4月度座談会御書
兄弟抄
**地区・座談会
背景と大意
• 対告衆:池上宗仲・宗長(池上兄
弟)
• 父・康光は念仏を強信、良観を信奉
• 父が兄・宗仲を勘当、弟も動揺
• 「難を乗り越える信心」をご教示
• 三障四魔との闘いで本物の信心
• その後、父の入信を勝ち取る
必ず魔出来すべし
• 魔とは、奪命者
• 正義の戦いに、魔が競う
• 魔が競うのは正しさの証し
競い来る魔を乗り越えよ
魔に勝ってこそ正義の証明
行解既に勤め・・
修行と理解
信行学の実践
三障
四魔
• 信行学折伏の実践で、障魔が競い起る
• 修行と理解が進むほど、障魔は強い
紛然と:まぎらわしく
いつの間にか忍び寄る
三障四魔
業
煩悩
三障:信心修行の妨げ
報い
煩悩魔
死魔 奪命者
四魔:生命の狂い迷い
天子魔
陰魔
第六天の魔王・他化自在天
或は随つて、或は違して
随う可らず
• 魔を魔と見破り、魔と闘え
• 魔を恐れるな、必ず勝利する
• 大難こそ正法実践の証し
魔に従えば、悪道に落ちる
魔を恐れれば臆病になる
門家の明鏡
• 大聖人はこの経文を身読
• 我ら弟子もこの文を身読
• 弟子として信心の鏡とせよ
この経文を心に染め
勇気で前進・大勝利へ
まとめ
• 正法修行に魔は必ず起きる
• 三障四魔は密かに忍び寄る
• 魔を見破り、闘い撃ち破れ
• 勝利こそ正義の証明となる
• 難を恐れず、難を乗り越えよ
ダウンロード

平成24年4月 兄弟抄