑張りたいと今も必死に頑張っています。しかし5人兄弟で35万円の父親の給料で私学は無理だからランクを下げて何としても
公立に行くと言ってくれているのですが、親としては情けない限りです。思い切って好きな公立を受けて駄目だったら私立に行けば良いと言って
やれないのが辛いです。しかし、私立も無償化と言うのを聞いて喜びましたが、本当のことなのか、いつからなのか、はっきりした事が何も分か
らないし、350万円なら家は際どいところだし、息子にも公立が駄目だったら私立に行けば良いと後押ししてやれば良いのかどうなのか親として
もはっきり言ってやれません。どうか一刻も早くはっきりとした結論を教えて下さい。
○やりすぎです。第一、国は中学以下の家庭は、扶養控除を廃止します。それなのに、扶養控除の廃止もされない高校生の私立の授業料を
何故無料にするのですか。みんなの税金です。 私立高校に行く家庭だけにかたよりすぎます。 扶養控除は廃止されない、私立の授業料は無
料なら、所得が逆転しすぎます。 しかも、本当に勉強がしたいと思っている子がどれだけいるでしょう。 夜に繁華街をうろうろして、迷惑をかけ
るような子の為に、大事な税金を使わないで下さ 何百万の借金を抱えている大学生に少しでも、負担してあげるべきです。 私立高校680万
以下無料化は、断固反対します。
○吹田市に在住しており、子供が国立の小学校に通っています。市府民税非課税世帯の為、市に就学援助を申請しようとしても、国立の小学
校は対象外ですと受け付けてもらえません。 「就学援助とは、経済的理由により就学が困難であると求められる学齢児童生徒の保護者及び特
殊教育諸学校(盲学校・聾学校・養護学校)の児童生徒の保護者に対し、国及び地方公共団体が就学に要する諸経費を援助することである。」
なんですよね?! 市によっては、国立の小中学校でも就学援助を実施している所もあるそうですが、多くの市は、市立の小中学校在籍者のみ
対象となってます。 私立の学校に行っているわけではないのに、就学援助が受けれないなんておかしくないでしょうか?地方に財源を移す前
は、国立小学校でも就学援助が受けれたともお聞きしてます。どうか国立小中学校でも、すべての市が就学援助をできるよう、しくみづくりをお
願いします。
○子供たちを「私立高校へ進学させたい」と思って、あえて「私立高校」を選んだ保護者(子供本人)ばかりではない、ということです。 なぜなら、
大阪府下の公立中学校が、あまりにも質が低く、教育力が低下しているので、小学生の子供たちに過酷な受験を強いてでも、「私立中学校」へ
入学させたいと考えるため、運良く、私立中学校へ進学したその必然的結果として、「私立高校」へ進学することになっているということです。 も
し、地元の公立中学校へ進学したとしても、高校の学力レベルの二極化が進んでいる現在、まともにお勉強ができる高校に進学しようとすれば、
私立中学校へ通うのと同じくらいの費用を、塾や家庭教師に注ぎ込まなければならなくなります。どちらにしても、子供の教育が家計に大きな負
担となっていることに違いはありません。 従って、私立高校に通う生徒たちへの補助金を支給してくださることもありがたいのですが、まずは、
府下の「公立中学校」の教育力・教育の質を上げていただく施策を練っていただきたいと思います。 わが子はもう間に合いませんが、これから
育ってくる子供たちのために、府下の公立中学校の教育レベルの向上に力を注いでいただきたいものです。 また、保護者が未来を担う子供た
ちに、十分な教育費をかけてやれるように、多くの企業が元気になり、高い給与を支払えるような経済政策を考えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
○私立高校の授業料の無償化の対象の年収が680万円までというのは高すぎる。現在案の350万から500万が適切であるので見直すべきだ。
○上の子が府内の私立高校に通っている間、授業料の補助金がおりました。 現在主人の年収が60万円にも関わらず、昨年の春に下の子が
京都の私立高校に進学すると全くナシになりました。もちろん、京都府からもありません。同じ府民の子供なのにどうして教育の機会均等がなさ
れないのでしょうか?下の子は大阪府民でもなく、京都府民でもないのですか? 府も結局は公ではなく、民であり、企業だと思わずにはいられ
ません。同じ税金を納めても府内にお金(授業料)を落とさなければれないのですか? そもそも子供が中学から私学に通うことになったきっか
けには地元中学が荒れて授業が成り立たす、特別に転校させてもらったという経緯があります。守らなければならない子供たちは、府内に通う
子供たちだけでなく外に通う子供たちもいることを知ってほしいと思います。
○子ども達の教育向上は大阪府,いや日本の国家にとって最重要課題です。学力優秀な子どもがお金の事情で教育が受けられないと言うの
は国家の大損失です。
○私立高への全員授業料援助に関してですが、H22年の入学者からであって22年に2年生とか3年生には対象外との事ですが、どうも矛盾
していると思います。やるからには公平になる様にして頂きたく思います。世帯主の失業者はもっと以前から多くなっていて困っているのです。
又、それとは別に府内の小中生全員にUSJへの無料招待の案による報道がありましたが、成程子供達に遊びも大事でしょう。然し府の財政上
の事もあるし、今の時世の下では、この方に使う金を授業料の方に回す方が皆の望む所だと痛感する次第です。
○ 今年度、入学者からだけなのでしょうか? 現在在学中の新2,3年生については同じ学校に通いながら、授業料を払い続けるのでしょう
か?ならば、全体を半額にしてでも、2,3年生もその恩恵を受けさせてもらえないでしょうか。
○新聞報道で、私立高授業料補助の年収制限を緩和し公立と私立を対等な形で競争させるとあります。 ここでいう競争とは学校自体の収支
の改善なのか学生の教育レベルを向上させることなのでしょうか!? もし後者であればまずこの施策では実現難しいです。 無償としたところ
で学生の教育レベルが上がるとは到底思えず、それどころか低下するのでは?と感じさせます。 無償化ではなく努力している学生に対して学
費免除するような競争を意識させる仕組みでないと教育の向上は難しいでしょう。またこのような見方もあります。それは先日、TVを見ていた時、
職人のある親方が高校卒業者より中学卒業者の方が長い目でみると使い物になると発言していました。 ということはそんな親方連中から見る
と使い物にならない人間を作りあげる施策となります。 どちらにせよ学校の競争ではなく学生自体の競争で教育レベルを向上させるような仕組
みであってほしいです。 我が日本は資源も乏しく自然環境も他の地域に比べ厳しいです。 そんな日本が世界の競合国に勝つには教育レベル
の向上しかないと断言します。
○看護師をしています。共に子供は3人います。子供たちは高校生、中学生ですが、年収制限があり、私たちは助成を受けれません。一生懸
命夜勤をし、家事、親として子供の成長への援助をしながら夜勤をこなし体も酷使しおまけに沢山の税金も納めています。。子供の望みの私学
に入れ、お金も残りません。今回の私学助成は不公平を感じます。私たちは一生懸命働き、その分税金も払っているのに、パートなど主人の扶
養内に入っている人たちは助成が受けれます。 沢山納めている税金が、裏を返せばその方々を救済しているかのように思えてなりません。
では、助成を受けるために仕事を辞めるか、パートとなるか・・・医療の現状は、受け入れ側の母体がない事だけでなく、医師・看護師の不足も
あり、それを知りつつ職を離れる事はなどできません。助成は均等にされるべきことではないでしょうか!
○私学に行きたくても学費が払えないなら、奨学金を借りれば良いじゃないですか。 そのための奨学金ですよね? そもそも、私学は公立と
質の高い教育」というサービスを受けられるから、公立よりも高い学費なんです。何故そのサービスを求めた人に対して、私達大阪府民の税金
が使われるのでしょうか。私立も様々な学校がありますが、中には名前を書けば合格するレベルという学校もあると思います。私立にしろ公立に
しろ、勉強しない人は高い学費でも勉強しないでしょう。 どうしてそんな方達に税金が使われるんですか? 公立は、今では高校を卒業するの
が大半で無償化になるのはまだ分かります。 でも何故学費の高い私立をにまでお金が支払われるのでしょうか? 給食費を払えるのに払って
いない家庭に、子ども手当てが支払われているのと同じ矛盾です。 私立でなければ、国公立の大学に行けないというわけでもありません。公
立だけ無償化になるのはずるい、というなら公立の学費の分だけお金を渡せば良いではありませんか。
○私立高校授業料無償化は反対だ。子どもは親の頑張る姿を見て、育っている。何でもかんでも行政が手助けするべきでない。 お金がない
なら、親が頑張ればいい。
○大阪府では高校の学費無料化支援をしようとしていますが、これら卒業生がどこへいくか、考えると疑問です。 多くが大学を経て東京、首
都圏へ行くと思います。大阪で育て東京で花開く、ことにならないでしょうか。大阪の多くの大企業がそうなっているのです、大阪で育てて大きく
なればみんな東京へ本社を移すのです! 大阪が発展する施策を考えるべきでしょうね。
○高校の低所得者の私立無償化は、反対です。公立にいくということで十分です。そんなお金があるのなら、効率の耐震化の推進や、小学校、
中学校の文具や本の支給等を検討してください。また、共働きの人がもっと、子育てしやすい環境づくりをしてください。企業の活性化等に力を
いれ、より経済的に豊かにすることが、大阪をよりよい町にすると思います。
○いずれも平成21年度の統計(文部科学省「学校基本調査」)では、高校生の進路割合は、大阪府の場合は、大学等58.2%、専修学校等
12.5%、就職12.3%。近畿地方はそもそも全国に比べても進学率の高い地域ですが、大阪府に関してもそのようです。 しかし、大学卒業後の
就職率を見ますと、平成21年度で進学者を除いて男女計68.4%となっているものの、「一時的な仕事に就いた者」「その他(左記以外の者)」「死
亡・不詳の者」を合わせては16.0%とかなり大きな数値が出ています。 また、最近とみに問題とされる件に付いて、不況による大阪府内での
企業倒産や、首都圏への人口の流出は何のために起こっているのか。昨今は人口減少が問題となる日本国において、東京都ばかりは人口
1300万人を突破したそうです。そのほかにも、大阪府内での実際の就職情報を見ていると、理系大卒が条件として要求される求人も多く採用が
決まらないようでもあり、請負や日雇いの違法性が指摘された後もいまだ派遣会社は多数存在しており、企業の方で経費節減等の目的から
パート・アルバイトも含めて非正規職を雇用しようとする傾向も大きいようです。 現状で公立・私立を競わせたとして、上級学校への進学を目
指すのみの普通科高校の範疇にあっては、大学の入学率でしか業績である成績を見ない傾向が変わらないのではないかと思うのです。 報
道などで知る限りでは、大卒や院卒でも就職(再就職)に困るような状況はなぜ生まれているのか、学校に付いてどこが素晴らしいと言っていて
も、結果となる現実の理解できていないことでありましょう。また、特に貧困層や低学歴層に与えておくべき、職業に関する知識が社会人となると
きに足りないことも、先述のような大阪府の問題に関係している可能性も大きいでしょう。本人も含め、家庭で学費に見合った給料を結果的に得
られない可能性も、もちろん問題となるでしょう。 公立高校と私立高校のどちらを作ることでより政府や自治体に経費が要るのかはわかりませ
んが、私学に単純なる助成を増やすよりは、普通高校のうち一部でも、商業高校や工業高校など職業高校への改編を先に済ませた方が良い
のではないでしょうか。最近はそうした職業高校から大学進学を目指す生徒も多いと聞くので、意欲ある生徒の進学意識が損なわれることはな
いでしょう。
○借金があるのに授業料無償化にしても大丈夫なのか。私立高校授業料無償化にするならば、私立高校を全て公立高校にすれば良い。
○私立高校と公立高校の授業料の差を無くしようとされている様ですがそんな必要はありません。 私立高校で学んでいる生徒の家庭の経済
状況と私立に進学した事情を調査の上検討されたらどうでしょうか。それと私立高校全体の人件費を含む経費の見直しの上、公立と差が無い
かどうかを検討する必要がとおもいますがどうでしょうか。
テーマ別 : 小中学生USJ招待について
○小学生を無料でUSJに招待するより児童文学館、センチュリー交響楽団を守れ。
○どうして公立校にこだわるのでしょうか? USJ招待にしても、最初から公立ありきであっておかしいのではないでしょうか?すべての子供は
広く平等であるべきです。最初はすべての小中学生を毎年と考えて予算から在学中に1回とか公立とかの縛りをして行くのが普通ではないで
しょうか?最初から公立にしぼる姿勢が全く理解できません。
○税金を使って子供達をUSJに行く必要がありますか? ただでさえ、財政難だというのに。 行きたい人が自己負担で行けば良い事。 USJ
より、美術館やクラシックコンサートに子供達を連れて行き、芸術を体感させる方がずっと大切です。
○「公立の小中学校の全生徒を連れて行きたい」と限定されるのは何故か。私立の小中学校も視野に入れてほしい。
○USJに小中学生を全員招待の案、素晴らしいと思いました。確かに、USJの入場料等は小中学生にとって、かなりの高額(交通費+食事代を
含め約1万円位)であり、行きたくてもいけない子供が多数いるのではと思います。関連各企業に呼び掛け、開催日にはPR可能とすれば、28億
は簡単に集まると思います。
○お金も無いのに無料で行かせるとは、大きな無駄です。そんな事より全国比較で最低レベルの大阪の教育を何とかして下さい。
○USJが以前のように大阪市の三セクであればやる意味もあったかもしれないが、現状完全民営化されているので、テコ入れする必然性がな
い。大反対。 重点課題がまだ全部実現していないし、お金はそちらに投資すべき。
○USJは1つの民間企業でしかないのに、そこに30億近いお金(税金)を使うというのはおかしいと思います。公立の施設を無料開放し、利用
率を上げた方がいいのではないのでしょうか? 実施するにしても、なぜ小中学生だけなのですか?府民開放という形であれば、独身者でも、家
族連れでも平等に利用できます。子供が笑うもいいですが、子供がいない家庭もあり、行政は府民に平等であるべきだと思います。
○ 絵画や音楽の芸術、スポーツなどは 子ども達がもともと興味の無い状態から、面白みを伝えていくものです。それが大人の役目です。 U
SJもいいけれど、文化継承に力を注いでいかなければ 、大阪の文化どころか経済発展はありえません。
○考えは素晴らしいが、そのような提案はもっと企業側が動くべきだ。USJ企業とタイアップして、子供に招待するという提案は是非実行して
ほしい。
○勉学や運動に有効な場所ならわかるが、高い入場料を取る遊び場に、子供を招待するのはおかしい。
○遊園地は学力の向上に適した施設ではない。住所地によっては交通費も大きく異なり、不平等となる。民意を確かめ、具体的に話を詰めて
から提案するべきだ。 子供を娯楽施設に招待するくらいなら、児童文化館などの学習施設に税金を投入するように見直してほしい。
○子育て支援がUSJとは情けないです。 私は大阪府に子育ての支援をしてほしくて税金を払っています。大阪府が責任をもって子育て環境
を整備してください。USJへの招待などを求めていません。
○大阪府は、まだ莫大な借金がある上に、今の経済状況が続く限り財政が健全化することは考えられない。将来にツケを残すだけである。発
想はユニークだがお金がかかりすぎる。まずは高齢者の介護の充実を図ることで親が安心する。親が安心すれば生活が安定し、子どもが安心
する。そうすればUSJなどに行かなくても公園で楽しい。今の案では格差が広がるだけだと思う。
○財政難の大阪の赤字立て直しを期待していたのに、子供たちをUSJに招待するために予算を計上するのはおかしい。
○USJは行っただけでは子どもたちの思い出に残るだけである。お金があるならば、もっと違う施策を考えるべきだ。
○大賛成です。引率される先生は大変ですが、特に特別支援学校の子供たちはいつも楽しみにしています。大阪府の子供たちに日本一笑っ
てほしいです。
○USJではなく公園や山などに連れて行くべきだ。
テーマ別 : 府市再編について
○府と市だけでなく堺市も再編し、一つの行政にしたほうがいいと思う。堺市は独立を望んでいるようだが、堺だけ離れてしまうのは危険だ。
○大阪府と大阪市を解体するのはいいけど、生活保護受給者が激増している。大阪市の貧困ビジネスを解決なくして解体は有り得ないでしょ。
○大反対。大阪市に在住しているが大阪府から何も恩恵を受けている気がしないし、大阪府が大阪市に介入するのは迷惑。府立病院前の広
い公園は大阪市の所有する公園でありながら、病院玄関口と連動された形になっているので病院専用の公園に思え、市民はとても使いづらい。
府と市が統合すれば、大阪市民のメリットである地下鉄の無料パスも予算の関係で認められなくなってしまう。
○府と市の統合案には大賛成である。府と市で協力し、益々大阪府を発展させていくべきである。 府立大学も市立大学と合併するか、共同
運営にするとよい。
○大阪府と大阪市の合併の話があるが、いい話だと思う。今のように行政が分かれているとややこしい。
○メリットもデメリットも説明せずに、いきなり府市統合案を押しつけられて賛同できる大阪市民はいない。具体的な説明がない為、市民に混乱
を招いている。 具体的に説明できる状態にまで詳細を固めてから案を提示するべきだ。
○大阪市と府の統合案を支持します。もう一歩踏み込んで、大阪府下の全市を廃止して、その広域を管轄する ”団” (仮称)を幾つか作り、
その”団”を行政するために ”団長”を知事が直接任命し、その地区を直轄指示する方法が、経費削減、議員削減、二重行政の打破に一番い
いのでは!!無駄排除で行政の浸透もすばやく機能するのでは。そうです、府下一元一次方程式を是非生かして欲しいです。
○私は、大阪市に住んで15年になりますが、過去、大阪市役所本庁に行ったのは1回だけです。日常生活のあらゆることは、区役所で事足り
ます。日ごろから、「東京には東京市がないのに、なぜ大阪には大阪市があるのか。大阪府旭区でええやん。大阪市役所本庁って、何してんの
ん。」って思っていました。 あんなでっかい建物いらんと思います。たくさんの職員も。 区も編成し直したら、無駄がようけはぶけるんと違います
か。早く実現することを願っています。
○東京を参考にして府と市の統合を進める必要はない。府の職員、市の職員で話し合い、大阪独自の行政をおこなうべきだ。
○私は大阪市民ですが、大阪市の特別区化、大阪都政に大賛成です。私は、東京特別区にも住んでいましたが、大阪市よりもるかに手の行
き届いた住民サービスが提供されており、住民の地域への愛着も大阪市民より高いと感じざるをえません。また、行政に対する監視機能も大阪
市より高いものになっています。現在の大阪市役所は、市民とはかけ離れた存在です。大阪市を特別区に再編成することにより、市民の自治意
識を高めることができ、地域活力も生まれてくると思います。特別区の上は、都でも州でもかまいません。ただし、「関西州」という名前だけは断
固反対します。「関西」とは、鎌倉時代の吾妻鏡で西国を見下げてできた言葉で、現在も東京人が言う場合は侮蔑のニュアンスがあります。「関
西」ではいつまでも負け犬であり、地域に自信を与えるのなら、「近畿州」です。
○フランスでは、政治家が市長と知事とを兼職できるとのこと。大阪市の大阪府への統合を実現させましょう!
○府市統合構想には反対です。大阪市のおいしいところだけがほしいのではないか。府・市が統合しなくても、それぞれが、がんばればいいこ
とだと思う。
○最近の報道をみていると府と大阪市との関係が悪化しているように見える。昔から犬猿の仲ではあるが、以前よりはよくなっているので今後
は仲良くするようにしてほしい。
○大阪府と大阪市は一緒になったほうが借金が減り、いいと思う。
○大阪府と大阪市を統合の具体的なメリット・デメリットが何も伝わらない。以前も道州制について唱えていたが、本当に道州制にするならば、
憲法から改正しなければ道州制という制度はやってはならない。もっと府民にわかるように、まず説明すべきだと思う。
○東京は、東京都と区の間に市はなく成立しているので、大阪も府市統合して無駄を省いたほうが良いと思う。
○府と大阪市の仲が悪い原因は、大阪市が強気過ぎる為、二重行政化している事である。水道問題、WTC周辺地域の廃退等の多くの問題が
発生し、府民は迷惑を被っている。今後は、府が大阪府の政治をリードし、協力し合って、過去の清算を行い、府を発展させていくべきだ。
○府市統合には賛成です。府市の財政をまとめれば、無駄をなくせると思う。また、市立大学と府立大学も統合し、共同運営すれば無駄が省
ける。 その点をわかりやすく言えばうまく運ぶと思う。
○もっと平松市長と時間をかけて話し合う必要があるのではないか。
○大賛成です。例えば大阪市の高齢者に、地下鉄や市バスの無料パスがあるそうです。これ自体は敬老の意味からも良いことでしょうが、良
く考えると、地下鉄や市バスの収入の50%(比は?ですが。。。)は、他県や府の衛星都市の市民がに貢献しているのです。なぜ大阪市民だけ
の優遇か、大いに疑問です。大阪市も含めた府民平等のサービスが理想です。
○府市再編に大賛成です。市は大きすぎて住民から遠いので、地域課題は(公選区長など)それぞれの指揮官が担う構造にというのは、全く
その通りだと思う。私の居住する天王寺区は約6万人であるが、市民の意見は、所詮区長は職員の長であることから、おざなりにされている、さ
りとて市長には市民からあまりにも遠くて市民の声は届かない。私は以前、人口30万の市に住んでいたが、市民の声は確実に市長に届く機能
があった。知事の人口30万 (とするならば)を公選とすべき政策を是非、実現していただきたい。現在の大阪市政は、市民にとっては全く機能
不全といっても過言ではない。
ダウンロード

部長会議報告資料2 [PowerPointファイル/183KB]